オンライン教育プラットフォーム|Thriver Project
生活・仕事
PR

【厳選】仕事を辞めたい人におすすめ本5選+α

京極真
記事内にプロモーションを含む場合があります
京極真
京極真

本記事では「仕事をつらい。辞めたいです。でも、辞めると他の人に迷惑がかかるかも、、、。こんな私におすすめの本はありますか。また本を読んだ後にすべきことも教えてほしい」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ
  • 仕事辛いけど辞められないと悩んでいる
  • 仕事を辞めたい人におすすめ本を紹介してほしい
  • 本を読んだ後にすべきこともあわせて知りたい

仕事を辞めたい人におすすめ本5選

本記事で紹介する本は以下の通りです。

おすすめ本
  • 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
  • 「つらいから、会社やめます」が言えないあなたへ
  • うまくいっている人の考え方
  • このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
  • 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

これらは「仕事を辞めたい、、、」と思っているなら、確実に読んだ方がいい本ばかりです。

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「仕事辛いから辞めたい。けど辞められない、、、」と思っている人は絶対に読んだ方がいいです。

そう考えている時点でかなりヤバイと気づくことができるからです。

他の人に迷惑をかけるから、、、と思っているうちに、うっかり自死を選ぶということはざらにあります。

ぼくらは思っているほど強くないです。

「仕事辛い。辞めたい」と思ったときが辞めどきだと思える良書です。

「つらいから、会社やめます」が言えないあなたへ

本書も仕事辛いから辞めたいけど辞められないと悩んでいる人は必読です。

そう思っている状態は、必要以上に自分を追い立てていることがわかるからです。

辛いけど辞められないのは、自分で自分を追い込んでいるからで、本当はそんなことありません。

無理して頑張って、職場の人に気に入られても、人生が好転することなくしんどいだけです。

「仕事辛い。辞めます」と言っていいんだと思えるおすすめ本です。

うまくいっている人の考え方

自分の人生を大切にする思考法を学べる名著です。

仕事辛いけど辞められない、、、という状態は自分を犠牲にしているという点で、自分の人生を大切にできていません。

その結果、辞めどきを見失ってどんどん追い込まれていくわけです。

本書はそういう悪循環から抜け出るための思考法をわかりやすく解説してくれています。

本書を通して仕事辛いけど、辞められないというドツボから抜けだす思考法を学びましょう。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

実際に辞めるとなったら転職する必要がありまして、本書は転職の本質的な思考法を学べる良著です。

転職したら人生バラ色、、、なんて夢物語で、ブラック企業からブラック企業へと移っていく人も少なくないです。

日本はブラック企業がわりとありますので、転職で人生を好転させるのも至難の業だからです。

本書は転職の本質思考をわかりやすく解説しているので、転職で失敗しないための思考法を学ぶことができます。

辞める勇気をもった後は、本書を通して転職を成功させる考え方を身につけましょう。

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

created by Rinker
扶桑社
¥1,143 (2024/06/23 04:10:54時点 Amazon調べ-詳細)

本書もまた仕事を辞める勇気をもった後に必ず読むべしです。

転職と副業を掛けあわせることによって、上手にキャリアアップしていく方法を学べるからです。

「仕事辛いから辞めたい。けど辞められない、、、」という人生からおさらばするためには、今の時代にあったキャリアアップの方法を具体的に知っておく必要があります。

本書は副業解禁と終身雇用の崩壊というともすれば逆風をうまく活用していく視点を学ぶことができます。

辞める勇気をもった人は本書を通してこれからのキャリアプランの描き方を学びましょう。

仕事を辞めたい人が本を読んだ後にすべきこと

結論:転職活動

仕事を辞めたい人が本を読んだ後にすべきことは転職活動です。

本記事で紹介した本を読んだ後は行動する準備が整っているだろうからです。

日本は豊かな文化を育むとてもよい国ですけど、労働者にとっては普通に真面目に働いているだけで死ぬかもしれない過酷なものです。

「仕事辛い。辞めたいけど、辞められない」の先には希望はありません。

読書したら行動の準備は整っているはずなので、思いきって行動に移したらOKです。

その具体的手順は以下の通りです。

  • 転職情報の収集・分析を行う
  • いい案件があったらエントリーする

基本はこれだけです。

本を読んだだけでは事態は好転しないので行動に移しましょう。

まとめ:仕事を辞めたい人におすすめ本5選+α

本記事では「仕事をつらい。辞めたいです。でも、辞めると他の人に迷惑がかかるかも、、、。こんな私におすすめの本はありますか。また本を読んだ後にすべきことも教えてほしい」という疑問にお答えしました。

本記事で紹介した本は以下の通りです。

おすすめ本
  • 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
  • 「つらいから、会社やめます」が言えないあなたへ
  • うまくいっている人の考え方
  • このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
  • 転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

本を読むだけでは事態を改善することにはつながりません。

「仕事をつらい。辞めたい、、、」という日々を変えるには行動あるのみです。

著者紹介
京極 真
1976年大阪府生まれ。Ph.D、OT。Thriver Project代表。吉備国際大学ならびに同大学大学院・教授(役職:人間科学部長、保健科学研究科長、(通信制)保健科学研究科長、他)。首都大学東京大学院人間健康科学研究科博士後期課程・終了。『医療関係者のための信念対立解明アプローチ』『OCP・OFP・OBPで学ぶ作業療法実践の教科書』『作業で創るエビデンス』など著書・論文多数。
記事URLをコピーしました