行きづまった状態を打開するにはどうしたらよいか

2017年6月19日

本記事では「頑張って努力はしていますが、今の状況に行き詰まりを感じてしまいます。この状況から抜け出すためにはどうすればいいですか」という疑問にお答えします。

行きづまった状態とは

試行錯誤の果ての行き詰まり

行き詰まった状態を打開できる人の特徴のひとつとして「ゼロベースで思考し直せるチカラ」があるなぁと感じています。

多くの場合、行き詰まりはさまざまな試行錯誤の果てにやってきます。

「あれも、これも」いろいろ試みたけど、どーしてもうまく課題をクリアできない。

ぼくたちは、そういうときに膠着状態に陥ったと感じちゃいますから。

その力動を前提にすると、デッドロックを克服するために、試行錯誤の延長線上でさらなる努力を重ねがちになります。

理由は、今までの努力を無駄にしたくないからです。

【悲報】現状維持は後退でしかない件【対策あり】

きょうごく本記事では「現状打破か現状維持かで悩んでいます。豊かに生きるには、どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 現状維持は後退でしかない件 現状維持で後退を回避するコツ 現状 ...

続きを見る

努力を重ねても打開できない

でも、試行錯誤の果てに膠着で安定するわけなので、その延長線上で努力を重ねても打開できるはずがありません。

例えるなら、「1+1は?」という問題で、+をーと理解したまま正答を出そうと頑張っているようなものだからです。

では、行きづまった状態を打開するにはどうしたらよいか

ゼロからやり直す

こういう問題に陥ったときは、これまでの試みはいったん脇におき、ゼロからもう一度しっかり考え直すことが必要です。

そのためには、思考の胆力が求められますが、行き詰まった状態の打開とはそういうチカラが要請されるものなのです。

問題についても問い直す

ゼロから考え直すときはまず、問題の問題性からしっかり考え抜くことになります。

つまり、ぼくたちが取り組んでいる問題はこれでよいのか、もっと根本的な問題はないのか、と問い直し、根っこから問題をつかみ直す。

ゼロベースで思考できる人は、これが抜群にうまいです。

解き方が変わることで行き詰まりを打破できるかもしれない

これができると、問題の設定ごと変えられますから、当然のことながらその解き方も変わる。

過去の試行錯誤の延長線上の努力とは、根本的に異なったアプローチが可能になるわけです。

その結果として、デッドロックの超克が促進されます。

このような、行き詰まった状態を打開できる人の特徴を把握しておくと、自身が膠着状態に陥ったときにそれを克服できる可能性を見いだしやすくなります。

実際にやるのは至難の業ですけど、理解しておきたい構造ですね。

まとめ:行きづまった状態を打開するにはどうしたらよいか

本記事では「頑張って努力はしていますが、今の状況に行き詰まりを感じてしまいます。この状況から抜け出すためにはどうすればいいですか」という疑問にお答えしました。

行き詰まりを感じた時は、そのまま頑張り続けるのではなく、その問題から問い直しゼロベースから考え直すことが大切です。

問題が変われば解き方も変わり、その結果も変わる可能性が出てきますよ。

頑張っても結果が出ないときは頑張りすぎない方がよい件

きょうごく本記事では「めちゃくちゃ頑張ったのに結果がでません。もっと頑張るべきでしょうか。でもこのままでよいのかどうか不安です。どうしたらよいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 頑張っても ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします 本記事の内容 コミュニケー ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.