知っておきたい!意見が食い違う時の死角

本記事では「人と話しをしていても、意見が食い違いしんどいです。どうすればいいですか?」という疑問にお答えします。

こんな方におすすめ

  • 意見の食い違いに困っている
  • 意見の食い違いによるトラブルがある

僕は、信念対立解明アプローチという、意見の食い違いから生じるいろんなトラブルへの対応の研究をずっとしています。

これは、哲学的実践論になっていて、より根底から考え抜くことによって納得できる機会を作り、意見が異なる人同士で連携できるような状態を作っていくようなものになります。

人気記事
【2020年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の ...

続きを見る

そんな研究の関係上、意見の食い違いによるトラブルの相談を、受ける機会が多いです。

意見が食い違うというのは、しんどいですよね。

では、意見の食い違いについては、どうすればいいのか?

本記事で、サクッと解説します。

ぼくは、聴いて学べるYouTubeチャンネルをコンセプトにして、毎日動画をアップしています。

毎日、無料動画教材をアップロード!

今すぐYouTubeでチャンネル登録する

--時間---

本記事は、YouTube動画で語ったものに、加筆修正したものです。

 

知っておきたい!意見が食い違う時の死角

よくよく考えてみれば、意見が食い違うというのは、ほんと当たり前のことなんですよね。

それは、どうしてなのか?

僕らは、人それぞれ全然違う人生を歩んでいるからです。

僕とあなたは、独立した人格で、自分の人生を生きていっていますよね。

自分の人生を生きている例

  • すごく親しい間柄の恋人
  • 仲が良い親子

どんなに濃密な関係性であったとしても、同じ人ではなく、全然違う別々の人格を持って、独立した人生をやっぱり歩んでいます。

別の人格だと考えると、感じることも違えば、考えることも違ってくるんですよ。

  • 意見が食い違うくらい、別にいいやん
  • 人生違うもん、お互いに!

そういう風に受け取っていくと、その意見が食い違った時に、イライラしたり、不安になったり、悲しんだりする必要がないんですよね。

意見が食い違うというのは、悩むことでもなく、実は、当たり前のことなんです。

むしろ、意見が食い違うことなく1つだけの方が、異常!

意見の食い違いがないのは、異常!?

意見が食い違うと、悩んだり、しんどくなったり、イライラする。

でも、意見が1つだけの方が、むしろ異常

なぜかわかんないけども、みんな同じこと言ってるみたいな状態ってどうですか?

それぞれ、一人一人が、別の人格なんだという前提で考えるとなんですよね。

例えば、こんな経験をしたことないですか?

具体例

  • 誰に聞いても、あの人は素晴らしいと口揃えて言う
  • 何か話し合ったら、何の反論なく、見かけ上の合意形成がされてしまう

「意見が一致して、すんなり合意できてよかったね〜」となりそうに感じてしまいます。

ですが、落ち着いて考えてみると、一人一人の意見が違うのに、話し会うこともなくすんなりと一致するなんて普通は起こらないんですよね。

異常なことが、起こるのは?

それぞれが、腹のなかでは全然違うと思ってるけれど、実際の行動は別のことをしてしまっている

  • 反論すると面倒くさい
  • 意見が食い違ってややこしくなるから、とりあえず合わしておこう
  • 適当にもめないようにやろう

そういった状態は、健全なのかって言われたら、多分、不健全です。

それは、思ったことを言えないとか、本当は違うのにこういうこと言うとはややこしいことになるから言わないでおく、という行動をしてしまうこと。

つまり、それは、互いの顔色見て牽制しあっていてたり、無意味に忖度しあっているだけのことなんです。

そんなことをしていても、物事が発展していくこともなければ、改善していくことないんですよね。

そうなってくると結局は、結果が伴って来ないし、プロセスもおかしな方向になっていくみたいな感じで、あんまりいいことがないわけです。

意見の食い違いは、健全!

そういうことを考えていくと、意見が食い違い、意見がガンガン出るぐらいのほうが、むしろ健全ですよね。

意見が食い違うと、心がしんどくなったり、不安になったり、イライラします。

ですが、その過程があることは、むしろ健全です。

そして、その過程があることによって、結果に繋がることだってあります。

死角

意見が食い違うというのは、当たり前のこと

だったら、意見が食い違うぐらいまあいいやん。

「全ては、そこから始まりなんだ」という風に認識しておくと、生きやすいし、気持ちもしんどくなりにくいかなというふうに考えています。

まとめ:知っておきたい、意見が食い違う時の死角

本記事では「人と話しをしていても、意見が食い違いしんどいです。どうすればいいですか?」」という疑問にお答えしました。

意見が食い違いしんどい思いをする時に、どうすればいいのか?

それは、意見が食い違うというのは、当たり前です。

むしろ、意見が食い違わず1つの意見しか出ない時の方が、異常なんですよね。

ですが、日々の生活の中で、争いごとや揉め事を避けるあまりに、意見が食い違わないことに慣れてしまっている現状があります。

ですが、本来は、意見が食い違うぐらいは「まぁ、普通のこと」という視点を忘れてしまっています。

人それぞれ違う人生を生きているから、感じ方も、考え方も、行動の仕方も、違うのは当たり前です。

そんな風に思っていくことで、意見の違いへの抵抗に対して、今より少しは、感じ方が楽になるのではないかと僕は考えています。

キャリアアップ・ブラック企業からの脱出を考えている方はこちらから!

作業療法

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

2019/11/8    

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説し ...

生活・仕事

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

2019/7/27    

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。 ...

生活・仕事

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

2019/7/26    

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の ...

作業療法

作業療法士の求人に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

2019/9/13    

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転 ...

作業療法

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

2019/10/1    

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうした ...

-生活・仕事
-

© 2021 京極真の公式ブログ|作業療法|信念対立解明アプローチ|研究法