信念対立の意味について解説しました!

投稿日:2018年11月30日 更新日:

きょうごく
本記事ではYouTubeにアップした動画講義「信念対立ってどんな問題?」のポイントを解説しています

こんな方におすすめ

  • 信念対立について解説した動画のポイントをサクッと知りたい
  • 信念対立について興味がある

この記事を書いているぼくは信念対立を専門的に研究しています。

信念対立は世界観の確執によって生じる問題です。

この問題の対応に特化した信念対立解明アプローチという対策も提案しています。

あわせて読む
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

本記事ではそんなぼくが、動画講義で解説した信念対立の意味をさくっと紹介します。

【動画講義】信念対立ってどんな問題?のポイント

結論からいえば、信念対立は世界観の確執という問題です。

世界観は信念の総体でして、その信念は経験を通して確信した事柄全般を意味します。

例えば、周囲をぐるりと見渡して疑いの余地なく「人がいる」などと感じちゃったら信念です。

「私には(あいつには)信念がない」と思っちゃうことも、特にそれに対して疑念がないなら信念です。

こんな感じで、信念は確信一般を表します。

大小さまざまな信念が組み合わさって、その人の世界観が形成されています。

なので、典型的には信念対立は人間と社会の関係の中で生じます。

だけども、世界観は信念の総体であるため、ふつーいろいろ矛盾を内在しています。

だから、信念対立は自分ひとりしかいなくても生じます。

信念対立は生きている人間さえいれば生じる問題であるという前提で対策を考える必要があります。

詳しくは動画講義でご覧になってください。

【チャンネル登録】していただけると喜びます

今すぐ京極真のYouTubeチャンネルを見る

※毎日、無料動画教材をアップロード!

まとめ

本記事ではYouTubeにアップした動画講義「信念対立ってどんな問題?」のポイントを解説しました。

信念対立は人間と社会の根本問題です。

この記事と動画が、その理解に少しでも役立つようでしたらうれしいです。

-YouTube
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.