多動力

投稿日:2017年6月2日 更新日:

本記事では「堀江貴文さんの多動力について」サクッと解説します。

多動力

堀江貴文さんの『多動力』を読みました

本書には、本当に大事なことが簡潔明瞭に書いてあり、しかもときどき笑えます。

 本文から印象的な文書をいくつか直接引用すると以下のような感じ

  • 時間をかければクオリティが上がる、真心をこめれば人に伝わるというのは、妄想にすぎない
  • 準備が足りないからと足踏みしていたらいつまでたっても満足いくものはできないのだ。やりたいと思ったら、今すぐやってしまおう
  • 限られた時間しかない人生。いつも多動でいるために一番大事なこと。それは、1日24時間の中から「ワクワクしない時間」を減らしていくことだ
  • 「自分の時間」を奪う最たるもの。それは「電話」だ
  • 他人の目を気にしすぎて、「自分の時間」を生きていない人が多い。限りある人生、「自分の時間」を無条件で譲り渡すようなことをしてはいけない
  • くだらない羞恥心なんて捨てて、「あいつはバカだな」と後ろ指をさされようが、最初からバカをやってしまったほうがいい
  • 人生に目的なんてない。今を楽しむことだけが、すべてなのだ
  • 何か具体的な目的のための手段として人生を送ってはいけない

他にもたくさんの名言がありましたが、さしあたり上記の引用を読めば気づくように、けっこう原理的な言い当てが多いんです。

一見すると過激な物言いに感じちゃう人もいるでしょうけど、よくよく考えると自分の人生を生きるためには確かにそう言うしかない、という理路になっている。

ぼくは自身の考え方ともかなりの部分で符合する内容だったので特にすんなり理解できたのかもしれないけども、それでも多くの人が納得できる内容になっていると思う。

【その態度はNG】失敗から成功を導くにはやり直せることが重要

きょうごく本記事では「『失敗は成功の母』といいますけど、どうしたら失敗から成功を導けますか。思いっきり挑戦したら、ひどく失敗したので落ち込んでいます」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 失敗 ...

続きを見る

まとめ:多動力

本記事では「堀江貴文さんの多動力について」サクッと解説しました。

ただ、堀江さんも指摘しているように、本書を読んだだけでは人生は変わらないので、失敗しても転んでも行動に結びつけていくことが重要です。

ぼく個人はスマホを有効活用するためにもうちょい工夫してみようと思います。

取り返しがつかない失敗しても、学ぶことはできる件

きょうごく本記事では「取り返しがつかない失敗をしてしまいました。多くの人に迷惑をかけてしまい、後悔してもしきれません。どうしたらよいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 取り返しがつかない失 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Makoto KYOUGOKU

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

2

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

3

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

4

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

5

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-書評
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.