忙しすぎてやりたいことができない人は捨てる勇気をもつべし

2019年10月17日

きょうごく
本記事では「忙しすぎてやりたいことができません。このまま人生終わっていくのかなぁ」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • 忙しすぎてやりたいことができない
  • 人生を無駄にしたくない

マジで忙しすぎるとやりたいことなんてできないですよね。

本当は家族のために時間を割きたいけど、仕事が忙しすぎてできない。

本心では旅行に行きたいけども、忙しすぎるから土日も自主出勤する。

こんな人生を望んでいたわけではないのに、気づいたら消耗する日々を送っている

なんてことは、わりと多くの方が体験しています。

本記事では、こういう問題に対してどう対応したらいいかをさくっと解説します。

忙しすぎてやりたいことができない人は捨てる勇気をもつべし

結論:捨てる勇気をもつ

結論を言うと、忙しすぎてやりたいことができない人は捨てる勇気をもつべしです。

時間は24時間しかないので、忙しすぎてやりたいことができないなら、今している何かをやめる必要があるからです。

例えば、ぼくは忙しすぎてやりたいことができないときに、以下を捨てたことありです。

具体例

  • 飲み会などの人付き合い
  • 旅行やゲームなどの娯楽
  • 面子など世間に対する体裁 など

こんな感じで、忙しすぎてやりたいことができないなら、今やっていることのなかから重要性・緊急性の低い課題をさくっと捨てればいいです。

よくある疑問:どういう基準で捨てたらいいの?

はてな

「どういう基準で捨てたらいいの?」と疑問に思う方がいます。

結論を言えば、目的を基準にしたらOK。

何が重要なのか、何が緊急なのか、、、は目的によって変わってくるからです。

具体例

例えば、目的が新事業をはじめることなら、捨てるべきは今うまくいっていない事業ですよね。

あるいは、目的が勉強時間の確保なら、捨てるのは勉強の邪魔になるゲームなどの娯楽です。

家族との時間を大切にしたいなら、飲み会などの会社のつきあいは全てカットでOK。

このように、目的を軸に何を捨てるのかを決めていけばいいです。

よくある疑問:捨てると周囲から反感をかうのでは?

はてな

「捨てると周囲から反感をかうのでは?」と疑問に思う方がいます。

確かにそれはその通りですが、仕方がないですよね。

もしそれで離れていく人がいたら、気にせずスルーでいいです。

人間関係は独立した人格をもつ人同士で作るものなので、どう生きるかによってその都度最適化するしかないからです。

具体例

例えば、スキルアップのために研究法の勉強をしたいから、会社の同僚との飲み会をやめたとしますよね。

同僚は「冷たいヤツだ、、、」と思って反感をもつかもですが、それぞれがどう思っても個人の自由ですから、リアルに邪魔してこない限りにおいてスルーでいいです。

その代わり、あなたは研究法に関心がある人と新たに人間関係を育めるからプラマイゼロですよね。

こんな感じで、反感を持たれても致し方ないと割り切ったらOK。

よくある疑問:本当に優秀な人は忙しいって言わないのでは?

はてな

「本当に優秀な人は忙しいって言わないのでは?」と疑問に思う方がいます。

これは半分本当、半分嘘ですね。

優秀な人は処理能力が高いので、人よりも忙しくてもこなせる、という点で半分本当です。

他方、そういうことを平気で言う人に限って、よくよく観察したら周囲の人が影ながら支えている、という点で半分嘘です。

具体例

例えば、優秀な人は忙しくても忙しいと言わない、、、といっている人って、わりとリーダー的なポジションにいて周囲の人が空気を読みつつ雑用をこなしていたりします。

すると、ご本人は本来なら自分がやらなきゃいけない仕事に気づかないので、「優秀な俺って忙しくない→本当に優秀な人は忙しいって言わない」という確信にとり憑かれるわけです。

もちろん、処理能力が高いので人よりも忙しくてもこなせる、、、というのはありますけども、よくよく観察したら周りに支えられてはじめてそれが可能になっているケースが多いです。

というわけで、こんな感じでこれは半分本当、半分嘘なので眉唾で聴いておけばいいです。

忙しすぎても捨ててはいけないこと3つ

忙しすぎても捨ててはいけないことがあります。

結論は以下です。

ココがポイント

  • その①:睡眠
  • その②:ポジティブ思考
  • その③:運動
  • その④:リラクゼーション

その①:睡眠

「忙しい→睡眠時間を削る」は絶対にやったら駄目です。

睡眠不足は寿命の前借りに等しいからです。

具体例

例えば、ぼくは20代後半のころ、睡眠時間を極端に削って研究していたら、過労がたまって突発性難聴になっちゃいました。

療養中はパソコンの画面などをみると目が回るし、聴力低下、耳鳴りで集中できず、生産性が一気に低下しました。

運良く完治しましたけども、この体験から睡眠を削ると健康を壊すと学びました。

こんな感じで、忙しいから睡眠時間を削っていると、健康が壊れて寿命が縮む恐れありなので、絶対にやらない方がいいです。

created by Rinker
¥1,760 (2020/01/23 15:16:06時点 Amazon調べ-詳細)

その②:ポジティブ体験

ポジティブ体験も削ったら駄目です。

前向きに考えたり、行動できなくなると、忙しさのあまり詰むからです。

具体例

例えば、忙しすぎてやりたいことができないのに、ネガティブになると「どうせ私は駄目なんだ」という気分にとりつかれます。

そうなると、判断力が鈍ってさらにドツボにはまって消耗するばかりです。

忙しいとストレスでネガティブなことばかりに注意が向きますけど禄なことなしです。

なので、忙しすぎるときこそ、ポジティブ体験にしっかり注意を向けましょう。

created by Rinker
¥1,089 (2020/01/23 15:16:07時点 Amazon調べ-詳細)

その③:運動

運動も忙しいという理由で削ったら駄目です。

何だかんだ言っても体力勝負なので、運動で心身を鍛えてやりたいことにエネルギーを注げる状態を作る必要があるからです。

具体例

例えば、忙しすぎると運動しなくなって、ちょっと歩いただけで息切れする、、、みたいな状態に陥ります。

つまり、体力低下で疲れやすくなるので、さらにやりたいことができない状態になるわけです。

「身体は資本」というのは今も昔も当てはまる真理なので、筋トレ、ランニングなど運動はしっかりやるべきです。

こんな感じで、忙しい→運動不足は悪循環しか生まないので、忙しすぎるからやりたいことできない、、、という理由で運動をやめるのはやめた方がいいです。

その④:リラクゼーション

リラクゼーションも忙しいからといって削ったら駄目です。

忙しいとメンタルが不安定になりますので、むしろマインドフルネスなどのリラクゼーションでメンタルを安定させる必要があるからです。

具体例

例えば、忙しすぎると過労でストレスがたまってうつっぽくなります。

忙しすぎてやりたいことができないのに、うつっぽくなったらさらにできなくなるばかりです。

そうした事態を回避するには、マインドフルネスなどのリラクゼーションでしっかりストレスを解き放つようにるすべしです。

こんな感じで、多忙を理由にリラクゼーションの機会を削るのはやめましょう。

まとめ:忙しすぎてやりたいことができない人は捨てる勇気をもつべし

本記事では「忙しすぎてやりたいことができません。このまま人生終わっていくのかなぁ」という疑問にお答えしました。

結論を言えば、忙しすぎてやりたいことができない人は捨てる勇気をもったらいいです。

人生は有限です。

今日から思いきって、捨てる勇気をもちましょう。

なお、あまりにも激務なら転職もありなので、「捨てたからといってどうこうなるレベルではない、、、」という人は今すぐ転職活動をはじめたらOK。

1

2019/11/6

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エージェントの違いを知りたい 転職サイト&転職エージェントの活用の仕方もあわせて教えてほしい 「キャリアアップのために転職したい、、、」「ブラック企業から抜けだしたい、、、」と思ったら、転職サイト&転職エージェントを上手に活用する必要があります。 ぼく自身は3回の転職経験があり、就活・転職に関する実践は以下のよう ...

ReadMore

2

2019/9/12

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ATTENTION 本記事はあなたに、好条件の会社に移るために役立つお得な情報を提供します。この機会を逃さないようご注意ください。 本記事の内容 おすすめ求人転職サイト・エージェントの選び方 全業種におすすめ求人転職サイト・エージェント おすすめ転職サイト・エージェントでよくある疑問4選 本記事を書いている ...

ReadMore

3

2019/11/3

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 職種別のおすすめ転職サイト&転職エージェントを教えてほしい 今すぐではないけども、転職したいと考えている ブラックな臨床現場から抜けだしたい キャリアアップのために転職したい 本記事では、転職をお考えの医療職、福祉職の方向けに、効率よく転職するために役立つ転職サイト ...

ReadMore

4

2019/11/3

作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ いずれ転職したいけど、今すぐではない 近いうちに転職したい 転職でキャリアアップしたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であり、博士(作業療法学)を所有しています、 これまで3回の転職経験があり、10年前から作業療法士系の大学&大学院で教員してまして、就活・転職については以下のよう ...

ReadMore

5

2019/10/1

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士が転職で異業種、異業界の一般企業に就職する方法 一般企業に転職したい作業療法士がやるべき事前準備 作業療法士が転職で一般企業に移動するためのキモ 一般企業に転職したい作業療法士におすすめ本 本記事を書いているぼくは、作業療法士&博士(作業療法学)です。 これまで教員として以下のような仕事にも関わっ ...

ReadMore

6

2019/9/12

作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 作業療法士を辞めたい人が他の業種に転職する前に考えておくべきこと 作業療法士を辞めたい人は行動しつつ考えるべし 本記事を書いているぼくは職場トラブルを研究しておりまして、「作業療法士以外の仕事に就きたい、、、。でもどうしたらいいのだろう、、、」という相談をたまにお聞きすることがあります。 「作業療法士以外の仕 ...

ReadMore

7

2019/7/28

ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えします こんな方におすすめ ブラック企業から退職したいけど前途多難で難しい 退職代行サービスを活用したいので、おすすめ情報を知りたい 弁護士によるお得な退職代行サービスを教えてほしい 本記事を書いているぼくは主に医療現場をフィールドに様々なトラブル事例を研究しています。 ...

ReadMore

8

2019/7/16

【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があるのか知りたいです」という疑問にお答えします 本記事の内容 オンラインカウンセリングの特徴比較 おすすめのオンラインカウンセリング【メリットとデメリット】 実質無料でオンラインカウンセリングを活用する方法 オンラインカウンセリングを学べるおすすめ本 本記事を書いているぼくは、精神科リハビリテーションを専門にし ...

ReadMore

-信念対立解明アプローチ

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.