作業プロフィール

投稿日:2016年10月18日 更新日:

作業プロフィール

作業療法の役割は何でしょうか?

サクッと言っちゃえば、それは作業で評価し、作業で介入することです。

もうちょい丁寧に表現し直すと、仕事・遊び・日課・休息でクライエントの状態を評価し、その結果を踏まえて最適化した仕事・遊び・日課・休息で健康と安寧の状態を改善するために介入すること、と言えるでしょう。

作業療法を実践するためには、最初に情報収集します

一般的に情報収集では、クライエントの年齢、性別、診断、病歴、住環境、機能レベル、社会的・教育的・職業的なバックグラウンドなどに関する資料を集めます。

それに加えて、作業療法ではクライエントお世話になります作業的プロフィール(occupational profile)も情報収集するように推奨されています。

作業的プロフィールでは

  1. クライエントはだれか?
  2. なぜクライエントに支援が必要なのか?
  3. クライエントはどのような作業に関心をもっているか?
  4. クライエントはどんな作業で成功し、どんな作業で問題を経験しているか?
  5. クライエントの作業歴は?
  6. クライエントに必要な作業に関連するアウトカムは?

などについて情報収集していきます。

作業で評価し、作業で介入するために、情報収集の段階からしっかり作業に焦点を当てていこうというわけです。作業療法の役割を全うするために、作業療法士は情報収集から作業で評価し、作業で介入する土壌を作っていきましょう。

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

2

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

3

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

4

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

5

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-作業療法
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.