【体験談】努力が報われないのはトレンドに乗っていないからです【対策あり】

2019年9月16日

きょうごく
本記事では「仕事で成果を出すために、めちゃ努力しているんだけど、成果がでないどころか悪い結果のほうが多いです。何でなんだろう」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • 努力が報われないのはトレンドに乗っていないからです
  • 努力が報われないなら別のトレンドに乗るべき

本記事を書いているぼくは人間関係や仕事のトラブルを研究しています。

人気記事
【2020年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の ...

続きを見る

真面目に頑張っているのに、なぜか成果がでないという人にお会いすることがあります。

他方、世の中には適当にやっているのに、わりと成果を出しちゃう人もいます。

努力が報われないのは何でなんだろう、、、。

本記事ではそんなぼくが上記の疑問にさくっとお答えします。

努力が報われないのはトレンドに乗っていないからです

結論:努力が報われないのはトレンドに乗っていないからです

結論をいうと、めっちゃ努力しているのに、ぜんぜん成果がでないのはトレンドに乗っていないからです。

全体の流れが悪いと、個々人がいくら努力しても押し流されるからです。

具体例

具体的にお話しすると、ぼくがいる教育界は少子高齢化で全体の流れがめちゃくちゃ悪いです。

だから、日本全国の大学等でさまざまな対策がなされているけども、たいはんは定員割れの憂き目にあっています。

いまは定員を満たしているところも、数年後には高確率で割れるでしょうから、全体がクラッシュするのも時間の問題です。

トレンドに乗っていないって、例えるなら下りのエスカレーターを逆走するようなものでして、めっちゃ頑張って走ってもなかなか上にのぼれない、、、つまり成果がでないんですよね。

こんな感じで、めっちゃ努力しているのに成果がでない、、、ときは波乗りに失敗している可能性を疑うべし。

よくある疑問:努力量がたらないのでは?

はてな

「努力量がたらないのでは?」と疑問に思う方がいます。

確かに、ちょっと努力しただけで頑張った気になる人っていますので、その可能性はありです。

けど、間違ったトレンドにのっていると、命がけで徹底した努力を何年も続けても成果はでないです。

努力量でカバーできる問題ではありません。

具体例

例えば、給与が安い専門職がたまにニュースで話題になりますが、そういう領域って下降トレンドにのっているので、個人が徹底的に努力してもその業界内にいる限りにおいては給与が上がる可能性は乏しいです。

政治が動いたら、無理くり税金で何とかするかも、、、ですけど、それも付け焼き刃なのでいつまで続くかわからないです。

例えるなら、離岸流に巻き込まれたまま必死になって岸へと泳いでも力尽きる恐れあり、、、と同じで、トレンドに乗っていないという問題は努力量でカバーできません。

こんな感じで、下降トレンドに乗ったら、努力量で上昇気流を生むことはほぼ無理ゲーです。

よくある疑問:努力の仕方が間違っているのでは?

はてな

「努力の仕方が間違っているのでは?」と疑問に思う方がいます。

確かにそれはその通りでして、下降トレンドの中で努力し続けている、、、こと自体が間違っていると考えたらOKです。

下りのエスカレーターを逆走している人がいたら、たぶん「間違ってるよ、、、」と思うはずですが、それと同じです。

具体例

例えば、斜陽産業で働いているとして、努力してもぜんぜん成果がでないなら、そこで留まって努力し続けていること自体がたぶん判断ミスです。

全体の流れを読み間違えているし、何とかなると思っているなら見通しが甘いからです。

人生は1回しかないですから、うまくスイッチする必要ありです。

このように、下降トレンドの中で努力し続けていること自体が努力の仕方を間違えている証左かもです。

努力が報われないなら別のトレンドに乗るべき

結論:努力が報われないなら別のトレンドに乗るべき

努力が報われない、、、と困っているなら、いまとは異なるトレンドに乗った方がいいです。

そこでいくら頑張っても、マジでどうにもならないからです。

具体例

例えば、教育界は少子高齢化でボロボロになっていますので、そこのみで頑張り続けるのは成果がでなさすぎて消耗するだけです。

なので、教育界で頑張りつつ、他の勢いのある波に乗る、、、というスタンスをもてばOK。

下降トレンドは落ちるところまで落ちないと反転しないので、さくっと見切りをつけたほうがいいでしょう。

このように、努力が報われないならば、上昇トレンドを見つけてうまく乗るようにしたらいいです。

無駄な努力を続けるほど消耗することはないですから。

よくある疑問:上昇中のトレンドはどうみつけたらいいの?

はてな

「これから上昇しそうなトレンドはどうみつけたらいいの?」と疑問に思う方がいます。

結論をいうと、お金が集まっている市場に注目していると、これから上昇しそうなトレンドがわかる可能性ありです。

お金は増やしてなんぼなので、これから伸びるところに集まるからです。

具体例

例えば、動画広告市場を見ていると、めっちゃお金が集まりはじめていますので、これからいい波が発生しそうだと予想できます。

なので、うまくその波に乗るためにコツコツ仕込む、、、と、もしかしたらうまく波乗りできるかもしれません(答えあわせは未来で!)。

こんな感じで、市場の動向をしっかり見ていたら、上昇トレンド・下降トレンドを見分けやすいです。

ちなみに、ぼくがいる研究界なんてお金がどんどん減っている領域です。

研究者は全体として下降トレンドにのっていますから、カッコイイこと言っていてもジリ貧だと思っておけばいいです(あぁ悲しい、、、)。

上昇トレンドを見つけたら全力で波乗りしよう

もし、上昇トレンドを見つけることができたら、全力で波乗りしたらOK。

うまくいくかどうかわからないですが、下降トレンドの中で努力しているよりも成果がでやすいはずです。

具体例

例えば、市場の動向を見ていると、ITってまじでまだまだ伸びますよね。

そこに自分ができることを見つけたら、迷うことなく乗った方がいいですよ。

ただし、消費する側に回るのではなく、がっつり生産する側に回るべしです。

このように、上昇トレンドを発見したら、全力で乗っていきましょう。

まとめ:努力が報われないのはトレンドに乗っていないからです

本記事では「仕事で成果を出すために、めちゃ努力しているんだけど、成果がでないどころか悪い結果のほうが多いです。何でなんだろう」という疑問にお答えしました。

結論をいえば、めっちゃ努力しているのに、ぜんぜん成果がでないのはトレンドに乗っていないからです。

もし、いま頑張っているのに成果がでないなら、上昇トレンドにのる努力をいますぐはじめたらいいです。

座して死を待つよりもいいじゃないですか。

キャリアアップ・ブラック企業からの脱出を考えている方はこちらから!

作業療法

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

2020/2/24    

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説し ...

生活・仕事

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

2020/2/24    

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。 ...

生活・仕事

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

2020/2/24    

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の ...

作業療法

作業療法士の求人に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

2020/2/24    

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転 ...

作業療法

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

2020/2/24    

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうした ...

-生活・仕事

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.