作業の目的と意味は区別する

2018年6月13日

本記事では「作業の意味と目的って何が違うの?」という疑問に答えています。

本記事のポイント

  • 意味はその人が感じること、目的はその人が望む未来です
  • できる作業療法士は両者の区別が明確です

作業の意味と目的を識別できる作業療法士になろう

作業の目的と意味は似て非なるものです。

例えば、AさんとBさんの買い物の目的が、生活に必要な物品を購入するという点で一緒だったとしましょう。

でも、意味は両者で異なることがありえます。

Aさんは「家族のため」という意味かもしれませんが、Bさんは「気分転換」という意味をもっているかもしれないからです。

このように、目的は同じでも意味は違うということは普通に起こりえます。

同様に、意味は同じでも目的が違うこともあります。

例えば、AさんとBさんにとって、仕事をする意味は「収入のため」という意味かもしれません。

でも、Aさんは「独立する」という目的を達成するために、Bさんは「キャリアアップする」という目的を達成するために働いているのかもしれません。

このように、意味は共通していても目的が異なることもあります。

作業の目的と意味は、作業療法にとって重要なパラメータですが、それぞれ異なる側面があるので区別できるとよいです。

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします 本記事の内容 コミュニケー ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-作業療法
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.