作業機能障害の種類と評価(CAOD)

投稿日:2016年11月8日 更新日:

作業機能障害の種類と評価(CAOD)

無料ダウンロードできます。

関心のある人は、ご自由にお使いください。

尺  度   名:作業機能障害の種類と評価(classification and Assessment of Occupational Dysfunction、CAOD)
Download:CAODは、実践版と研究版があります。両者の項目内容は同一ですが、デザインが異なりますので、目的に応じて使い分けてください。実践版CAODは使いやすくするために、両面印刷してください。
開発責任者:寺岡睦
目   的:
  1. 作業を基盤にした評価と介入を促進する。
  2. 予防的作業療法で健常者の健康増進のために作業機能障害の状態を自記式で測定する。
  3. 障害がある人々の作業機能障害の状態を測定する。
結果の解釈:CAODは得点が高いほど作業機能障害の状態であると解釈します。健常者のカットオフ値は52点以上で高作業機能障害群であると判断します。障害者を対象にしたカットオフ値は不明です。CAODの得点が高いと、作業機能障害であると同時に心身機能にも問題が生じやすくなります。
  • この記事を書いた人

Makoto KYOUGOKU

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

2

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

3

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

4

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

5

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-尺度
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.