【備忘録】ggplot2で自殺者数の可視化

投稿日:2016年6月14日 更新日:

きょうごく
本記事では「内閣府で公表されているデータを使いggplot2で可視化したことについて」サクッと解説します

【備忘録】ggplot2で自殺者数の可視化

ggplot2で可視化

学部ゼミでは、ゼミ生たちの研究関心からたびたび自殺に関する議論になります。

なので、ちょっと自殺者数の推移を把握しておいた方が良いだろうと思い、内閣府で公表されているデータを使いggplot2で可視化してみました。

元データは以下から入手

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/whitepaper/w-2015/html/chapter1/chapter1_01_01.html

ggplot2で手間取ったのは、例えば元データは「6,000」のように「,」で数値が区切られているんですけど、このままだと scale_y_continuous を使うとエラーで返されたという点です。

これは単純に「6,000」から「6000」に変換すると普通に動きました。

ggplot2のコードは以下のように書きました。

出力されたプロットは以下です。

Rplot01

-研究
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.