【御案内】作業で創るエビデンス出版記念セミナー

投稿日:

きょうごく
本記事では『作業で創るエビデンス』の出版記念セミナーについて御案内します!

こんな方におすすめ

  • 作業療法士(臨床、教員、大学院生)
  • リハビリテーション関連職種(PT、ST、NSなど)

本記事を書いているぼくは『作業で創るエビデンス』の編著者の1人です。

あわせて読む
【発売開始】『作業で創るエビデンス』【研究本】

きょうごく本記事では2019/3/18に発売がはじまった『作業で創るエビデンス』を紹介します。また、おすすめの副読本もあわせて解説します こんな方におすすめ 研究本の特徴が知りたい どんな人におすすめ ...

続きを見る

本記事ではそんなぼくが、出版記念セミナーについてさくっと御案内いたします。

作業で創るエビデンス出版記念セミナー

以下の要領で作業で創るエビデンス出版記念セミナーを開催いたします。

【医学書院 作業療法セミナー】

題目:作業療法士のための研究法の学びかた

日時:2019年9月1日(日)13:00~17:00(12:30開場)

会場:東京都文京区・医学書院 本社2階 会議室会場への地図・交通案内[PDF 311KB]

定員:80名

受講料8,000円(資料代、消費税込、事前振込※)※詳しくはお申し込み完了後にお送りする自動返信メールをご覧ください。

対象:作業療法士(臨床、教員、大学院生)、リハビリテーション関連職種(PT、ST、NSなど)

引用元

企画趣旨は以下の通りです。

作業療法士向けの新刊『作業で創るエビデンス』の単行本発刊記念セミナーを開催します。講師は、若手作業療法士のリードオフマン、友利幸之介・京極真・竹林崇の3先生です。本セミナーでは、エビデンスの作りかたと使いかたをテーマに、最新の作業療法研究を含め、なぜこの研究手法を用いたのかという思考過程と実際的な活用法を紹介し、皆様のよりよい理解へとつなげます。研究に興味はあるけれども、どうすればいいかわからず足踏みされているのであれば、ぜひ本セミナーにご参加ください。アツくて楽しい先生がたと一緒に学びましょう!

引用元

プログラムは以下の通りです。

プログラム(予定)

13:00~13:50 研究法概要(友利幸之介先生)
14:00~14:50 統計(京極真)
14:50~15:30 質的研究(京極真)
15:40~16:30 臨床介入研究(竹林崇先生)
16:30~17:00 質疑応答

引用元

お申し込みは以下からどうぞです!

作業で創るエビデンスとはなにか

『作業で創るエビデンス』は作業療法研究法の教科書です。

全部で8章ありまして、ぼくは第2章、第3章の一部、第4章、第6章、第7章、第8章を書き下ろしました。

執筆の基本方針は基礎から応用、最先端まで網羅するというものでして、現時点で書けることはすべて書いたと自負しております。

ぼくが大学院で教えていることは『作業で創るエビデンス』に書いているので、大学院進学したくてもできない人は本書を読めば無問題です。

作業で創るエビデンス出版記念セミナーでは第2章、第6章のエッセンスをわかりやすく解説する予定です。

ただし、両章であつかっている話題はかなり広いうえに深いので、限られた時間の中でくまなく説明することはできません。

なので、セミナーではポイントをしぼって解説することになるかと思います。

より深く理解したい方は、ぜひとも『作業で創るエビデンス』を読まれたうえで参加することをおすすめいたします。

では当日、会場でお会いいたしましょう。

あわせて読む
【発売開始】『作業で創るエビデンス』【研究本】

きょうごく本記事では2019/3/18に発売がはじまった『作業で創るエビデンス』を紹介します。また、おすすめの副読本もあわせて解説します こんな方におすすめ 研究本の特徴が知りたい どんな人におすすめ ...

続きを見る

まとめ:作業で創るエビデンス出版記念セミナー

本記事では『作業で創るエビデンス』の出版記念セミナーについて御案内しました。

本セミナーの対象は作業療法士(臨床、教員、大学院生)、リハビリテーション関連職種(PT、ST、NSなど)です。

様々な分野の先生方の参加をお待ちしております。

-お知らせ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.