【合法】文字コピー禁止のKindle本で文字コピーする方法

きょうごく
本記事では「Kindleで洋書を読んでいると、Google翻訳を使いたくなるときがあります。けど、たまに文字コピー禁止の本があって不便です。合法でできる対策はないかなぁ」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • 文字コピー禁止のKindleでテキストをコピーしたい
  • 合法的な方法を教えてほしい

Kindle本はとても便利で、ぼくも愛用しまくりです。

利用している端末は以下の通り。

参考

  • iMac
  • MacBook Pro
  • iPad
  • iPhone

Kindle本のなかには出版社が文字コピーを禁止しているものがあって不便です。

本記事では合法的な対策をさくっと解説します。

Kindleの文字コピーとは

結論の前に、文字コピーについて解説しておきます。

文字コピーとは、Kindle本の本文をコピーするもので、以下のようなウィンドウが開いて使うことができます。

文字コピーができると、直接引用するときに効率的にできたり、Google翻訳を活用しやすかったりして、わりと便利です。

ただし、これは出版社が制限することができます。

出版社が文字コピー禁止していると、以下のようなメッセージが表示されます。

出版社の制限により、このタイトルではコピーできません。

こうなると、必要な文章は手打ちする必要があって、かなり不便です。

読者の利便性を考慮したら、こんな制限つけないほうが圧倒的にいいんですけどね。

出版社は著作権を心配しているのかもですが、一部の不届き者を排除するために大多数を犠牲にする悪手だと、ぼくは思いますよ。

パソコン版のKindleでは文字コピー禁止でも、スマホ、タブレットではOKとかなので、とくにそー思っちゃいます。

さて、では読者にできる対策は何もないのかというと、そんなことないです。

文字コピー禁止のKindle本で文字コピーする方法

結論:フラッシュカードを使う

結論をいえば、フラッシュカードを使えばいいです。

文字コピー禁止している出版社でもフラッシュカードは解放していることが多いので、それを活用したらOKなんです。

フラッシュカードとは単語帳をつくる機能です。

具体的な手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • 文字コピーしたい文章をハイライトする
  • 「ノートブックを表示」をクリックする
  • 「+フラッシュカード」をクリックする
  • 「フラッシュカードデッキを作成」をOKする
  • 文字コピーしたいフラッシュカードを選択する
  • 「デッキの編集」をクリックする
  • カードの編集が開くので、必要に応じてコピーしたらOK

以上です。

なお、この方法はKindleバージョン1.261なので、バージョンが変わると違う手順になるかもです。

では、具体的に見ていきましょう。

文字コピーしたい文章をハイライトする

コピーしたい文字を選択したらハイライトします。

その際、色は何色でもOK。

「ノートブックを表示」をクリックする

右端にある「ノートブックを表示」をクリックします。

「+フラッシュカード」をクリックする

「+フラッシュカード」をクリックしてください。

「フラッシュカードデッキを作成」をOKする

右下にある「OK」をクリックしてください。

文字コピーしたいフラッシュカードを選択する

文字コピーしたいフラッシュカードを選択してください。

「デッキの編集」をクリックする

右下にある「デッキの編集」をクリックしてください。

カードの編集が開くので、必要に応じてコピーしたらOK

カードの編集が開くので、必要に応じてコピーしたらOKです。

よくある疑問:もっと簡単な方法はないの?

はてな

「もっと簡単な方法はないの?」という疑問をもつ方がいます。

いろいろな方法を調べましたが、たぶんこれが一番簡単です。

ソフトウェアを導入する方法もありますが、場合によっては合法、場合によっては違法、、、みたいな感じになるので非推奨です。

でもフラッシュカードはKindleが提供している機能なので、文字コピー禁止の本でも安心して使えます。

まとめ:文字コピー禁止のKindle本で文字コピーする方法

本記事では「Kindleで洋書を読んでいると、Google翻訳を使いたくなるときがあります。けど、たまに文字コピー禁止の本があって不便です。合法でできる対策はないかなぁ」という疑問にお答えしました。

結論はフラッシュカード機能を使え、、、です。

本記事が読者の不便解消に役立つようならうれしいです。

✅より好条件の会社で働きたい人は必読!

全業種向け

人気記事
【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

続きを見る

医療福祉向け

人気記事
【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

続きを見る

作業療法士向け

人気記事
作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えし ...

続きを見る

人気記事
【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 ...

続きを見る

人気記事
作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 ...

続きを見る

転職サイト&転職エージェントの特徴比較

人気記事
【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エー ...

続きを見る

✅やばい!ブラック企業から抜けだしたい人は必読!

人気記事
ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。ど ...

続きを見る

✅仕事がつらすぎる人は必読!

人気記事
【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があ ...

続きを見る

 

 

-life

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.