仕事が辛い時期を乗り越える方法

2019年11月3日

きょうごく
本記事では「仕事が辛いです。会社に行きたくない。どうしたらいいだろう」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • 職場の人間関係が悪いから辛い
  • 残業、休日出勤が多いからしんどい
  • 頑張っても成果がでないから消耗する
  • 自分にあっていない仕事と感じる

現代社会は死ぬまで労働なので、仕事が辛い、、、と生き地獄化しますよね。

厚生労働省によると、仕事で強いストレスを感じている労働者の割合は全体で58.3%です。

つまり、半数以上の労働者が「仕事辛い、、、」と感じているわけです。

ぼくは「仕事辛い、、、」と感じる問題を研究しており、信念対立解明アプローチという哲学的実践論を開発しています。

人気記事
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

本記事ではそんなぼくが上記の疑問にさくっとお答えします。

仕事が辛い時期を乗り越える方法

仕事が辛い時期を乗り越える方法は以下の通り。

ココがポイント

  • その①:仕事が辛い理由を整理する
  • その②:メンタルを安定させる
  • その③:だましだまし頑張る

以下、詳しく解説します。

その①:仕事が辛い理由を整理する

仕事が辛い時期を乗り越えたいなら、「仕事辛い、、、」と感じる理由を整理すべしです。

理由がわからないと対処できないからです。

なので、まずは仕事が辛いなら理由を整理してください。

注意ポイント

ただし、1つ留意点がありまして、それは「理由を考えすぎない」ことです。

なぜなら、仕事が辛い時期に理由を考えすぎると、悩み続けてストレスを増大させるので、抑うつ気分が増長する恐れありだからです。

「仕事辛い→人間関係が原因だ→いや、仕事量が多すぎるのが悪い→成果がでないからしんどい→あれ?何もかもうまくいってないやん、、、→仕事めちゃくちゃ辛い」みたいな負のスパイラルに陥らないようにしてくださいね。

したがって、仕事が辛い理由を整理しつつ、理由を突き詰めて考えすぎない、、、というバランス感覚が重要です。

その②:メンタルを安定させる

仕事が辛い時期を乗り越えるには、メンタルコントロールが不可欠です。

メンタルが不安定だと判断力が鈍るから、失敗を重ねてさらに仕事が辛くなる恐れありだからです。

メンタルを安定させるには、日々の生活の中で以下を行うべしです。

ポイント

  • ポジティブ体験に注意を向ける
  • 習慣的に運動する
  • リラクゼーションに取り組む

これらは、世界五大医学雑誌であるJAMA(Journal of the American Medical Association)でも推奨されている抑うつ気分への対処法です。

これでもメンタルの状態が改善しないなら、プロの支援が必要なので、オンラインカウンセリングを受けるか、病院に受診するかを検討した方がいいです。

その③:だましだまし頑張る

仕事が辛い時期を乗り越えたいなら、仕事が辛い理由を整理しつつ、メンタルコントロールしながら、だましだまし頑張ったらいいです。

この時期に全力で頑張るとますます消耗するからです。

なので、頑張りすぎないように配慮して、だましだまし頑張ってください。

注意ポイント

ただし、1つ留意点があり、それはだましだまし頑張る=手を抜くという意味ではない、ということです。

手を抜くと、想像だにしない失敗を引き起こして、余計に仕事が辛くなる恐れありです。

だましだまし頑張るとは、ちょうどよい案配でやり抜くという意味なので、過剰に努力せず、過剰に手を抜かず、適当なところでふんばっていったらOK。

だましだまし頑張る、という感覚がわからない人は、ちゃんと仕事しているにもかかわらず、そこそこ充実しているかのようにみえる同僚をみつけるといいです。

そういう人は、頑張りすぎず、手を抜きすぎず、ちょうどよい加減で働いている可能性ありだからです。

見つけたら働き方を真似できそうな範囲で真似てみましょう。

だましだまし頑張るという感覚がつかめるかもです。

仕事が辛い時期を乗り越えるのが難しい場合の対策

仕事が辛い時期を乗り越えるのが難しい場合は転職活動をはじめる

仕事が辛い時期を乗り越えるのが難しい場合は転職活動をはじめるといいです。

理由は、そのまま働き続けると心身を壊す恐れありだからです。

ぼくらの心身は想像以上に簡単に壊れるものです。

また、仕事で心身を壊すと回復に時間がかかります。

具体例

具体的にお話しすると、仕事が辛い時期を乗り越えるのが難しい、、、と感じているのに、現職で頑張り続けてうつ病になる方がいらっしゃいます。

そうなると、回復までめちゃ時間がかかるし、再発の恐れもあることから、人生へのダメージが深刻です。

人によっては入退院を余儀なくされることもあります。

なので、仕事が辛い時期を乗り越えるのが難しい場合は、心身が壊れる前に思いきって転職活動をはじめたらいいです。

前もって転職サイトに登録しておくとよい

仕事が辛い時期は誰にでも訪れるので、そうなる前にあらかじめ転職サイトに登録しておくといいです。

理由は「仕事が辛い→抑うつ気分」になると、判断力が低下するので「転職活動をはじめる」タイミングを逃す恐れありだからです。

なので、「仕事が辛い、、、」と悩みはじめる前に、転職サイトに登録しておき転職活動ができる準備をしておくべしです。

具体例

例えば、仕事が辛すぎてうつ病になっているから、周囲から休職や転職を進められても「会社に迷惑をかけるから、、、」と頑張り続ける人がいらっしゃいます。

気持ちのコントロールが外れているので、冷静に状況を分析できず、本来なら逃げるべきなのに逃げられず、さらに自分を痛めつけてしまっているわけです。

ぼくも含めて、人間は追い込まれると判断力が低下するからです。

なので、仕事が辛い時期に突入する前に、前もって転職サイトに登録しておき、いつでも転職活動できる準備を整えておくべきです。

仕事で強いストレスを感じている労働者の割合は全体で58.3%ですから、うまくいっているときに「明日は我が身」と考えてしっかり対策しておく必要があるのです。

無料で今すぐ登録する

  • リクナビNEXT新規会員登録日本最大級の転職サイト。転職者の約80%が利用しています。優良な求人情報のほか、スカウトメールや自己分析ツールなども活用できます

実際に転職活動するときは転職エージェントを活用すべし

前もって転職サイトに登録しておけば、仕事が辛くて思考停止しているときに、転職情報が送られてくるので「そろそろ潮時かも」と気づけます。

実際に転職活動をはじめるときは、今とまた同じ問題を引き起こさないようにするために、企業の内部情報を知っておくといいです。

人間関係、残業・休日出勤の多さ、会社の伸び率などの内部事情を把握しておけば、失敗を回避できる可能性を高めることができるからです。

会社の内情を詳しくしりながら転職活動したければ、転職エージェントを活用すべしです。

転職エージェントは、企業側の採用担当者とパイプがあるから内情に通じているからです。

おすすめの転職エージェントは以下の通りなので、ぜひ参考にしてみてください。

リクルートエージェント 定番の転職エージェント。業界最大級の非公開求人数です。専門家による充実した転職サポートがあります。総合的に求人提案してくれます。
DODAエージェント こちらも定番の転職エージェントです。非公開求人数も業界最大級です。転職サイトの機能もありますのでおすすめ。
パソナキャリア 求人数は業界トップクラスのおすすめ転職エージェント。幅広い求人提案をしてくれます。なので、情報収集先としても重宝します。

まとめ:仕事が辛い時期を乗り越える方法

本記事では「仕事が辛いです。会社に行きたくない。どうしたらいいだろう」という疑問にお答えしました。

仕事が辛い時期を乗り越える方法は以下の通りです。

ココがポイント

  • その①:仕事が辛い理由を整理する
  • その②:メンタルを安定させる
  • その③:だましだまし頑張る

どうしても仕事が辛いなら、転職活動するのもありです。

まずは転職サイトに登録し、転職エージェントを活用したら、うまくいく可能性が高まるでしょう。

✅本気で転職を考えたい人はこちら

全業種向け

人気記事
【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

続きを見る

医療福祉向け

人気記事
【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

続きを見る

作業療法士向け

人気記事
作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えし ...

続きを見る

人気記事
【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 ...

続きを見る

人気記事
作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 ...

続きを見る

転職サイト&転職エージェントの特徴比較

人気記事
【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エー ...

続きを見る

✅ブラック企業から抜けだしたい人はこちらもどうぞ

人気記事
ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。ど ...

続きを見る

✅仕事がつらすぎる人はこちらへ

人気記事
【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があ ...

続きを見る

 

 

-信念対立解明アプローチ

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.