JAGSで相関分析

投稿日:2016年9月18日 更新日:

きょうごく
本記事では独習のためにJAGSで相関分析したので、備忘録を残します
JAGSで2群の差の推定

きょうごく本記事ではJAGSで2群の差の推定を行ったので、備忘録を残しておきます JAGSで2群の差の推定 参考にしたサイトは以下です。 http://stats.stackexchange.com/ ...

続きを見る

JAGSで相関分析

参考にしたサイトは以下です。

他にもっと良いやり方や、コードにミスがあったら教えてくださいm(_ _)m。

手順

まずは相関が0.75を想定したシミュレーションデータの生成です。

通常の方法で相関を求めると0.73でした。

次にJAGSで相関をベイズ推定します。


 

Rhatを確認すると、きちんと収束しています。

相関は0.72と推定され、通常の方法の結果とほとんど同じになりました。

図も確認します。

NewImage
NewImageNewImageNewImage
NewImage

まとめ:JAGSで相関分析

本記事では独習のためにJAGSで相関分析したので、備忘録を残しました。

JAGSで正規分布のパラメータの推定

JAGSで正規分布のパラメータの推定 作業療法や信念対立解明アプローチは、難しいデータを扱うことが多いので、ベイズ推定が役立つだろうと考えています。 来週の日本作業療法学会では、ぼくたちはベイズ推定を ...

続きを見る

-研究
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.