仕事のストレスがやばい人がダウンしないコツ

投稿日:2019年7月29日 更新日:

きょうごく
本記事では「仕事のストレスがやばい、、、。人間関係はひどいし、仕事量も多すぎて、ストレスがたまりまくる。マンパワー不足なので自分が頑張るしかないのかなぁ」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • 仕事のストレスがやばい人がダウンしないコツ
  • 仕事のストレスがやばいなら、まずは自分を癒やす

本記事を書いているぼくは信念対立や作業機能障害という観点から労働衛生の研究に取り組んでいます。

実際に研究してみて気づいたことですが、、、現代社会は「死ぬまで労働」時代なので仕事のストレスがやばいのに頑張り続けるととマジで「生き地獄」になりますね。

そうなると人生詰みます

本記事では、仕事のストレスがやばい、、、と感じている方向けに対策を解説しました。

仕事のストレスがやばい人がダウンしないコツ

結論:仕事のストレスがやばい人は無理に頑張らない

結論として、仕事のストレスがやばいなら、無理に頑張らないでOKです。

理由は、仕事で強くストレスを感じていると健康を害するし、ネガティブ思考にはまるので成果もでないからです。

具体例

具体的にお話しすると、業務量が多すぎて毎日のように朝の7:30から夜の23:00ごろまで働いているとします。

そんな働き方していたら、仕事のストレスがマックスになりすぎて身体を壊しかねませんよね。

また、そんな状態で働いていると、気持ちが滅入ってしまって「自分はなんてダメなんだ、、、」「未来に希望はない、、、」などと考えがちです。

こんな感じのところで頑張り続ける、、、と病気なりますし、成果もでないので、さらにストレスが高まります。

仕事のストレスがやばい職場に存在価値はない

本来、何のために働くかというと「こころ楽しく生きるために」働くのです。

人生の目的がそれなんで、当然ながら仕事の目的もそうなるからです。

仕事はこころ楽しく生きるための手段に過ぎないのです。

なのに、社員が仕事のストレスでやばい職場って、、、そもそもの目的を果たせていません。

ということは、そういう仕事をさせている職場は存在価値がない、あるいは存在価値が低い、という話になります。

具体例

わかりにくい人は、パソコンを例に考えたらよいです。

パソコンの目的は情報収集、情報発信、文章執筆、娯楽などいろいろです。

それらがいっさいできなくなったパソコンがあると仮定したら、、、たぶん存在価値はめちゃ低いか、そもそもないですよね。

仕事は本来「こころ楽しく生きる」ための手段です。

なので、そもそも論として、仕事のストレスがやばい、、、という状態はいっさい機能しないパソコンをもっているようなものでして、ぶっちゃけ無駄です。

仕事のストレスでやばい職場は、そもそもの目的を果たせていない、という視点はしっかりもっておくべしです。

自分を犠牲にしてまで頑張る必要はない

社員が仕事のストレスでやばい職場は、存在意義がめちゃ低いです。

なので、そんな職場のために、仕事のストレスがやばいと感じながら、無理に頑張る必要なないです。

自己犠牲を払っても、職場はあなたを守ってくれません。

そんな職場はあなたのことを大切には思っていません。

具体例

ひどい職場だと「倒れるときは、自宅で倒れてね。職場で倒れられると面倒だから」などと言うところもあります。

また、無理に頑張って倒れたら「健康管理がなってない」などと言い出します。

仕事のストレスがやばい、、、ところはブラックな場合が多いので、信じられないような非人道的なことも平気でやってきます。

なので、自分を犠牲にしてまで頑張る必要はない、と理解しておくべきです。

仕事のストレスがやばいなら、きっちり自己防衛しましょう。

人気記事
ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。ど ...

続きを見る

仕事のストレスがやばいなら、まずは自分を癒やす

仕事のストレスがやばいなら、自分を癒やした方がいいです。

おすすめ

  • その①:しっかり寝る
  • その②:習慣的に運動する
  • その③:適度に食べる

仕事のストレスがやばいなら無理に頑張らず、自分を大切にした方がいいです。

前提条件

本記事では自分で対応する方法を解説していますが、自力でどうにもならないなら信頼できる人に相談するのもありです。

他人に相談するだけで気持ちが楽になることもあるからです。

特に専門家の支援を受けるとストレス解消に効果的であることは、さまざまな研究で明らかになっています。

いまは自分のペースで専門家の支援を受けられます。

仕事のストレスがやばい、、、という状態が続くなら気軽に活用すべしです。

人気記事
【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があ ...

続きを見る

その①:しっかり寝る

仕事のストレスがやばいときは、しっかり寝た方がいいです。

理由は、無理に頑張っているから寝不足になるし、ストレスで寝れなくなることもあって、結果としてさらにストレスが高くなるからです。

具体例

例えば、仕事のストレスがやばいときって、睡眠時間が3時間とかわりと普通にあります。

業務量が多すぎて寝れないということもあるし、寝ようと思ってもストレスでなかなか寝れないからです。

布団に入っても、寝つけず気づいたら朝だった、、、みたいなことになりがちです。

こんな日々が続くと、仕事のストレスは高くなるばかりです。

なので、仕事のストレスがやばいときは、業務量が多くても割り切って途中でやめて、睡眠時間の確保に努めた方がいいです。

頑張りすぎてもロクナことないですから。

created by Rinker
¥1,728 (2019/08/26 00:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

その②:習慣的に運動する

仕事のストレスがやばいなら運動もすべしです。

理由は、運動するとストレス解消につながるからです。

具体例

具体的にお話しすると、仕事のストレスがやばい、、、と運動する時間がなかったりします。

けど、それは悪循環のはじまりにすぎないので、仕事のストレスがやばい人ほど運動する時間をきっちり確保すべしです。

また、運動すると睡眠の質も改善します。

よく寝るためにも運動すべしです。

仕事のストレスがやばいときは、自分のための特別な時間を確保してください。

そしてそこでしっかり運動したらOK。

その③:適度に食べる

仕事のストレスがやばいと暴飲暴食しやすいです。

理由はストレスで食生活がめちゃくちゃになりやすいからです。

なので、適度に食べる、、、と意識すべしです。

具体例

例えば、仕事のストレスがやばいと朝食がとれなかったりします。

逆に、甘いものばかり食べてしまう人もいます。

食生活の乱れでストレスが解消できるならよいですが、、、実際には逆にストレスを高めたりします。

こういう状態になりやすいので、仕事のストレスがやばいなら適度に食べるようにしましょう。

まとめ:仕事のストレスがやばい人がダウンしないコツ

本記事では「仕事のストレスがやばい、、、。人間関係はひどいし、仕事量も多すぎて、ストレスがたまりまくる。マンパワー不足なので自分が頑張るしかないのかなぁ」という疑問にお答えしました。

ポイント

結論は、仕事のストレスがやばいなら無理に頑張らないでOKです。

そもそも論として、仕事はこころ楽しく生きるための手段に過ぎません。

仕事のストレスがやばい、、、という職場は手段として間違っています。

なので、そんなところで無理に頑張って自分がつぶれたら意味なしなので、自分を大切にしながら働きましょう。

✅こころ楽しく働ける職場に移動したい人は必読!

人気記事
【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

続きを見る

人気記事
【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-信念対立解明アプローチ

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.