専門性を高めると活躍の場が広がる件【得意を伸ばすべし】

2019年2月25日

きょうごく
本記事では「専門性を高めると分野が限定されるので、結果として活躍の場が限定されませんか。将来、幅広く活躍したいので、専門性を高めるべきかどうかを迷っています」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • 専門性を高めると活躍の場が広がる件
  • 専門性を高めることで、活躍の場を広げるコツ

本記事を書いているぼくは作業療法という分野の専門家でして、専門性を極めるために作業療法学の博士号も取得しちゃいました。

同時に、信念対立解明アプローチという新しい理論の体系化にも取り組んでいます。

あわせて読む
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

また、『構造構成主義研究』という哲学誌の副編集長だった時期もありました。

『構造構成主義研究』一覧

わりと狭い分野の専門家ですけども、それなりに色んな分野で活躍(?)することができています。

本記事ではそんなぼくが「専門性を高めると分野が限定されるので、結果として活躍の場が限定されませんか」という疑問にお答えします。

専門性を高めると活躍の場が広がる件

結論:専門性を高めると活躍の場が広がる

結論から言うと、専門性を高めるとむしろ活躍の場が広がります。

その理由は、アダム・スミスの『国富論』を読むと理解できます。

専門性と『国富論』

『国富論』は大著なのでぜひ皆さん自身で読んでほしいのですが、専門性との関連でいうと「分業」の考え方が重要な意味をもちます。

産業革命以前、人類は絶対王政国家による管理経済によって富の増大を試みてきました。

そのような経済政策は重商主義と呼ばれます。

アダム・スミスは重商主義批判を展開し、産業革命以後の資本主義社会による自由経済の重要性を説きました。

つまり、『国富論』は資本主義の理論的土台であるといえます。

ポイントは分業

さて、『国富論』によると、資本主義社会における富の増大は「分業」によってこそ可能になってきます。

理由は、分業は生産性の大幅な増大を可能にするからです。

例えば、1人で手元にあるiPhoneを作ろうと思ったら、膨大な時間とコストがかかりますし、もしかしたら不可能かもしれません。

でも、原材料を掘り出す人、それを加工する人、部品を作る人、デザインする人、組み立てる人などがそれぞれ分業すればiPhoneを作りあげることができます。

このように、分業は1人では不可能なことを可能にすることができるわけでして、資本主義社会における富の増大の原理に位置づけられるわけです。

分業がしっかり機能するためには、特定のテーマについて高度な専門性を身につける必要があります。

先の例で言うと、部品を作る人は、部品を作るという専門性を極めれば極めるほど、iPhoneを作りあげるという目的を達成しやすくなります。

他方、部品を作る人がそのことに精通していないと、効率が落ちてしまうか、部品を作れないことになります。

資本主義社会は分業によって富の増大を目指すゲームです。

専門性を高めると分業が機能するので、富の増大ゲームに勝ちやすくなります。

ということは、資本主義社会を前提にする限りにおいて、専門性を高めれば高めるほど有利になるので、結果として活躍の場が広がるということが起こりえるんです。

これは、資本主義社会においては、どんな分野でも生じる可能性の拡大の原理です。

例えば、あなたがいま作業療法士ならば、作業療法を極めれば極めるほど分業が確実に機能するため、必要な支援を提供しやすくなって周囲から重宝がられるということが起こるのです。

なので、専門性を高めると分野が限定されるため、結果として活躍の場が限定されるというのは発想が真逆です。

資本主義社会では、そう考えるからこそ結果として活躍の場が限定されるのです。

専門性を高めることで、活躍の場を広げるコツ

専門性を高めることで、活躍の場を広げることにもコツがあります。

さくっと紹介すると以下の手順でやればOK。

コツ

  • その①:探索する
  • その②:専門性を高める
  • その③:水平展開する

その①:探索する

専門性を高めるプロセスでは苦労もともないます。

だけど、それを辛く感じると挫折しやすいです。

なので、苦労を苦に思わないような専門分野を見つける必要がありまして、そのために探索が必要不可欠です。

自分が頑張れそうな専門分野を見つけるために、いろいろ気軽に試すことがわりと重要です。

その②:専門性を高める

苦にならないテーマがみつかったら、がっつり没頭することによって専門性を高めましょう。

専門性を高めるには、寝食忘れてそれに取り組むプロセスが必要です。

基本的には、他の誰よりもそのことに時間を費やし、試行錯誤を通して精度を高めていきましょう。

そして、高めた専門性は何らかのカタチでアウトプットし、あるテーマについては○○さんと言われる状態を作りあげていってください。

その③:水平展開する

専門性を高めて分業を確実にこなしていったら「信頼」が生まれます。

この「信頼」の蓄積が、活躍の場の拡大に直接結びつきます。

あの人に頼めば生産性が向上する、という評判を武器に、高めた専門性を水平展開し、他の領域でも生産性を上げて行くべしです。

そこで「信頼」が貯まっていけば、さらに活躍の場を広げやすくなっていけます。

まとめ:専門性を高めると活躍の場が広がる件

本記事では「専門性を高めると分野が限定されるので、結果として活躍の場が限定されませんか。将来、幅広く活躍したいので、専門性を高めるべきかどうかを迷っています」という疑問にお答えしました。

結論を言うと、専門性を高めるとむしろ活躍の場が広がります。

その具体的手順は以下の通りです。

コツ

  • その①:探索する
  • その②:専門性を高める
  • その③:水平展開する

そもそも高めるべき専門性がわからない人は、以下の記事を参考にしてみてください。

あわせて読む
【断言】新しいことに挑戦したい人にオススメの4つのテーマ【2019年版】

きょうごく本記事では「最近、行動の重要性をいろんなところで聞きます。私も行動は重要だと思いますので、新しいことに挑戦したい!けど、何に挑戦したらよいの?」という疑問にお答えします 本記事のポイント こ ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします 本記事の内容 コミュニケー ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-life
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.