ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

投稿日:2019年1月15日 更新日:

きょうごく
本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えします

こんな方におすすめ

  • ブラック企業から退職したいけど前途多難で難しい
  • 退職代行サービスを活用したいので、おすすめ情報を知りたい
  • 弁護士によるお得な退職代行サービスを教えてほしい

本記事を書いているぼくは主に医療現場をフィールドに様々なトラブル事例を研究しています。

あわせて読む
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

トラブル事例の1つに「ブラック企業からの退職」があります。

普通、退職は自分で上司に伝えるとわりと淡々とことが進みますが、ブラック企業で働いているとそれがトラブルのきっかけになるわけです。

信念対立解明アプローチというトラブル対策の研究に取り組んでいると、そういう事例に遭遇することがあります。

本記事ではそんなぼくが、ブラック企業から退職したいのに怖くてできない場合の対策をさくっと解説します。

ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

結論から言うと、ブラック企業からの退職が困難なら弁護士による退職代行サービスの活用を検討しましょう。

退職代行サービスの活用がおすすめのケース

退職代行サービスは以下のような場合で活用する人が多いです。

ブラック企業の例

  • 退職を切り出すと叱責されたり、人格否定されるなどの嫌がらせがひどい
  • 日ごろから上司のパワハラがひどく、恐怖心で退職を切り出すことができない
  • 労働環境がひどく精神的に参ってしまい、いますぐ退職したいけどそのエネルギーがない
  • 転職先にまで嫌がらせしてくる
  • 退職の意思を伝えると叱責したり、恫喝したりするなどして引き留めようとする
  • 退職するなら今月以降の給料は支払わない
  • 有休消化なんてもってのほかだ
  • トップがヤ〇ザだから辞めたいなんて死んでも言えない など

ホワイト企業に勤めている人は信じがたいかもですが、ブラック企業からの退職はハードゲームでたいへんです。

こういう場合、通常の退職手続きだとダメージがでかいし、弁護士による退職代行サービスの活用を検討したらよいです。

弁護士による退職代行サービスがおすすめの理由

近年、退職代行サービスは増加しています。

退職代行サービスは以下の2つで整理できます。

退職代行サービスの種類

  • 弁護士資格を有さない者による退職代行サービス
  • 弁護士資格を有する者による退職代行サービス

両者の主な違いは以下の通り。

弁護士あり 弁護士なし
費用 比較的高い 比較的安い
有休消化・残業代・慰謝料・退職金等の交渉 対応できる 対応できない
退職後のトラブル(損害賠償請求などの訴訟) 対応できる 対応できない

弁護士による退職代行サービスがおすすめの理由は、有休消化の未取得、給料や退職金の未払い、慰謝料の請求などの交渉ができるところにあります。

また、会社から損害賠償請求を起こされた場合、弁護士による退職代行サービスなら対応してもらえますが、そうでない場合は対応してもらうことはできません。

さまざまなリスクを考慮すると、費用は比較的高いものの、弁護士による退職代行サービスを活用した方がよいです。

弁護士による退職代行サービスでできること

弁護士による退職代行サービスでできることは以下の通り。

ポイント

  • 退職意思を代理で伝える
  • 退職届を代理で提出する
  • 即日退職も可能である
  • 会社に出勤せずに退職できる
  • パワハラ上司などに会うことなく退職できる
  • 有休消化・残業代・慰謝料・退職金等の交渉を依頼できる
  • 会社からの損害賠償請求に対応してもらえる
  • 嫌がらせを受けずに退職できるので、苦痛や苦悩から解放される

ブラック企業からの退職で懸念される事態は、弁護士による退職代行サービスを活用すると解決できます。

なので、ブラック企業から退職したいのにできない人はさくっと依頼すべしです。

ブラック企業から退職したい人におすすめの弁護士による退職代行サービス

弁護士による退職代行サービスは、非弁護士による退職代行サービスに比べると割高です。

けど、有休消化・残業代・慰謝料・退職金等の交渉や会社からの損害賠償請求への対応を考えると、弁護士による退職代行サービスを選択した方がいいです。

自分で交渉や訴訟対応するなら、退職代行サービスを利用する意味ないですからね。

まとめると、弁護士による退職代行サービスの活用を検討した方がいい人は以下の通りです。

おすすめ

  • ブラック企業すぎて辞めるに辞められない
  • 有休消化・残業代・慰謝料・退職金等の交渉が必要である
  • 退職後のトラブル(損害賠償請求などの訴訟)が予見される など

弁護士による退職代行サービスにはいろいろな業者がありますけども、汐留パートナーズ法律相談事務所の退職代行サービスがわりとおすすめです。

同業と比較して退職代行の弁護士費用が安価ですし、LINEやE-mailで無料相談できるので活用しやすいからです。

退職代行の弁護士費用

  • 相談料は無料
  • 着手金は54,000円(税込)
  • ただし、未払給料・残業代・退職金などの請求に関する着手金は無料
  • 成功報酬は経済的利益の25%
  • 郵送料などは実費

弁護士が退職代行を実行するので安心ですし、退職金や未払い給料、残業代も請求できるのが強みです。

また、相談料は無料なので気軽に相談できますし、しかもLINEやE-mailでも無料で相談対応してもらえます。

とても利用しやすいですが、中には「退職なんて個人の問題なのに、弁護士に頼むのは人としてどうなの?」と躊躇う人がいるかもしれません。

けど、「労働環境がひどく精神的に参ってしまい、いますぐ退職したいけどそのエネルギーがない」「転職先にまで嫌がらせしてくる」などと苦しんだり、不安に感じながら働いている方が普通じゃありません。

思いきってさくっと行動した方がいいです。

なので、ブラック企業から退職したいけどできないと不安な人は、まずは気軽に無料相談してみましょう。

汐留パートナーズ法律事務所

無料で今すぐ相談する

※ブラック企業からの退職に活用しよう

もっと安価にブラック企業から退職したい人におすすめの退職代行サービス

なお、「退職代行サービスを利用したいけども、弁護士に依頼すると費用が高額になるのがネックだなぁ」と思った人はSARABAがおすすめです。

SARABAは「30,000万円」の費用で退職手続きはすべて対応してもらえます。

ただし、SARABAは弁護士対応とは違って以下のことは不可能です。

SARABAでできないこと

  • 有休消化・残業代・慰謝料・退職金等の交渉
  • 退職後のトラブル(損害賠償請求などの訴訟) など

言い方をかえると、こうした問題がなさそうならSARABAに依頼すると退職代行を低費用で活用できます。

ここでもやはり、人によっては「退職代行サービスを使うことに心理的抵抗がある」と感じるかもしれません。

しかし、「退職を切り出すと叱責されたり、人格否定されるなどの嫌がらせがひどい」「日ごろから上司のパワハラがひどく、恐怖心で退職を切り出すことができない」などと感じながら働いていること自体が、普通は異常事態です。

なので、心理的抵抗なんて気にせず、苦痛・苦悩から解放されるためにさくっと行動しましょう。

したがって、安く、早くて即やめたい方はSARABA、安心、確実、交渉事もある方は汐留パートナーズ法律相談事務所の退職代行サービスと覚えておくとよいでしょう。

まとめ:ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えしました。

弁護士による退職代行サービスの活用を検討した方がいい人は以下の通りです。

おすすめ

  • ブラック企業すぎて辞めるに辞められない
  • 有休消化・残業代・慰謝料・退職金等の交渉が必要である
  • 退職後のトラブル(損害賠償請求などの訴訟)が予見される など

汐留パートナーズ法律相談事務所の退職代行サービスは他の同業と比べて比較的安価ですし、相談料は無料です。

ブラック企業から退職したいけどできないと不安な人は、まずは気軽に無料相談してみてください。

汐留パートナーズ法律事務所

無料で今すぐ相談する

※ブラック企業からの退職に活用しよう

なお、「職場の人間関係が悪くて、毎日ストレスがたまります。仕事の量も多いし、毎日くたくたです。このまま耐えながら働くしかないですか?」という疑問に答える記事も書いていますので、ぜひあわせてご覧ください。

✅より好条件の職場に転職したい方々は必読!

全業種向け

人気記事
【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

続きを見る

医療福祉向け

人気記事
【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.