仕事で失敗ばかりするのは、適応できていない件

2019年12月28日

きょうごく
本記事では「今の仕事について10年近くたちます。けど、よく失敗して怒られます。上司から「新人でもできる仕事です。いつになったらできるようになるの?」と怒られました。仕事で失敗したから怒るというのはおかしいですよね?」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • ベテランのはずなのに、仕事でよく失敗する
  • 上司から怒られるので腹が立つ

本記事を書いているぼくは、職場のトラブルを研究しています。

人気記事
【2020年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の ...

続きを見る

ベテランのはずなのに、仕事でミスばかりする、、、みたいな問題は普通にあることです。

でも、本人も周囲もしんどいんですよね。

本記事ではそんなぼくが上記の疑問にさくっとお答えします。

 

仕事で失敗ばかりするのは、適応できていない件

怒るのはおかしいです

結論をいえば、怒るのはおかしいです。

怒っても問題の解決には、まったくならないからです。

具体例

例えば、ベテランのはずなのに、簡単な書類の作成ひとつ自分で完結できないとします。

ミスが発覚して上司が怒ったとしましょう。

それで、その書類は完結するんですかね。

たぶんしないですよね。

仕事の目的は課題の達成なので、怒ることが書類の完成に直に貢献しないなら、その方法は目的にあっていないので、おかしな話だということになるわけです。

怒るのはおかしいと周囲に気づいてもらうコツ

怒るのはおかしいと周囲に気づいてもらうには、まずは自ら仕事でよく失敗する理由を分析してください。

すると、もしかしたら以下のようなことが明らかになるかもしれません。

ポイント

  • 仕事の絶対量が多すぎて処理しきれない
  • 自身の技能に対して、選んだ仕事のレベルが高すぎる
  • 仕事の仕事量が、自分の技能に比べて多すぎるため、うまく処理できない
  • 技能に対して仕事の量もレベルもつりあっているが、自身の認識が歪んでいるために問題ばかり起こる
  • 誰かが仕事で失敗するよう仕向けている など

こんな感じでまずは理由を分析してください。

次に、仕事でよく失敗する理由がわかれば、上司や同僚とのコミュニケーションを心がけて情報共有していくようにしましょう。

それによって、上司や同僚は、あなたが仕事でよく失敗する理由がわかるので、怒る以外の方法を選択しやすくなります。

仕事で失敗ばかりするのは、適応できていない

どんな理由であれ、10年近く今の仕事に従事しているのに、簡単な仕事ですら失敗ばかりするというのは、根本的なところで適応できていないはずです。

適応とは、環境と作業と人間がうまく合っている状態です。

逆に言うと、不適応は、環境と作業と人間の調和がとれていない状態です。

確かに、失敗する→怒る、というのはおかしな話です。

けど、それとは別に不適応を起こしている、という事実はしっかり受け入れる必要があります。

通常、適応できていれば何年も同じ仕事しているのに、よく失敗するというのは珍しいと思っておけばOK。

だから、上司も「え?!どういうこと??」となって腹のひとつも立つのだろう、、、と思います。

だって、上司にとって「普通はできて当たり前」のことができていないわけでして、怒ることはおかしな話だとはいえ、人間ですからそりゃイラつきもしますよね。

仕事で失敗ばかりするなら、適応できる状態を目指すべし

仕事で失敗ばかりするなら、適応できる状態を目指すべし

以上を踏まえたら、この問題を回避するには、適応できるよう促進するしかないという話になります。

適応とは環境と作業と人間がうまく適合している状態であり、不適応とはそれらが適合していない状態です。

ということは、適応を促進するには以下の戦略を実行するしかないです。

ポイント

  • 環境を変える
  • 作業を変える
  • 人間を変える
  • 3つの要因とその関係性を変える

以下それぞれ解説します。

環境を変える

今の仕事に適応できていないなら、環境を変えるのもありです。

10年近くたっても不適応なら、いまの環境に居続けても変わらない可能性ありだからです。

環境を変えるコツは、部署異動または転職です。

部署異動するときは、自分にあった量、レベルの仕事ができるところに配置してもらうよう依頼しましょう。

転職するときは、今の職場よりも忙しくない、比較的平易な仕事である、などの条件で探してみたらいいでしょう。

このまま今の部署または職場に居続けても、あなたも周囲の人も消耗するばかりです。

なので思いきって環境を変えるのもありです。

作業を変える

10年近くたっても今の仕事に不適応を起こしているなら、作業を変えるのもありです。

作業とは仕事、遊び、日課、休息など日々の営みすべてです。

このうち、仕事を変えるわけです。

そのコツは、部署異動または転職に加えて、仕事のやり方を変えてみるがあります。

例えば、ミスばかりしないように、チェック項目を作成しておき、それに照らしながら仕事を進める、というやり方があるかもしれません。

また、簡単な仕事でもミスばかりするなら、事前準備をしっかり行うなど人よりも時間をかけて仕事に取り組むのもありでしょう。

こんな感じで、仕事を変えるともしかしたら適応できるかもしれません。

人間を変える

今の仕事に不適応を起こしているなら、自分自身を変えるのもありです。

具体的には以下の通り。

具体例

  • 仕事の知識と技能を高める
  • コミュニケーション力を高める
  • 考え方を改める
  • 選択の仕方を変える
  • 認識の歪みに気づいて修正する など

こんな感じで、10年近くたっても今の仕事に不適応なら、自分に問題があると思いさだめて、自分を変えるようにしてみましょう。

3つの要因とその関係性を変える

10年近く今の仕事してもミスばかりしているなら、これら3つの要因を同時に変えることでその関係性を変えるのもありです。

ちょっとたいへんかもなので、それができるならこんな問題起こっていないかもですけど。

でも、全体を変えるという視点はあってもいいでしょう。

まとめ:仕事で失敗ばかりするのは、適応できていない件

本記事では「今の仕事について10年近くたちます。けど、よく失敗して怒られます。上司から「新人でもできる仕事です。いつになったらできるようになるの?」と怒られました。仕事で失敗したから怒るというのはおかしいですよね?」という疑問にお答えしました。

今の状態を続けても、事態が改善する見込みは少なそうです。

なので、以下の対策に取り組んでみましょう。

ポイント

  • 環境を変える
  • 作業を変える
  • 人間を変える
  • 3つの要因とその関係性を変える

ぼくがこの問題の当事者なら転職するかなと思っています。

しんどいっすもん。

キャリアアップ・ブラック企業からの脱出を考えている方はこちらから!

作業療法

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

2020/2/26    

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説し ...

生活・仕事

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

2020/2/24    

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。 ...

生活・仕事

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

2020/2/24    

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の ...

作業療法

作業療法士の求人に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

2020/2/24    

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転 ...

作業療法

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

2020/2/24    

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうした ...

-生活・仕事
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.