他者理解よりも他者承認

投稿日:2017年6月7日 更新日:

他者理解よりも他者承認

ぼくが伝えたいことは単純

ぼくが信念対立解明アプローチで伝えたいメッセージは、極めて単純です。

それは、異なる世界観をもつ人を理解できなくてもよいから承認しましょう、というものです。

異なる世界観の人を理解できないからと攻撃するのは違う

ぼくたちは理解できない他者を前にすると、差別・批判・誹謗・中傷・憎悪・否定などの行動にかりたてられることがあります。

しかも、そう行動する人は、(本当に正しいかどうかは別にして)正義は我にありと信憑している。

例えば、障害者の世界観は一部の人にとっては理解し難いもので、それが障害者差別や中傷を生むことがあります。

また、性的マイノリティの性的嗜好は多くの人にとって理解しづらく、批判・憎悪の対象になることがあります。

しかし、異なる世界観をもつ人を理解できないということは、差別、批判、憎悪などの行動の正当化の理由には決してなりません。

ならないんです。

しかし、異なる世界観の人を理解することは難しい

基本、他者の世界観は複雑怪奇なのでそのすべてを理解することは不可能です。

また原理的に考えると、ぼくたちは他者を理解できているかどうかを確かめる術をもっていません。

せいぜいできるのは、理解したと感じちゃう条件を確認することぐらいで、それ以上もそれ以下もないんです。

哲学で言えば、他者とは理解不可能な何かなんです。

理解できないけど、承認はできる

だから、理解できないからといって他者を攻撃してたら、つまるところ誰も生き残れないのです。

でもぼくたちは、理解できなくても承認することはできます。

それは例えば、理解できない他者に出会ったときに「世の中いろんな人がいるよね。人それぞれ違うんだから、まぁ好きにやって頂戴」と相対化するだけでよいんです。

多様性の承認は、お互いの自由と平等を不可逆的に侵害しない限りにおいて遵守したほうがよい。

信念対立解明アプローチの片翼はそうした理論と技法でできており、そうしたメッセージが広く伝わるとよいなぁと願いまする。

【事実】人間関係が難しい理由【結論:生きている世界が違う】

きょうごく本記事では「人間関係が難しいです。ふり返ると、人生のたいはんの悩みは人間関係です。どうして難しいのですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 人間関係が難しい理由 人間関係が難しい ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.