仕事できない人にイライラしないコツ

きょうごく
本記事では「仕事できない人がいます。一緒に働いているとイライラします。どうしたらいいかなぁ」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • 仕事できない人にイライラしないコツ
  • これはダミーのテキストです

仕事できない人がいると、イライラしてしんどいですよね。

そういうとき、どうしたらいいでしょうか。

本記事を書いているぼくは職場のトラブルを研究しいます。

その成果として、信念対立解明アプローチというコミュニケーション論を体系化しています。

人気記事
【まとめ】コミュニケーション能力とは何か?【本質と向上するコツをあわせて解説】

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします 本記事の内容 コミュニケー ...

続きを見る

本記事ではそんなぼくが上記の疑問にさくっとお答えします。

仕事できない人にイライラしないコツ

結論:他人に期待しない

仕事できない人にイライラする、、、という問題を減らしたければ、他人に期待しないようにしたらOK。

ぼくらの仕事に必要な能力は思っているよりも低めだからです。

経済協力開発機構(OECD)はPIAACという社会生活に必要な能力(読解力、数学的思考力、ITによる問題解決力)に関する国際調査を実施しました。

その結果、以下のような結果が明らかになっています。

具体例

  • 日本人の27.7%が「書名と著者を一致させる」、76.3%が「設問と本の要旨を対応させる」という文章を読解できない
  • 日本人の36.3%が立体図形の展開、80%が単純な棒グラフを読み取れない
  • 日本人の91.7%が会議室予約の申し込みメールの処理ができない

こんな感じで、多くの人が社会生活に必要な能力を備えていません。

つまり、あなたがイライラしている仕事できない人は、わりと普通にいらっしゃる可能性ありです。

なので、「こんなのできて当たり前だろ」と期待する方が無理ゲーだといえるかも、、、です。

よくある疑問:仕事なんだから期待しないというのは無理では?

「仕事なんだから期待しないというのは無理では?」と思う方がいらっしゃいます。

確かにそれはその通りです。

けど、多くの労働者が社会生活に必要な能力を備えていない、、、という事実は受け入れるしかないです。

具体例

例えば、メールで打ち合わせすると、たびたび誤解を生んでモメる人がいらっしゃいます。

周囲から「性格が悪い」「認識が歪んでいる」と言われたりしますが、そもそも文字を読めていない可能性を疑った方がいいかもです。

PIAACの調査結果は、多数の文字が読めない労働者の存在を示しているからです。

「仕事なんだから期待しないというのは無理では?」という気持ちはわかりますけど、事実は事実として受け入れつつやっていくしかないです。

よくある疑問:もしかしたら自分自身も問題ありかもですよね?

「もしかしたら自分自身も問題ありかもですよね?」と思う方もいます。

これも確かにその通りでして、自分にも問題あるかも、、、という認識はしっかりもっておいた方がいいです。

具体例

例えば、パソコンを使って仕事できているつもりでも、他の人から見たらとても変な使い方になっている人がいらっしゃいます。

本人はその自覚なし、、、でしたので、案外、自分も自覚がないだけで社会生活に必要な能力に欠けている、、、ということはありえます。

社会に不適応を起こしているときって、当事者は気づきにくいからです。

なので、「もしかしたら自分自身も問題ありかもですよね?」という疑問は大事にしたほうがいいです。

仕事できない人にイライラするのは時間の無駄

仕事できない人にイライラするのは時間の無駄

仕事できない人ってわりと普通にいらっしゃいますので、イライラするのは時間の無駄かな、、、と思っています。

ありふれた事象にいちいち反応していたら、自分の人生を自分でコントロールできなくなるからです。

具体例

例えば、打合せの前に事前資料を読んでも、トンチンカンな発言ばかりする人っていますよね。

PIAACの結果だと、76.3%が「設問と本の要旨を対応させる」という簡単な文章を読解できないので、事前資料を読解できない人はもっと多い可能性ありです。

それでいちいちイライラしていたら、どうしようもないですよね。

なので、仕事できない人に対して、イライラするのは時間の無駄だと思っておいた方がいいです。

イライラするヒマがあるなら具体的な対策すべし

仕事できない人にイライラするヒマがあるなら、もっと具体的対策を施すべしです。

社会生活に必要な能力を満たさない人と一緒に働くわけですから、合理的配慮を考えた方がよほど有益だからです。

具体例

例えば、文章読解に問題がある人と働いているなら、図解するなどしてわかりやすい資料を作成したらOK。

数学的思考力に問題がある人と一緒に働いているなら、文学的説明を心がけてみましょう。

3名中1名は仕事でパソコンを使えないので、電話、FAXなどもあわせて使えるようにしておいたらいいかも、、、です。

こんな感じで、人生は短いですからイライラしているヒマはないので、いろいろと具体的対策を実施したらOK。

相手に気づきを促すことも、ときには必要です

合理的配慮しつつ、ときには相手との信頼関係をベースに気づきを促すことも必要です。

社会生活に必要な能力に満たない人はそもそもその問題に気づいていない可能性ありだからです。

具体例

例えば、メールのやりとりでエラーが生じやすい人は「もしかしたら文書を読んでいるけど、実際にはちゃんと理解できていないのでは?」とそれとなくお伝えしたらよいです。

相手も周囲からのプレッシャーで苦しんでいることあるので、その理由への気づきを促したらわりとスッキリされることもあります。

気づきが得られたら改善への努力も生みやすいものです。

こんな感じで、信頼関係をベースにしながら、ときに気づきを促してみましょう。

まとめ:仕事できない人にイライラしないコツ

本記事では「仕事できない人がいます。一緒に働いているとイライラします。どうしたらいいかなぁ」という疑問にお答えしました。

結論をいえば、社会生活に必要な能力を満たさない人ってわりといるので、他人に期待しないようにしましょうね、、、となります。

医学的な疾患・障害がないにもかかわらず、読解力、数学的思考力、ITによる問題解決力が足らない人は普通にいらっしゃいます。

そういう認識のもとでやっていけば、仕事ができない人がいてもイライラしにくいですよ。

✅より好条件の会社で働きたい人は必読!

全業種向け

人気記事
【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

続きを見る

医療福祉向け

人気記事
【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

続きを見る

作業療法士向け

人気記事
作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えし ...

続きを見る

人気記事
【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 ...

続きを見る

人気記事
作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 ...

続きを見る

転職サイト&転職エージェントの特徴比較

人気記事
【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エー ...

続きを見る

✅やばい!ブラック企業から抜けだしたい人は必読!

人気記事
ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。ど ...

続きを見る

✅仕事がつらすぎる人は必読!

人気記事
【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があ ...

続きを見る

 

 

-信念対立解明アプローチ

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.