難しい信念対立にはどう対応するか

投稿日:2017年3月9日 更新日:

難しい信念対立にはどう対応するか

信念対立というのは、ほんとうに難しい問題です

単純に意見が異なるために生じるケースもあれば、自分の思い通りにならないときに苛立って生じることもあるし、いったい何とのあいだでうまくいっていないのかすらわからないこともあります。

はてまた、欲望レベルで信念対立が生じることもあって、この場合は人間の根源のところから齟齬が生じているので、「理屈でわかっていても身体がついてこない」などという話になりがちです。

欲望レベルの信念対立は、生理的に受けつけない、突き上げるような強い否定の感情に動かされる、などなどコントロールしがたい要素を含むのでかなりやっかいです。

ぼくでもたぶん感情的になります。

特に対応が難しい信念対立はどうしたらよいか

おすすめ
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

おそらく答えは「ひと呼吸おく」ではないだろうか、と考えています。

難しい信念対立は、構造上マジで解きがたい場合もあるし、感情的になっているがゆえに簡単な解があるっても気づけないこともあるし、衝動的に行動してしまっているために問題がこんがらがっていることもあります。

このうち、構造的に解きがたい場合を除いて、信念対立の対応の難しさは自分でこしらえていることになります。

「ひと呼吸おく」と構造上解けないのか、自分で解けなくしているのか、を見分けるきっかけがえられます。

また「ひと呼吸おく」ことによって、感情的あるいは衝動的に行動することを抑制しやすくなります。

それによって、自ら難しい問題を仕立てずにすむので解きやすくなるか、解くための糸口がみつかるはずです。

対応が困難な信念対立だと感じたら、さしあたり「ひと呼吸おく」ようにしましょう。

  • この記事を書いた人

Makoto KYOUGOKU

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

2

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

3

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

4

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

5

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.