【動画講義】研究テーマの決め方について解説したよ!

投稿日:

きょうごく
本記事では研究テーマの決め方について解説した動画のポイントを説明します

こんな方におすすめ

  • YouTubeにアップした動画のポイントをサクッと知りたい
  • 尖った研究テーマで生じる問題に対する考え方が知りたい

本記事を書いているぼくはいろんな研究に取り組んでおり、現在は信念対立解明アプローチ、OBP2.0が主軸です。

また、作業療法界隈にしては比較的多くの大学院生を育てています。

あわせて読む
大学院における論文指導実績一覧

きょうごく本記事では「大学院進学を検討しています。大学院における京極の論文指導実績を教えてください」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 大学院進学を検討している 京極真の修士課程・博士前期課 ...

続きを見る

本記事ではそんなぼくが、研究テーマの決め方について動画で解説したので、そのポイントを紹介します。

【チャンネル登録】していただけると喜びます

今すぐ京極真のYouTubeチャンネルを見る

※ほぼ毎日、無料動画教材をアップロード!

【動画講義】研究テーマの決め方のコツのポイント

結論から言うと、研究テーマの決め方のコツは以下の通りです。

ポイント

  • 先行研究の限界を超える
  • 価値ある未解決問題につなげる
  • 実現したい未来を描く
  • 異なる観点を結びつける

詳細は動画を参照してほしいですが、上記の方法でやれば研究テーマを決めることができます。

その際、研究テーマには穏当なものと、尖ったものがみつかります。

穏当な研究テーマは既存の価値観の連続線上にあるもので、基本的に論争を呼ばない代わりに、独創が弱いという特徴があります。

他方、尖った研究テーマは既存の価値観で測れないものであり、独創が際立つ代わりに批判を呼びます。

どっちが難易度高めかというと、尖った研究テーマであり、これから研究する人にはぜひそうしたテーマで頑張ってほしいものです。

けど、研究社は新しいことに挑戦するんですけども、基本的に保守的なので尖った研究テーマに挑戦すると、四方八方から批判を受けることになります。

たいていの人は、それにビビっちゃって研究テーマを蜂起するんですよね。

でも、尖った研究テーマに価値を感じるんだったら、周囲から批判されたからといってビビっちゃ駄目です。

研究は確かな知識と技術を世に送り出すため、尖った研究テーマに対して批判的になるのはある意味健全なことであり、正常な反応に対していちいちビビっていたら何もできないからです。

なので、幸運にも尖った研究テーマを見つけた人は批判を恐れずに前に進んでいきましょう。

あわせて読む
研究テーマの決め方【文系・理系どちらもOK】

きょうごく本記事では「研究テーマの決め方がよくわかりません。研究テーマはどうやって決めたらよいですか?」という疑問にお答えします 本記事の内容 研究の意味が理解できる 研究テーマの決め方がわかる【文系 ...

続きを見る

まとめ

本記事では研究テーマの決め方について解説した動画のポイントを説明しました。

その内容は以下の通りです。

ポイント

  • 先行研究の限界を超える
  • 価値ある未解決問題につなげる
  • 実現したい未来を描く
  • 異なる観点を結びつける

皆さんがよりよい研究テーマを見つけられるように祈っています。

-YouTube

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.