オンライン教育プラットフォーム|Thriver Project
生活・仕事
PR

言いたい放題の人にはどう対応するか

Makoto KYOUGOKU
記事内にプロモーションを含む場合があります

本記事では「言いたい放題いってくる人にはどう対応したらいいの?」という疑問にお答えします。

本記事のポイント
  • 人間には無責任に言いたい放題言う自由があります
  • 言いたい放題言われた人は真に受けずにスルーしちゃいましょう

また、仕事や人間関係などについてのお悩みについて書いた記事を以下にまとめています。

お困りの方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【厳選】1度きりの人生を後悔しないために〜信念対立解明アプローチ入門【まとめ】
【厳選】1度きりの人生を後悔しないために〜信念対立解明アプローチ入門【まとめ】

ひとは無責任に言いたい放題言う自由がある

結果責任を問われない限り、人間は言いたい放題になりがちです。

当事者からすると「よくそんな無責任なこと言えるよな」と感じちゃうことでも、楽しそうに言ってくるわけです。

言いたい放題自体は一部に下品な行為があるものの、悪いことでも何でもなく単にその人が自身の意見を表明しているに過ぎません。

ぼくたちには、人が一生懸命やっている様子を、鼻くそほじりながら無責任に意見を言う自由があります。

あなたにも、少しぐらいは心当たりがあるでしょ?笑

なので、外野が言いたい放題になってしまうのは、気分のよいものではないけども仕方がないところはあります。

では言いたい放題の人にはどう対応したらよいか。

プラグマティックにスルーする

重要な前提は、すべての意見に耳を傾けていたら、こちらの身がもたないということです。

なので、基本的にはスルーし、役立ちそうな内容だけ採用する、というプラグマティックな対応でよいと思います。

外野の人は、常に深い洞察と強いエビデンスをもって言いたい放題やっているわけではありません。

そのときその瞬間に、感じちゃったこと、思っちゃったこと、考えちゃったこと、を反射的に口走っていることもしばしばあるでしょう。

でも、ときに的を得た意見を表明していることもあります。

だから、基本はスルー、関心に応じて使えそうな内容は頂戴する。

こういうプラグマティックな対応が現実的でよいのではないでしょうか。

あぁぼくたちは、スルー力がないとサバイブできない社会に生きているんですねぇ。

まとめ:言いたい放題の人にはどう対応するか

本記事では「言いたい放題いってくる人にはどう対応したらいいの?」という疑問にお答えしました。

少しでもお役に立てればうれしいです。

著者紹介
京極 真
1976年大阪府生まれ。Ph.D、OT。Thriver Project代表。吉備国際大学ならびに同大学大学院・教授(役職:保健科学研究科長、(通信制)保健科学研究科長、人間科学部長、他)。首都大学東京大学院人間健康科学研究科博士後期課程・終了。『医療関係者のための信念対立解明アプローチ』『OCP・OFP・OBPで学ぶ作業療法実践の教科書』『作業で創るエビデンス』など著書・論文多数。
記事URLをコピーしました