個人で情報発信する時代に必須スキルは3つ

きょうごく
本記事では「個人で情報発信する時代に変わりつつあるなぁ。こういう時代に求められるスキルって何だろう」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • 個人で情報発信する時代に必須のスキルを教えてほしい
  • 個人で発信する情報を見つけるコツも知りたい

本記事を書いているぼくは研究論文、著書、講演などの他に、個人でブログ、YouTubeなどで情報発信を続けています。

ブログ、YouTubeは1年ちょい毎日更新し続けておりまして、ノウハウが少しずつたまりつつあります。

本記事ではそんなぼくが上記の疑問にさくっとお答えします。

個人で情報発信する時代に必須スキルは3つ

結論をいえば、個人で情報発信する時代に求められるスキルは以下の3つです。

ココがポイント

  • 専門性
  • webマーケティング
  • webライティング

基本はこれだけ。

以下、それぞれ解説します。

なお、情報発信おすすめツールは以下の記事でまとめていますので参考にしてください。

人気記事
【初心者向け】情報発信おすすめツール【厳選3つ】

きょうごく本記事では「インターネットが発展して、気軽に情報発信できるようになったと思うのですが、ツールがいろいろありすぎ ...

続きを見る

個人で情報発信する時代に必須スキル①:専門性

個人で情報発信するならば、専門分野を極めた方がいいです。

理由は、関心のある人にとって価値ある情報を届けやすくなるからです。

具体例

例えば、研究者のぼくが研究法について情報発信したら、価値ある情報として知りたいと思う方々がいらっしゃいますよね。

けど、ぼくが門外漢の不動産の話とかしたらどうでしょうか。

たぶん、あまり関心をもって聴いてもらえないはず。

個人で情報発信するなら、自分の専門分野を極めて、それに関する情報を出した方がいいです。

こんな感じで、個人で情報発信する時代には、発信する情報はご自身の専門分野を極めてそれに関する内容にしましょう。

専門性を極めるには、以下の手順で行動したらOK。

簡単な流れ

  • 関心領域を定める
  • 行動しつつ学ぶ
  • 経験を言語化する

基本はこれでOKです。

関心領域を定めるコツは好きなことよりも、やってて苦にならないことを見つけるところにあります。

好きなことでも継続的にやればうんざりする、、、ということはわりと起こる問題です。

けど、継続的にやってもぜんぜん苦にならないテーマもあるものでして、小さく試してしばらくやってみて苦にならなければ全力投球でOKかと思っています。

また、専門性を極めるには、頭で理解するだけでは追いつかないので、必ず行動しながら学ぶようにしたらいいです。

実際にやってみると理解がかなり深まりますし、自分の中にノウハウもたまっていくので、得られるものが格段に違ってきます。

なので、専門分野を極めたければ、必ず行動しつつ学ぶようにしましょう。

最後に、たまったノウハウは必ず言語化することです。

経験にため込んでいるだけだと、薄ボンヤリして突き詰めにくいんですよね。

けど、自分なりに言語化しておけば、トリガーができるので専門性を深化させやすい。

これは別に論文を書け!とかそういう意味ではなく、ブログなどでざっくりアウトプットしていくだけでもいいんです。

それやるかやらないかで、専門性の深化はかなり違ってきますので、しっかり自分のノウハウを言語化していきましょう。

人気記事
【初心者向け】WordPressでブログのお得な始め方【SEO解説付】

きょうごく本記事では「これからブログをはじめたいと思っています。WordPressでブログを始めるにはどうしたらいいです ...

続きを見る

個人で情報発信する時代に必須スキル②:Webマーケティング

また、個人で情報発信するならば、webマーケティングはできた方がいいです。

理由は、届けたい人に情報を届けやすくなるからです。

具体例

例えば、Webマーケティングが上手くできれば、売り込まなくても情報が消費されるようになります。

他方、それがうまくできないと、いくら情報発信してもみてもらえません。

例えば、ぼくのブログの場合だと、毎月のべ8万人が訪れていますが、これはWebマーケティングを使った情報発信を行っているからです。

Web以外の世界で個人が毎月それだけの人に情報を届けるのは、まず無理です。

こんな感じで、Webは現代の魔法みたいなもので、Webマーケティングはその魔法を使うための必須スキルです。

Webマーケティングについて学べるおすすめ本がいくつかあります。

それについては以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧になってください。

人気記事
【初心者向け】Webマーケティングを学べるおすすめ本【学習法も解説】

きょうごく本記事では「Webマーケティングを勉強したいです。おすすめの本があれば知りたいなぁ。あとWebマーケティングの ...

続きを見る

なお、Webマーケティングを効果的に行うには、成果測定が不可欠です。

おすすめツールは以下の記事で紹介しています。

人気記事
【レビュー】Rank TrackerはSEO検索順位チェックツールの決定版!【感想】

きょうごく本記事では「ブログを伸ばしたいなら、SEO検索順位チェックツールを導入すべし、、、と聞きました。調べたらRan ...

続きを見る

個人で情報発信する時代に必須スキル③:Webライティング

最後に、個人で情報発信するならば、Webライティングも不可欠です。

理由は、Webライティングができると、SNS、SEOの両者で情報を拡散できるからです。

具体例

例えば、Webライティングができると、ブログがGoogleの検索上位に表示される可能性ありです。

そうなると、特定にキーワードで検索した方が毎日のように流入してくることになり、寝ていても情報が拡散されるようになっていきます。

これは動画でも同じでして、Webライティングのスキルを使って動画を作成していけば、多くの人に届きやすくなります。

こんな感じで、Webライティングができると、SNSとSEOの両方を攻略しやすく、個人で情報発信する時代に適応しやすいです。

Webライティングを学べるおすすめ本は以下です。

めちゃくちゃ有益なので、こえから個人で情報発信したい人は必読です。

よくある疑問

どうして個人で情報発信する時代なの?

はてな

「どうして個人で情報発信する時代なの?」という疑問をもつ方がいらっしゃいます。

確かに、急激に変化しつつあるので、そう感じるかもです。

結論をいうと、大きな組織に属して活動しても先が見えないので、個々人がどんどん情報発信していき可能性をつかんでいくようになりつつあるからです。

例えば、昔なら学会で発表していたような内容も、個人がブログやYouTubeで発信できるようになりました。

また、以前なら大学などで学んでいたような内容も、動画で簡単に学べるようになりました。

こうなってくると、個々人が積極的に情報発信し、ネットワーク的につながっていきつつ、世の中を変化させていくようになるものです。

この流れは止まることがないでしょう。

個人で発信する情報がないときは?

はてな

「個人で発信する情報がないときは?」という疑問をもつ方がいらっしゃいます。

確かに、個人で情報発信する時代だとはいいつつも、発信できる情報なんてないと感じることはあるかもです。

結論をいえば、そういう人こそ先の3つのスキルを高めるべしです。

まず専門性を極めれば、何かしらのノウハウがたまっていきますよね。

次に、Webマーケティングを使えば、どこにそのノウハウに対するニーズがあるのかを明らかにできます。

そして最後に、Webライティングを使えば、ニーズがあるところに情報を届けられるようになりますよね。

こんな感じで個人で発信する情報がない、、、と感じるなら、上記のスキルを高めましょう。

個人で情報発信することにリスクはないの?

はてな

「個人で情報発信することにリスクはないの?」という疑問をもつ方がいらっしゃいます。

すぐに思いつくリスクは「炎上」です。

けど、非倫理的行為や違法行為などアップしない限りは、余程のことがないと炎上しません。

色んな人が情報発信しているので、多くの人は気づかないですし、気づいてもスルーするかと思っています。

また「炎上」はすぐに思いつくリスクなので、つまり想定内であるわけです。

想定内のリスクを恐れていたら、何もできないまま人生が終わっちゃいます。

なので、想定内のリスクは過度に恐れることなく、積極的に個人で情報発信していけばOK。

まとめ:個人で情報発信する時代に必須スキルは3つ

本記事では「個人で情報発信する時代に変わりつつあるなぁ。こういう時代に求められるスキルって何だろう」という疑問にお答えしました。

結論は以下の3つです。

ココがポイント

  • 専門性
  • webマーケティング
  • webライティング

参考になればうれしいです。

1

2019/11/6

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エージェントの違いを知りたい 転職サイト&転職エージェントの活用の仕方もあわせて教えてほしい 「キャリアアップのために転職したい、、、」「ブラック企業から抜けだしたい、、、」と思ったら、転職サイト&転職エージェントを上手に活用する必要があります。 ぼく自身は3回の転職経験があり、就活・転職に関する実践は以下のよう ...

ReadMore

2

2019/9/12

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ATTENTION 本記事はあなたに、好条件の会社に移るために役立つお得な情報を提供します。この機会を逃さないようご注意ください。 本記事の内容 おすすめ求人転職サイト・エージェントの選び方 全業種におすすめ求人転職サイト・エージェント おすすめ転職サイト・エージェントでよくある疑問4選 本記事を書いている ...

ReadMore

3

2019/11/3

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 職種別のおすすめ転職サイト&転職エージェントを教えてほしい 今すぐではないけども、転職したいと考えている ブラックな臨床現場から抜けだしたい キャリアアップのために転職したい 本記事では、転職をお考えの医療職、福祉職の方向けに、効率よく転職するために役立つ転職サイト ...

ReadMore

4

2019/11/3

作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ いずれ転職したいけど、今すぐではない 近いうちに転職したい 転職でキャリアアップしたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であり、博士(作業療法学)を所有しています、 これまで3回の転職経験があり、10年前から作業療法士系の大学&大学院で教員してまして、就活・転職については以下のよう ...

ReadMore

5

2019/10/1

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士が転職で異業種、異業界の一般企業に就職する方法 一般企業に転職したい作業療法士がやるべき事前準備 作業療法士が転職で一般企業に移動するためのキモ 一般企業に転職したい作業療法士におすすめ本 本記事を書いているぼくは、作業療法士&博士(作業療法学)です。 これまで教員として以下のような仕事にも関わっ ...

ReadMore

6

2019/9/12

作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 作業療法士を辞めたい人が他の業種に転職する前に考えておくべきこと 作業療法士を辞めたい人は行動しつつ考えるべし 本記事を書いているぼくは職場トラブルを研究しておりまして、「作業療法士以外の仕事に就きたい、、、。でもどうしたらいいのだろう、、、」という相談をたまにお聞きすることがあります。 「作業療法士以外の仕 ...

ReadMore

7

2019/7/28

ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えします こんな方におすすめ ブラック企業から退職したいけど前途多難で難しい 退職代行サービスを活用したいので、おすすめ情報を知りたい 弁護士によるお得な退職代行サービスを教えてほしい 本記事を書いているぼくは主に医療現場をフィールドに様々なトラブル事例を研究しています。 ...

ReadMore

8

2019/7/16

【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があるのか知りたいです」という疑問にお答えします 本記事の内容 オンラインカウンセリングの特徴比較 おすすめのオンラインカウンセリング【メリットとデメリット】 実質無料でオンラインカウンセリングを活用する方法 オンラインカウンセリングを学べるおすすめ本 本記事を書いているぼくは、精神科リハビリテーションを専門にし ...

ReadMore

-life

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.