【対策】将来のお金が不安な人は「命尽きるまで労働」するとよい件

2019年7月3日

きょうごく
本記事では「退職金も当てにならないし、年金の手取りも減るから、将来のお金が不安です。どう対策したらよいでろうか…?これから対策していきたいので、おすすめの対策を知りたいです」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • 将来のお金が不安な人は命尽きるまで労働するとよい件
  • 将来のお金が不安な人が命尽きるまで労働するために今すぐやるべきこと

経団連会長らによる終身雇用終了宣言や金融庁の報告書以降、老後の生活資金に不安を感じる人が増えました。

これはつまり、将来のお金が厳しくなることを表しています。

なので、多くの人が不安を感じるわけです。

したがって、本記事では上記の疑問にさくっとお答えします。

将来のお金が不安な人は「命尽きるまで労働」するとよい件

結論:生涯労働する

結論をいうと、将来のお金が不安な人は命尽きるまで労働するとよいです。

理由は、定年退職後も何らかのかたちで労働したら、年金や退職金以外にも一定の収入を確保できるからです。

具体例

具体的にお話しすると、70歳で定年退職した後に、年収150万円の労働についたとします。

80歳まで働けば1500万円、90歳まで働けば3000万円を貯めることができます。

金融庁の報告書は「老後年金2000万円不足」するから準備しておけと書いていました。

60歳までに2000万円の貯金ができる人は約30%ほどです。

なので、現在のところ金融庁の提案をクリアするのは、多くの人にとって難しいです。

けど、定年後に年収200万円の労働を続けたら、この問題は解決できます。

こんな感じで、定年退職後も長く働くという戦略は、将来のお金の不安を低減してくれます。

「命尽きるまで労働」時代に必要なチカラ

「命尽きるまで労働」時代に必要なチカラは以下の通りです。

「命尽きるまで労働」時代に必要なチカラ

  • 好きを選ぶ
  • 嫌いを避ける

上記2つのチカラがないと「仕事つらい」状態が続くので、文字通りに人生は生き地獄と化します。

そのコツは自らの「興味」を明確にして、それにあった作業を「選択」し、それにあわない作業を「回避」することです。

興味は楽しい体験をもたらす重要因子です。

興味にそった生活を構築できないと、「仕事つらい」状態が生じることになります。

他方、興味をクリアにして楽しい体験が最大化するようにしていけば、生き地獄を回避できます。

なので、自分の興味を軸に取捨選択できるチカラが重要になってくるのです。

良くある疑問:命尽きるまで労働する以外に方法はないの?

将来のお金の不安がある人ができる対策の全体像は以下の通りです。

対策の全体像

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 資産運用する

命尽きるまで労働は「収入を増やす」ための具体案です。

それ以外にも、対策としては「支出を減らす」と「資産運用する」があります。

具体例

具体的にいうと、150万円の年収があって、毎年150万円使っていたら、自分で穴を掘って埋めているのと一緒で意味なしです。

収入と生活水準があっていないからです。

こういう人は節約できるところはとことん節約する必要があります。

支出を減らすことができれば、結果として収入は増えるので、そのぶん将来のお金の不安が減ることになります。

次に、資産運用は若いうちからやる必要があります。

収入を増やして、支出を減らせば原資ができるので、それを貯蓄するのではなく運用していけばよいのです。

こんな感じで、いろいろ方法はあるので、死ぬまで労働とあわせて実行していくべしです。

将来のお金が不安な人が命尽きるまで労働するために今すぐやるべきこと

結論:仕事のパフォーマンスを良好に保つ

「命尽きるまで労働」戦略を実行するには、医学的な疾患・障害の有無に関わらず、労働できる状態を維持することが重要です。

理由は、仕事のパフォーマンスが低下すれば、定年退職後もずっと労働することができなくなるからです。

年をとると、心身に何らかの不調がでてくるものです。

例えば、老眼で文字が読めない、手が震える、体力低下が著しい、膝や腰が痛い、生活習慣病がある、など。

そうした事態は加齢すると避けられないです。

けども、「命尽きるまで労働」戦略においては、それによって仕事のパフォーマンスが劣化しなければOKです。

具体的にいうと、高血圧があっても駐車場で人並みに警備できるならば何も問題ない、ということです。

なので、作業遂行能力は良好に保つようにすべしです。

良くある疑問:仕事のパフォーマンスを良好に保つにはどうたらよいの?

仕事のパフォーマンスを良好に保つには、生活習慣の再構築が必要です。

具体的には以下の通りです。

仕事のパフォーマンスを良好に保つコツ

  • 運動習慣の構築
  • 適度な睡眠
  • バランス良い食生活
  • ストレス発散
  • 禁煙・禁酒 など

仕事のパフォーマンスを良好に保つには、健全な心身が不可欠です。

まさに「身体が資本」なのです。

健全な心身を維持するには、良好な生活習慣の構築が欠かせません。

そのためには、上記のコツを複数くみあわせて健やかな心身を維持していくとよいです。

良くある疑問:「命尽きるまで労働」するならどんな仕事がおすすめ?

70歳で定年してから動ける間は労働するというのはよいけども、そんな高齢者になってからしんどい仕事はしたくない、とおっしゃられる方がいます。

それは確かにその通りで、ぼくも80歳で夜勤当直とかしたくないなぁと思います。

では、どんな労働がおすすめかというと「自分のペースで働ける仕事」ですね。

それを、定年退職前から副業で育てておくのです。

具体的にどんな仕事があるかというと、ぼくが70歳になる頃には今ある仕事のほとんどは消えていると思うのでよくわかりません。

ただ、すでにぼくが70歳だとして、今すぐ収入源を確保するとすれば、ぼくならwebベースで執筆業に切りかえると思いますね。

今ならブログ、note、Kindle等がありますので、そこで自分の知識や経験をアウトプットし続けることによって老後の収入を少しでも確保していくかもです。

その辺は個体差ありですし、実際に70歳になったときにどんな労働環境になっているかによって柔軟に判断していくしかないですけどね。

将来のお金が不安な人が今すぐ読むべき本

将来のお金が不安な人は以下の本を読むべし。

おすすめ

  • 人生は攻略できる
  • お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

二冊とも橘玲さんの本ですけど絶対に読んだ方がいいです。

人生は攻略できる

人生は攻略できる (一般書 207) [ 橘 玲 ]
created by Rinker
¥1,650 (2020/01/23 02:46:00時点 楽天市場調べ-詳細)

本書は人生を攻略するためのヒントが、めちゃくちゃわかりやすく論じられています。

人生にはゲームと同じように、「やった方がいいこと」と「やらない方がいいこと」があります。

人生ゲームのルールは変わりつつあり、本書は台頭しつつある人生ゲームのルールをわかりやすく書いています。

将来のお金に不安を感じている人は必読です。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方新版 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫) [ 橘玲 ]
created by Rinker
¥715 (2020/01/23 01:43:34時点 楽天市場調べ-詳細)

本書は人生における経済的な側面に着目し、自由な人生を手に入れるためのヒントが書かれています。

初版は2002年に出版され、ぼくはたぶん直ぐ買って読んだのですが、当時は意味がよくわかりませんでした。

だけども、ちょっと前に読み返す機会があって、本書で書かれていることは超重要で、もっと早くに理解しておけばよかったと後悔しました。

皆さんはそうならないようできるだけお早めに読んで理解しておくと良いです。

まとめ:将来のお金が不安な人は「命尽きるまで労働」するとよい件

本記事では「退職金も当てにならないし、年金の手取りも減るから、将来のお金が不安です。どう対策したらよいでろうか…?これから対策していきたいので、おすすめの対策を知りたいです」という疑問にお答えしました。

結論は「命尽きるまで労働」です。

将来のお金が不安な人は定年退職後も長く働きましょう。

1

2019/11/6

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エージェントの違いを知りたい 転職サイト&転職エージェントの活用の仕方もあわせて教えてほしい 「キャリアアップのために転職したい、、、」「ブラック企業から抜けだしたい、、、」と思ったら、転職サイト&転職エージェントを上手に活用する必要があります。 ぼく自身は3回の転職経験があり、就活・転職に関する実践は以下のよう ...

ReadMore

2

2019/9/12

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ATTENTION 本記事はあなたに、好条件の会社に移るために役立つお得な情報を提供します。この機会を逃さないようご注意ください。 本記事の内容 おすすめ求人転職サイト・エージェントの選び方 全業種におすすめ求人転職サイト・エージェント おすすめ転職サイト・エージェントでよくある疑問4選 本記事を書いている ...

ReadMore

3

2019/11/3

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 職種別のおすすめ転職サイト&転職エージェントを教えてほしい 今すぐではないけども、転職したいと考えている ブラックな臨床現場から抜けだしたい キャリアアップのために転職したい 本記事では、転職をお考えの医療職、福祉職の方向けに、効率よく転職するために役立つ転職サイト ...

ReadMore

4

2019/11/3

作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ いずれ転職したいけど、今すぐではない 近いうちに転職したい 転職でキャリアアップしたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であり、博士(作業療法学)を所有しています、 これまで3回の転職経験があり、10年前から作業療法士系の大学&大学院で教員してまして、就活・転職については以下のよう ...

ReadMore

5

2019/10/1

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士が転職で異業種、異業界の一般企業に就職する方法 一般企業に転職したい作業療法士がやるべき事前準備 作業療法士が転職で一般企業に移動するためのキモ 一般企業に転職したい作業療法士におすすめ本 本記事を書いているぼくは、作業療法士&博士(作業療法学)です。 これまで教員として以下のような仕事にも関わっ ...

ReadMore

6

2019/9/12

作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 作業療法士を辞めたい人が他の業種に転職する前に考えておくべきこと 作業療法士を辞めたい人は行動しつつ考えるべし 本記事を書いているぼくは職場トラブルを研究しておりまして、「作業療法士以外の仕事に就きたい、、、。でもどうしたらいいのだろう、、、」という相談をたまにお聞きすることがあります。 「作業療法士以外の仕 ...

ReadMore

7

2019/7/28

ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えします こんな方におすすめ ブラック企業から退職したいけど前途多難で難しい 退職代行サービスを活用したいので、おすすめ情報を知りたい 弁護士によるお得な退職代行サービスを教えてほしい 本記事を書いているぼくは主に医療現場をフィールドに様々なトラブル事例を研究しています。 ...

ReadMore

8

2019/7/16

【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があるのか知りたいです」という疑問にお答えします 本記事の内容 オンラインカウンセリングの特徴比較 おすすめのオンラインカウンセリング【メリットとデメリット】 実質無料でオンラインカウンセリングを活用する方法 オンラインカウンセリングを学べるおすすめ本 本記事を書いているぼくは、精神科リハビリテーションを専門にし ...

ReadMore

-life
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.