昨日のベストは今日のベストを保証しない

きょうごく
本記事では「昨日まで一生懸命やってきたことが、間違っているということに気づいてしまいました。心がしんどいです。」というお悩みにお答えします。

こんな方におすすめ

  • 今まで頑張っていたことが無駄になってしまった
  • 自分の人生について悩んでいる
  • 同じような毎日を過ごしている

僕自身は、今大学で研究者をしていて、いろんな研究プロジェクトに関わったり、自分自身の研究を推進したりしています。

研究というのは、わりと変化の早い領域です。

だから、昨日まで一生懸命やってきたことが、今日には通じない、あるいは間違っていたということを体験するんですよね。

昨日までやっていたことが、今日には全く通じない時、どのように考えればいいのか?

本記事で、サクッと解説します。

※本記事の内容は下記の動画で語った内容に加筆修正したものです。

昨日のベストは今日のベストを保証しない

昨日までベストを尽くして一生懸命やっていたことが、寝て朝おきたら実は間違っていた。

あるいは、昨日まではベストだと思っていたものが、すでに過去のものになっていて、全然通じないということが起こり得ます

ポイント

昨日のベストが、必ずしも今日のベストを保証してくれるわけではない

そう考えると、昨日まで頑張っていたことを、無駄に感じてしまう人もいるかもしれません。

昨日のベストが必ずしも今日のベストを保証してくれないということは、しんどく感じてしまうけれど、実は駄になることばかりではありません

昨日のベストは今日のベストを保証しないことが、良い結果になる時もある!

 

逆に、良い結果に繋がることだってあります

それは、つまりどういうことかというと、、、。

良い結果に繋がる具体例

  • 今日理解できなかったことが、明日だったら理解できる
  • 昨日思いつかなかったことが、明日だったら思いつく

昨日のことが、今日には通じないというのは、とても変化の早い世界ですよね。

ですが、変化の早い世界に身を置いていることで、新しい発見があるだけではなく、自分自身の成長につながっていくということもあるんです。

昨日のベストが今日のベストを保証しないことが、良い結果に繋がる理由

良い結果に繋がる理由

それはどうしてかというと、変化が激しいゲームに身を置くためには、自分自身もその変化の早さにうまく適応していく必要があるからです。

うまく適応していく中で、自分の成長につながる部分は、とても大きいわけです。

こういった現象を、僕は研究のような変化の早い領域に身を置いているのですごく体感するんですよね。

他の領域にも当てはまる!

それは、他の領域でも当てはまる問題だなと思います。

他の領域:具体例

  • 例えば、僕は他にも臨床とか教育にも関わっている
  • もっと一般的なものでいくと、経理の仕事とか、庶務の仕事とかいろいろ

そういった他の分野でも、昨日まで良かれと思っていた事が、数日後には通じなくなってくる

数日だと短すぎるんだったら、半年後とか時間が経過するに従って陳腐化して古くなっていく。

あるいは間違ってることがわかってくることっていうのはあります。

だから、昨日のベストは今日のベストを保証しないというところに、しっかり意識を持って行くということが重要です

昨日のベストは今日のベストを保証しないと意識するメリット

では、どうして昨日までベストだったことが、今日のベストを保証しないと意識するメリットは何か?

メリット

日々工夫することが日常になるところ

今日まで良かれと思ってやっていたことや、昨日まで良かれと思ってやっていたことが、明日なったら通じないかもしれないという前提があるとどうなるか?

それは、明日に向けてやることが、昨日までの繰り返しや、今日の繰り返しではなくなってくるわけです。

「昨日よりもちょっとでも一歩足すような工夫をしよう」っていうの気持ちになってきます。

そして、工夫をすることで、変化が激しいゲームに自分自身をうまく適応することができるようになるわけですね。

だから、昨日までベストを尽くしていたとしも、その内容は今日のベストを保証するわけじゃないっていうことをしっかり意識して置くことは重要です。

まとめ:昨日のベストは今日のベストを保証しない

本記事では「昨日まで一生懸命やってきたことが、間違っているということに気づいてしまいました。心がしんどいです。」というお悩みにお答えしました。

昨日までベストを尽くして一生懸命やっていたとしても、寝て朝おきたら、昨日までのベストが実は間違っていたとか、あるいは昨日までベターだと思っていたものが、もうすでに過去のものになっていて、全然通じないことは、当然起こります

昨日のベストが必ずしも今日のベストを保証してくれるわけではありません

ですが、昨日のベストが必ずしも今日のベストを保証してくれるわけではないことは、逆に良い結果に繋がることだってあります。

それは、日々工夫して過ごすようになるからです。

そのことが、自分自身を大きく成長させてくれる適応力になり、更には良いものを作り上げていくパワーにだってなるのではないかと考えます。

キャリアアップ・ブラック企業からの脱出を考えている方はこちらから!

作業療法

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

2019/11/8    

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説し ...

生活・仕事

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

2019/7/27    

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。 ...

生活・仕事

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

2019/7/26    

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の ...

作業療法

作業療法士の求人に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

2019/9/13    

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転 ...

作業療法

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

2019/10/1    

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうした ...

-生活・仕事
-

© 2021 京極真の公式ブログ|作業療法|信念対立解明アプローチ|研究法