MOHO第5版と環境

投稿日:2017年4月21日 更新日:

人間作業モデル第5版と環境

先日、MOHO第5版がでましたが、4つの主要概念のうち環境が大幅に修正されています

備忘録がわりにざっくり整理しておきます。

ただし以下は個人的なメモなので正確な情報は原著で確認してください。

以前、環境は物理的環境、社会的環境、作業場面で構成され、人間(意志、習慣化、遂行能力)と交流し、作業適応の過程(作業有能性、作業同一性)に影響を与える、という論じ方でした。

第5版では、環境は3つの次元とレベルで説明されており、ここが大きく異なる点です

環境の3つの次元は、物理的環境社会的環境作業的環境が含まれます。

物理的環境は場所と対象、社会的環境は関係と交流、作業的環境は作業/活動と包括的文脈から構成されます。

環境の3つのレベルは、直接的文脈(immediate context)局所的文脈(local context)大局的文脈(global context)から構成されます。

直接的文脈には家庭、職場、学校、病院、施設など直に接点をもつ環境があります。

局所的文脈には地域、近隣など直接的文脈をとりまく環境が含まれます。

大局的文脈には経済的、政治的、社会態度、法律、ケアシステム、気候、地理など全体の背景を意味する環境が含まれています。

環境の3つのレベルは、それぞれに環境の3つの次元を含み、かつそれらが相互に影響を与えています。

つまり、物理的環境、社会的環境、作業的環境は直接的文脈、局所的文脈、大局的文脈という水準でそれぞれ考える必要があり、また物理的環境、社会的環境、作業的環境間の相互影響、ならびに直接的文脈、局所的文脈、大局的文脈間の相互影響、そしてそれらと人間の相互影響を評価し、介入していく必要があるわけです。

これは大幅な修正だと思うので、教育・研究・臨床にMOHOを活用している人は注意しておきましょう。

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-作業療法
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.