予防的作業療法の対象はもっと拡大したほうがいい

投稿日:2016年12月9日 更新日:

きょうごく
本記事では「予防的作業療法の対象を広げていった方がいいのでは」ということについてサクッと解説します

予防的作業療法の対象はもっと拡大したほうがいい

予防的作業療法の対象について

ぼくたちの研究では、予防的作業療法の対象は現在の老年期だけでなく、児童期、青年期、壮年期、中年期へとどんどん拡大していく必要があります。

いくつかの研究を実行してきましたが、そうした時期の人々にも作業機能障害があり、何らかの支援(作業療法)が必要であるにもかかわらず見過ごされているからです。

作業機能障害とは

作業機能障害とは、仕事・遊び・日課・休息のとりくみに何らかの問題が生じた状態です。

例えば、仕事が忙しすぎるあまり、日課がおろそかになって、遊びに行くことができず、夜もなかなか寝つけない、というのは作業機能障害です。

友だちと遊んでいても楽しくないし、何となく孤立を感じているという状態も、作業機能障害です。

長い時間寝ているにもかかわらず、翌朝疲れがとれないという状態も作業機能障害の一種です。

作業療法は仕事・遊び・日課・休息を適切に行えるように支援することによって作業機能障害を予防・軽減するための技術です。

この技術は、現在の作業療法が想定している老年期の人々だけでなく、児童期から中年期の人々も必要にしています。

少なくともぼくたちは、複数の研究を実施した結果からそう考えています。

これからの作業療法は、予防的作業療法の範囲を拡大し、より多くの人の生活支援に取り組んでいく必要があります。

作業療法=OBPの役割【最重要課題は生活習慣の再構築】

きょうごく本記事では「作業療法=OBPでは、クライエントのどんな作業を支援することになりますか。また『意味のある作業』という言葉を聞くと、旅行に行く、温泉に行く、など単発で終わるイベント的な作業をイメ ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-作業療法
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.