やる気が出ない人は退路を断てばよい件

きょうごく
本記事では「やるべきことはあるのに、なぜかやる気が出ません。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • やる気が出ない人は退路を断てばよい件
  • やる気が出ない人が退路を断つコツ

本記事を書いているぼくは現役の大学教授でして、学生から「やるべきことはあるのに、なぜかやる気が出ない、、、。どうしたらいいのだろう、、、」という相談を受けることがあります。

また、ぼくは作業療法士でもあり、人間のモチベーションの高めるアプローチを専門に使います。

本記事ではそんなぼくが上記の疑問にさくっとお答えします。

やる気が出ない人は退路を断てばよい件

結論:やる気が出ない人は退路を断てばよい件

結論をいうと、やる気が出ない人は退路を断てばOK。

理由は、逃げ道がなくなればやらざるを得ないからです。

具体例

例えば、〆切のある重大な課題が迫っているのに「あぁやる気が出ない、、、」というケースがあるとします。

「最悪、失敗しても何とかなる」「努力しなくてもどうにかなるかも」などと心の中で思っていることがほとんどです。

でも、ぶっちゃけそれって甘えでして、どうしてもやる気を出したいなら戦略的に「失敗したらすべてお終い」ぐらいの覚悟を決めればよいです。

こんな感じで、やる気がどうしても出ない人は「再チャレンジ不可能、、、」というようにあえて退路を断ちましょう。

なお、うつの人は、追い込みので逆に手を抜く方法を身につける必要ありです。

よくある疑問:追い込みすぎはよくないのでは?

「追い込みすぎはよくないのでは?」と疑問に思われる方がいます。

確かにその通りですけども、自分でとことん追い込んでから心配したらよいです。

具体例

「やるべきことはあるのに、なぜかやる気が出ません」という人の中には、やるべきことはしないけどもYouTubeをみたり、ゲームで遊んだり、友達とおしゃべりしたり、、、というように、だらだら時間を無駄にしている人が少なからずいます。

それって、ぶっちゃけ怠惰ですよね、、、。

なので、そういう人は、まずは自分をとことん追い込めばよいです。

こんな感じで、「やるべきことはあるのに、なぜかやる気が出ません」といっている人の中には、マジで怠惰としか言いようがない人がいるので、覚悟を決めて退路を断ち死に物狂いになってくれればよいです。

やる気が出ない人が退路を断つコツ

主なコツは以下の通り。

主なコツ

  • その①:チャンスは1回限りだと思いさだめる
  • その②:失敗したらすべて終わると覚悟を決める
  • その③:最悪な結末をリアルに想像する

その①:チャンスは1回限りだと思いさだめる

退路を断ってやる気を出したければ、1回限りのチャンスだと本気で思いさだめればOK。

マジで1度しかない機会なら、本気でやらざるを得ないからです。

具体例

例えば、とても重要な仕事があるのに「やる気が出ない、、、」ならば、あなたの人生でそのチャンスは二度とない、、、と強く念じるんです。

中には「プレッシャーで余計にあかん、、、」と思う人がいるかもですが、ぶっちゃけそれは甘えです。

その甘えも含めて断ち切るべしです。

こんな感じでやる気が出ない人は「ワンチャン」だと思いさだめるべし。

その②:失敗したらすべて終わると覚悟を決める

やる気を出すためにあえて退路を断ちたいならば、失敗したらすべて終わると覚悟を決めるとよいです。

これまでの努力が「全部パー」になるなら、マジで勝負するしかなく、嫌でもやる気が出るからです。

具体例

例えば、国家試験が数ヶ月後にあるのに「やるべきことはあるのに、なぜかやる気が出ません」という状態なら、国家試験に落ちたらすべて終わる、、、と覚悟を決めるべしです。

つまり、もしも落ちたら次はマジで受けない、と自分自身に約束し、本当にすべて終わる状態を作るんです。

「そんなんつらい、、、」という方もいるかもですが、それもぶっちゃけ認識甘いですよね。

こんな感じで、やるべきことはあるのにやる気が出ないという人は、自分自身をとことん追い込めばOK。

その③:最悪な結末をリアルに想像する

退路を断ってやる気を出したいなら、自分にとって最悪な結末をリアルに想像したらよいです。

具体的に想像できればできるとほど、それを回避するために嫌でもやる気が出るからです。

具体例

例えば、このままうまくいかないなら、一家が路頭に迷った状態をリアルにイメージするんです。

独り身ならホームレスになった状態を具体的に想像してみてもよいかもです。

自分にとって生を耐えきれないぐらい悲惨な結果を生々しく描けば、どうにかしてそれを回避したい、、、と思ってやる気の1つや2つぐらいでるでしょう。

このように、自分にとってもっとも悲惨な結末を具体的に想像すると、退路を断ってやる気をひねり出せるでしょう。

よくある疑問:自分の努力のみでは、どうしてもやる気が出ないときは?

「自分の努力のみでは、どうしてもやる気が出ないときは?」と疑問に思う方がいます。

確かに、人間には誰だってそういうときがあります。

上述した退路を断つなど自己努力ではやる気が出ないときは、信頼できる他人に相談してみましょう。

他人に相談すると、やる気が出ない理由が整理されて、もしかしたら前に進めるかもしれません。

また、効率良くやる気を出したいなら、専門家の支援を受けるのもありです。

「ぐずぐず悩むよりも、専門家に頼った方が早く解決した、、、」というケースはあります。

自己努力のみでは、どうしてもやる気が出ないときは専門家の支援を受けることも検討したらOK。

あわせて読む
【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味 ...

続きを見る

まとめ:やる気が出ない人は退路を断てばよい件

というわけで今回は以上です。

人生には「勝負どころ」というものが存在します。

そんなときに「やるべきことはあるのに、なぜかやる気が出ません」という状態に陥ったら悲惨です。

「退路を断つ」ことによってやる気をひねり出せることがあるので、怠惰や甘えでやる気が出ない、、、という方はぜひお試しあれ。

1

2019/11/6

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エージェントの違いを知りたい 転職サイト&転職エージェントの活用の仕方もあわせて教えてほしい 「キャリアアップのために転職したい、、、」「ブラック企業から抜けだしたい、、、」と思ったら、転職サイト&転職エージェントを上手に活用する必要があります。 ぼく自身は3回の転職経験があり、就活・転職に関する実践は以下のよう ...

ReadMore

2

2019/9/12

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ATTENTION 本記事はあなたに、好条件の会社に移るために役立つお得な情報を提供します。この機会を逃さないようご注意ください。 本記事の内容 おすすめ求人転職サイト・エージェントの選び方 全業種におすすめ求人転職サイト・エージェント おすすめ転職サイト・エージェントでよくある疑問4選 本記事を書いている ...

ReadMore

3

2019/11/3

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 職種別のおすすめ転職サイト&転職エージェントを教えてほしい 今すぐではないけども、転職したいと考えている ブラックな臨床現場から抜けだしたい キャリアアップのために転職したい 本記事では、転職をお考えの医療職、福祉職の方向けに、効率よく転職するために役立つ転職サイト ...

ReadMore

4

2019/11/3

作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ いずれ転職したいけど、今すぐではない 近いうちに転職したい 転職でキャリアアップしたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であり、博士(作業療法学)を所有しています、 これまで3回の転職経験があり、10年前から作業療法士系の大学&大学院で教員してまして、就活・転職については以下のよう ...

ReadMore

5

2019/10/1

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士が転職で異業種、異業界の一般企業に就職する方法 一般企業に転職したい作業療法士がやるべき事前準備 作業療法士が転職で一般企業に移動するためのキモ 一般企業に転職したい作業療法士におすすめ本 本記事を書いているぼくは、作業療法士&博士(作業療法学)です。 これまで教員として以下のような仕事にも関わっ ...

ReadMore

6

2019/9/12

作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 作業療法士を辞めたい人が他の業種に転職する前に考えておくべきこと 作業療法士を辞めたい人は行動しつつ考えるべし 本記事を書いているぼくは職場トラブルを研究しておりまして、「作業療法士以外の仕事に就きたい、、、。でもどうしたらいいのだろう、、、」という相談をたまにお聞きすることがあります。 「作業療法士以外の仕 ...

ReadMore

7

2019/7/28

ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えします こんな方におすすめ ブラック企業から退職したいけど前途多難で難しい 退職代行サービスを活用したいので、おすすめ情報を知りたい 弁護士によるお得な退職代行サービスを教えてほしい 本記事を書いているぼくは主に医療現場をフィールドに様々なトラブル事例を研究しています。 ...

ReadMore

8

2019/7/16

【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があるのか知りたいです」という疑問にお答えします 本記事の内容 オンラインカウンセリングの特徴比較 おすすめのオンラインカウンセリング【メリットとデメリット】 実質無料でオンラインカウンセリングを活用する方法 オンラインカウンセリングを学べるおすすめ本 本記事を書いているぼくは、精神科リハビリテーションを専門にし ...

ReadMore

-信念対立解明アプローチ

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.