残酷な現実の厳しさにはどうすればいいのか?

きょうごく
本記事では、「どうしてこんなにも現実は厳しいの〜と思う日々に疲れてしまいます。どうすればいいですか?」という疑問にお答えします。

こんな方におすすめ

  • 現実の厳しさを感じる
  • 努力して頑張っても思い描いたようにならない

ぶっちゃけた話、現実ってめちゃくちゃ厳しいと思いませんか?

僕は、思うんですよね。

いろんな可能性を思い描いても、現実は残酷にあっさり完全否定してくることがあります。

では、どう対策したらいいのか?

本記事で、サクッと解説します。

ぼくは、聴いて学べるYouTubeチャンネルをコンセプトにして、毎日動画をアップしています。

毎日、無料動画教材をアップロード!

今すぐYouTubeでチャンネル登録する

--時間---

本記事はYouTube動画で語ったものに加筆修正したものです。

残酷な現実の厳しさにはどうすればいいのか?

結論から言うと、傷つきながら生きるです。

僕たちが生きている現実というのは厳しいです。

なかなか思うようにならないし、努力しても頑張っても残酷なほどサクッと否定されてしまうこともあります。

まあそういったね現実を直視していると、やっぱり現実は厳しいなあっていうふうに思うことが何回もあります。

そんな時には、傷つきながら生きる

これに尽きます。

【現実が厳しいと感じる時】傷つきながら生きるべき理由

傷つきながら生きるべき理由

傷つきならが生きるべき理由

理由①:現実は残酷なほど厳しい。確かにそう。でもそれでも人生は続く
理由②:現実は個人の勝手な想定をあっさり超える。それは辛い。けど人生は続く
理由③:現実は思い通りにならない。それは辛い。けど人生は続く。

理由は上記の3つです。

以下に具体的に解説します。

理由①:現実は残酷なほど厳しい。確かにそう。でもそれでも人生は続く

1つ目の理由は、現実は残酷なほど厳しい確かにその通りです。

現実は厳しい

いろんな夢、希望、理想や想いというものがことごとく現実を前にして敗れ去っていく

そんなことがどこもかしこもで起こっている現象なんですよね。

そういったことを考えていくと現実は厳しいっていうのはこれは確かにその通りです。

だけど人生は続くんですよね。

そう考えていくと挫折を味わいながら生きていくっていうのがもう具体的な対策なるんじゃないかなって思うんですね。

理由②:現実は個人の勝手な想定をあっさり超える。それは辛い。けど人生は続く

二つ目の理由ですけども、現実っていうのは個人の勝手な想定をあっさり越えてきます

個人の勝手な想定の例

  • こういう風になったらいいな〜という希望的観測
  • こんなふうにやればもっとうまくいくんじゃないかという想定

現実は、希望的観測も想定もあっさりと否定してきます。

サクッとしかも完膚なきまでに、、、。

それはね当事者にとってみたらつらいですよ。

しんどいですよ。

けどね、そんな時だって人生は続くんです。

そういったことを考えていくと先ほどのやっぱり結論にいたってくるんですよね。

傷つきながら生きていくしかないです。

理由③:現実は思い通りにならない。それは辛い。けど人生は続く。

3つの理由は、人生は思い通りになりません

もう先程からずっと言ってますけども、思い通りにならないっすよ。

どんな事をしててもそういう場面っていうのはやっていきます。

今順調な人もいずれそういう日がやってくるでしょう。

もしかしたら、そういうことにならないまま生きていくことができるかもしれません。

けれど、それはあなたの努力ではなく多分ねラッキーな幸運です。

そういう幸運を呼び寄せることができたという生まれの良さというかね星の良さみたいなものに感謝しましょう。

通常はやっぱりなかなか思い通りにならない。

それはつらいですよね。

特に用意周到に準備して頑張ってきたことがあった時っていうのはその辛さを計り知れないでしょう。

けどね、人生は続いていきます

死ぬまで生きるしかない。

そういったことを考えていくと傷つきながら生きていく

まあこれがね結論として支持されてもいいんじゃないかと僕は思っています。

現実が厳しいと感じる時にはどうすれば傷つきながら生きれるのか?

じゃあ、どうすれば傷つきながら生きることができるのがそのコツってなんかないのか?

僕は一つだけ答えを見出しています。

傷つきながら生きるコツ

思い悩むよりも行動する

とにかくね、悩むんだったら動きましょう

現実は厳しいし辛い。

大変だし、たまらん。

そんな思いが強い人ほど、悩むより行動した方がいいです。

行動を止めると人生詰みます。

とにかく悩むより動くです。

行動こそが生命です。

まとめ:残酷な現実の厳しさにはどうすればいいのか?

本記事では、「どうしてこんなにも現実は厳しいの〜と思う日々に疲れてしまいます。どうすればいいですか?」という疑問にお答えしました。

残酷な現実の厳しさを感じる時、そんな時には、傷つきながら生きましょう

どんなに傷ついたとしても、それでも人生は続いて生きます。

傷つきながら生きるしかない。

傷つきながら生きるコツは、思い悩むよりも行動する。

「行動こそが生命」です。

キャリアアップ・ブラック企業からの脱出を考えている方はこちらから!

作業療法

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

2019/11/8    

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説し ...

生活・仕事

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

2019/7/27    

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。 ...

生活・仕事

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

2019/7/26    

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の ...

作業療法

作業療法士の求人に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

2019/9/13    

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転 ...

作業療法

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

2019/10/1    

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうした ...

-生活・仕事
-

© 2020 京極真の研究室