Warning: Declaration of Monolog\Formatter\JsonFormatter::normalize($data) should be compatible with Monolog\Formatter\NormalizerFormatter::normalize($data, $depth = 0) in /home/miracleusagi/kyougokumakoto.com/public_html/wp-content/plugins/st-affiliate-manager/vendor/monolog/monolog/src/Monolog/Formatter/JsonFormatter.php on line 141
トラブった!と思った時に、打つべき一手【コミュニケーションのコツ】 - 京極真の研究室

トラブった!と思った時に、打つべき一手【コミュニケーションのコツ】

きょうごく
本記事では「同僚とトラブルになり、関係性が悪化しそうです。どうすればいいですか?」というお悩みにお答えします。

こんな方におすすめ

  • トラブルになり困っている
  • コミュニケーションが、うまくいかない

僕は、信念対立という、トラブルの研究をずっとやっています。

そして、コミュニケーションスキルの一つとして、信念対立解明アプローチの体系化を進めています。

人気記事
【2020年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の ...

続きを見る

人とのトラブルというのは、できれば経験したくないものですが、トラブった経験というのは、大小生きていればあるのではないでしょうか?

そんな時に、どうすばいいのか?

本記事では、人とトラブった時のコミュニケーションのコツについて、サクッと解説します。

ぼくは、聴いて学べるYouTubeチャンネルをコンセプトにして、毎日動画をアップしています。

毎日、無料動画教材をアップロード!

今すぐYouTubeでチャンネル登録する

--時間---

本記事は、YouTube動画で語ったものに加筆修正したものです。

トラブった!と思った時に、打つべき一手【コミュニケーションのコツ】

トラブった時のコミュニケーションのコツは、何か?

トラブった時のコツ

傾聴・共感をベースにしながら、状況と目的を特定する

トラブった時のコミュニケーションのコツは、傾聴・共感です。

それをベースにしながら、状況と目的を特定していくことで、トラブルに対応していきます。

トラブった時に、やりがちなコミュニケーションの問題

誰かとトラブルになった時を、想像してください。

そんな時というのは、「ややこしいことになってしまったな〜」と思って、自己主張をしてしまいます。

トラブった時の問題

自分のことを主張したくなる

では、トラブっている状態で自己主張ばっかりすると、どうなるか?

余計に揉めます

それは、どうしてか?

あなたが、自己主張をするように、相手だって、同じ強度で自己主張してくるわけです。

更に揉めることになるのは、想像できますよね。

【トラブった時のコミュニケーション】傾聴と共感をベースに状況と目的を特定する

傾聴・共感をする

「ややこしいことなったなぁ」と思ったら、相手が置かれてる状況とか、ちゃんとやっぱり理解した方が、話は早かったりします

だから、トラブった時こそ、しっかり話を聞き傾聴・共感する。

傾聴・共感の例

  • 相手が、何に困ったりたしているのか
  • 何に怒っているのか

傾聴・共感をするだけだと、問題がある

ここで、単純に、傾聴・共感するだけだと、相手に巻き込まれる一方という問題があります。

そんな時の対策として、相手の立場をちゃんと尊重しながら、傾聴・共感を尊重しながら、状況と目的について掘り下げていくというのが大事です。

状況と目的

  • 今どういう状況なのか、あるいはどういう状況と認識してるのか、しっかり明らかにしていく
  • 次に、何を目指しているのか、あるいは何を意図しているのか、明らかにしていく

状況と目的がどうなってるのかということを、しっかりと明確にして特定するということをやります。

そういったコミュニケーションを重ねていくと、だんだん、だんだん相手の状況もよくわかってきます。

そして、相手の状況だけでなく、自分の状況の整備もできるんですよね。

また、自分の目的の整理もできるんですよね。

傾聴・共感をベースに状況と目的を明確にしていく

傾聴と共感をベースに、状況と目的を明確にしていくコミュニケーションをとることで、目的の共通点が見えてきます

これが大事

目的の共通点が見えてくる

つまり、自他の状況がクリアになってきて、目指していく方向性がわかってきて、どの辺の方向性が違って、どのあたりで一致点があるのかということも見えてくるわけです。

目的の共通点が見えてくれば、そこの部分もしっかりと実現していくために、どうしていきましょうっていう方法の話になりますよね。

そんな感じで、ちゃんと傾聴・共感をベースにしながら、状況と目的をしっかり特定していくアプローチでコミュニケーションしていくのが、トラブってる時のコミュニケーションのコツになるんじゃないかっていう風に考えております。

注意点

傾聴と共感をベースにコミュニケーションをとっていく時の注意点として、話せばわかるっていうことを前提にしていくと、なかなか難しい部分があります。

注意点

話し合っても人間は分かり合えないなということを大前提にしながら、状況と目的をクリアにする

その大前提を意識しておくと、コミュニケーションがうまくいかない場面は色々あるので、うまくいかなかったときに、絶望が浅く済むわけですね。

人は分かり合えないけど、傾聴と協調でベースで状況と目的を特定していけば、何とかなることもある

そういう風に割とゆとりを持って対応することで、なんとかうまい具合にトラブルを超えていけるのではないかと思っています。

まとめ:トラブった!と思った時に、打つべき一手【コミュニケーションのコツ】

本記事では、「同僚とトラブルになり、関係性が悪化しそうです。どうすればいいですか?」というお悩みにお答えしました。

結論は、傾聴・共感をベースにしながら状況と目的を特定するです。

トラブった時には、お互いに自分の主張を押し付けてしまい、更に悪化させてしまうということがあります。

そんな時には、傾聴と共感をベースに、状況と目的を明確にしていきましょう。

そうすることで、相手だけでなく自分についても状況がクリアになり、目的の共通点が見えてきます。

この目的の共通点を実現させるという風に話が進めば、今の状況も改善されるのではないかと思います。

トラブった時にこそ、傾聴と共感。

そして、状況と目的を特定することが、コミュニケーションのコツになります。

キャリアアップ・ブラック企業からの脱出を考えている方はこちらから!

作業療法

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

2019/11/8    

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説し ...

生活・仕事

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

2019/7/27    

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。 ...

生活・仕事

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

2019/7/26    

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の ...

作業療法

作業療法士の求人に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

2019/9/13    

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転 ...

作業療法

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

2019/10/1    

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうした ...

-生活・仕事
-

© 2020 京極真の研究室