細かすぎる人にはどう対応するか

投稿日:2017年7月9日 更新日:

細かすぎる人にはどう対応するか

社会で生きていると、ヒジョーに細かいところまで、ビシバシと指摘される場面に遭遇することがあります。

例えば、ファイルした書類が少しズレているだけで怒ったり、メールの書き方がおかしいと注意してきたり。

自身の感覚としては「そんなんどーでもええやん」と思うことでも、ちくちく言ってくる。

人間関係が嫌で働きたくないならスルー力を上げるべし

きょうごく本記事では「人間関係が嫌で働きたくないです。人間関係がしんどいです。どうしたらよいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 人間関係が嫌で働きたくないならスルー力を上げるべし 人間関係 ...

続きを見る

そーゆーのが好きな人は素直に言うことを聞いていればよいですけど、それがしんどい場合はどうしたらよいか

結論を言えば、「空気を読まない」ことに徹したらよいです。

つまりスルーする。

神経質な人と関わってしんどくなるのは、相手の基準にあわせて行動しようとするからです。

それやると、表情やら言外の意味やらに注意が向きすぎ、一挙手一投足が気になってしんどくなります。

相手が上司でも恩師でも、自分の行動の規範は自分で決める。

無理にしんどい相手の空気を読んであわせようとしない。

細かい人は、細かく指摘するのが趣味のようなものであって、それにあなたが無理やりあわせる必要なんてありません。

空気はすうためにあるのであって、決して読むものではありません。

そう理解するだけでも、だいぶんラクになるはずです。

【スルーする】問題は深刻に受け止めずに軽くかわそう

きょうごく本記事では「人生山あり谷ありでしんどいです。どうしたらもっと楽に生きられますか?」という疑問にお応えします。 本記事のポイント 問題は深刻に受け止めるとしんどいだけ そういうときは、できる限 ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

2

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

3

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

4

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

5

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.