仕事のコミュニケーションおすすめツール5選

きょうごく
本記事では「仕事のコミュニケーションで役立つおすすめツールを知りたいなぁ」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • 仕事のコミュニケーションおすすめツール5選
  • 仕事のコミュニケーションおすすめツールを使いこなすコツ
  • 仕事でおすすめコミュニケーションツールでよくある疑問

本記事を書いているぼくは、信念対立解明アプローチというコミュニケーション論を体系化しつつあります。

人気記事
【まとめ】コミュニケーション能力とは何か?【本質と向上するコツをあわせて解説】

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーシ ...

続きを見る

コミュニケーション能力とは目的と状況におうじて柔軟に対応できるチカラです。

ところが、約80%の企業が仕事のコミュニケーションに課題があると報告しています。

本記事ではぼくも実際に使っている、仕事のコミュニケーションおすすめツールについてさくっと紹介します。

仕事のコミュニケーションおすすめツール5選

仕事のコミュニケーションおすすめツール5選

本記事で紹介する仕事のコミュニケーションおすすめツールは以下の通り。

おすすめ

  • Slack|仕事専用チャットツール。送った後に訂正もできるし、管理者はプライベートメッセージも追える。各種SNSとの連携も可能。
  • ChatWork|仕事専用チャットツール。タスク管理が充実。既読機能なしなので返信しなくても気にならない。
  • Stock|仕事専用チャットツール。シンプルな機能で情報共有できる。ノート作成・管理できるので情報管理しやすい
  • LINE|プライベートで使うけど、仕事でも使えるチャットツール。スタンプなど楽しい機能が充実。
  • Messenger|プライベートで使うけど、仕事でも使えるチャットツール。Facebookとの連携しやすい。

以上です。

結局は使い方の問題です

仕事のコミュニケーションおすすめツールはどれも便利なので、結局のところ使い方の問題です。

目的と状況の共有がしっかりできなかったら、何を使ってもやりとりはうまく成立しないからです。

具体例

具体的にお話しすると、Slackは仕事専用のチャットツールとして超優秀です。

けども、文脈が共有されていないと、グループチャットは普通に荒れます。

超優秀なツールでも結局そうなるんですから、やっぱ使い方の問題かなぁと思います。

こんな感じで、仕事のコミュニケーションおすすめツールはどれも便利ですが、使い方がいまいちだと活かせないです。

仕事のコミュニケーションおすすめツールを使いこなすコツ

ツールに使われない

仕事のコミュニケーションおすすめツールを使いこなすコツは、ツールに使われないに尽きるかな、、、と思います。

ツールというのは人間が使うものであって、その逆になるのは本末転倒だからです。

具体例

具体的にお話しすると、チャットツールを使いはじめると、延々と無駄なやりとりが続くことがあります。

「返事しないと気が悪いかな、、、」と思っちゃう人がいるからです。

でもこれって、ツールに使われる状態でして、ぶっちゃけ消耗するだけですよね。

こんな感じで、仕事のコミュニケーションおすすめツールは便利ですけど、それに振りまわされたら意味なしです。

仕事に集中したいときはすべて通知オフでよい

また、仕事のコミュニケーションおすすめツールを使いこなすには、仕事に集中したいときなどすべて通知オフ推奨です。

やりとりしやすいということはバンバン連絡がくる、、、という意味でもあるので、ぼくは必要に応じてまとめて通知オフしています。

具体例

例えば、Slackはスマホでもパソコンでも通知ありに設定できます。

わりと頻繁に連絡ありなので、ぼくはスマホ、パソコンともに常時通知オフでして、朝と夕方に1回ずつ確認するだけでOK。

ぼくみたいに常時通知オフだと心配な人は、仕事に集中したいときに通知オフしたらよいです、

こんな感じで、チャットツールはやりとりしやすいぶん、連絡がよくくるので基本通知オフでOK。

仕事でおすすめコミュニケーションツールでよくある疑問

Q:どれがおすすめですか?

「どれがおすすめですか?」と疑問に思う方がいます。

結論をいうと、目的と状況によって変わりますね。

結局はツールに過ぎないんで、ときと場合によりけりだからです。

具体例

例えば、仕事の関係に特化しているなら、Slack、ChatWork、Stockを使ったらよいです。

他方、プライベートでもやりとりがあるようなら、LINE、MessengerでOK。

プライベートな交流あるけども、ファイル管理などもやりたければSlack、ChatWork、Stockを導入すればよいです。

こんな感じで、適当に複数を使い分けたらOKですし、実際にぼくはすべて使っています。

Q:そもそも何のために使うの?

「そもそも何のために使うの?」と思う方がいます。

結論をいえば、信念対立を回避しつつ、生産性を高めるためです。

仕事のコミュニケーションおすすめツールを活用する目的はこれに尽きるかな、、、と。

具体例

例えば、メールだとかしこまった文章を書く必要があったりして、わりと意思疎通が難しいことありです。

その点、ここで紹介したツールはやりとりがしやすいので信念対立をいくぶん低減しやすいかも、、、と思います。

また特にSlack、ChatWork、Stockは仕事に必要な機能も十分あり、しかも円滑にやりりできるのでよい感じです。

このように、仕事のコミュニケーションおすすめツールを活用する目的は信念対立を回避しつつ、生産性を高めるためかな、と思います。

まとめ:仕事のコミュニケーションおすすめツール5選

本記事では「仕事のコミュニケーションで役立つおすすめツールを知りたいなぁ」という疑問にお答えしました。

本記事で紹介した仕事のコミュニケーションおすすめツールは以下の通りです。

おすすめ

  • Slack|仕事専用チャットツール。送った後に訂正もできるし、管理者はプライベートメッセージも追える。各種SNSとの連携も可能。
  • ChatWork|仕事専用チャットツール。タスク管理が充実。既読機能なしなので返信しなくても気にならない。
  • Stock|仕事専用チャットツール。シンプルな機能で情報共有できる。ノート作成・管理できるので情報管理しやすい
  • LINE|プライベートで使うけど、仕事でも使えるチャットツール。スタンプなど楽しい機能が充実。
  • Messenger|プライベートで使うけど、仕事でも使えるチャットツール。Facebookとの連携しやすい。

キャリアアップ・ブラック企業からの脱出を考えている方はこちらから!

作業療法

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

2019/11/8    

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説し ...

生活・仕事

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

2019/7/27    

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。 ...

生活・仕事

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

2019/7/26    

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の ...

作業療法

作業療法士の求人に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

2019/9/13    

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転 ...

作業療法

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

2019/10/1    

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうした ...

-生活・仕事
-

© 2020 京極真の研究室