仕事を頑張る理由は、自分の未来のためです【方法も解説】

2019年11月27日

きょうごく
本記事では「死ぬまで労働時代なので、生きている間は仕事しなきゃいけないですよね。でもそもそも、なぜ仕事を頑張るんだろうか。また、仕事を頑張る方法もあわせて知りたいなぁ」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • 仕事を頑張る理由を知りたい
  • 仕事を頑張る方法を教えてほしい

人生の多くは仕事に時間を使います。

仕事がうまくいけば生活が楽になるし、そうでなければ人生が詰むこともありです。

仕事はぼくらの人生の制御盤になっているわけです。

なので、仕事を頑張るわけですけども、そもそも何のために仕事を頑張るんだろう、、、と疑問に思う人も少なくないです。

では何のために仕事を頑張るんでしょうか。

本記事では、仕事を頑張る理由についてさくっと解説します。

仕事を頑張る理由は、自分の未来のためです

結論をいうと、仕事を頑張る理由は自分の未来のためです。

例えば以下のような感じ。

仕事を頑張ると、、、

  • 収入が増える
  • 自己実現できる
  • 人生の満足度が上がる
  • 将来の生活が楽になる など

例えば、ぼくの場合、作業療法士という仕事です。

これを頑張ると、患者さんが障害をもっても自分の人生を生きられる可能生の幅を広げることができます。

すると、その過程を支援させていただいた、ぼくら作業療法士もやりがいを感じたりするわけです。

仕事を頑張ると、他の人が喜ぶので、結果として自分の人生の満足度が上がる

満足度の高い未来と低い未来があるならば、高い未来の方が自分の利益になりますよね。

こんな感じで、仕事を頑張る理由は、自分の未来のためなのだ、と思っておけばOK。

仕事を頑張る方法は3つ

では、具体的にどう頑張るといいでしょうか。

本記事で解説する方法は以下の3つ。

ココがポイント

  • その①:短期的な利益よりも長期的な利益を取りにいく
  • その②:将来の自分を助ける努力を重ねる
  • その③:過剰に頑張りすぎない

それぞれ解説します。

その①:短期的な利益よりも長期的な利益を取りにいく

短期的な利益よりも長期的な利益を取りにいくべしです。

目先の利益を追い求めると、その場ではプラスになるかもです。

けど、長い目で見るとマイナスになる可能性ありだからです。

具体例

例えば、3年後に大きな果実をとるために、いま何をすべきかを考えるんです。

それで、もしかしたら一時的に損するかもしれません。

けど、最終的に大きな果実をとることができるなら、必要経費みたいなもんですよね。

数年かけて果実を育てて大きく実ったら刈り取る、、、というイメージで働くわけです。

ただし、いまの生活費も稼がないと生きていけません。

なので、最低限の生活費の確保は不可欠です。

と同時に、長期的な利益にめがけて頑張るんです。

こんな感じで、仕事を頑張るなら短期的な利益よりも長期的な利益を追い求めればOK。

その方が、トータルで見た場合に成果が大きいでしょう。

その②:将来の自分を助ける努力を重ねる

仕事で頑張るなら、将来の自分を助けることにつながる努力を重ねるべしです。

それができれば、頑張れば頑張るほど楽になるからです。

具体例

例えば、新しいプロダクトをはじめるなら、ストック型になるようにしたほうがいいです。

そうでないなら、努力が蓄積していかないので、今月の努力が来月の自分を支えてくれないからです。

将来の自分を助けるには、いま何をどう頑張ったらいいか、を考えながら取り組むといいです。

逆に将来の自分を助ける努力を重ねたらどうなるか。

頑張っても頑張っても楽にならないです。

体力も、精神力も、年を取れば衰えますから、将来の自分を助ける努力を重ねないと、いつか矢折れ刀尽きます。

なので、仕事を頑張るならば、将来の自分を助ける努力を重ねればOK。

結果として、意味のある人生を生きやすくなるでしょう。

そして、そうしないと頑張っても頑張っても楽にならないので消耗するばかりです。

その③:過剰に頑張りすぎない

仕事で頑張るならば、過剰に頑張りすぎないようにした方がいいです。

死ぬまで労働時代なので、長期間にわたる頑張りが求められるからです。

具体例

例えば、仕事を頑張るからといって、睡眠時間をけずって頑張る、、、みたいなのは最悪です。

そういう頑張りは過剰なので長続きしないし、やり過ぎると健康を害して死ぬまで労働する期間が短くなるからです。

目安としては、1日睡眠をとって回復不能な疲労がたまっているときは、過剰に頑張りすぎている、、、と判断した方がいいです。

それが常時続くようなら完全に赤信号がともっています。

仕事は頑張るんだけども、むやみに頑張りすぎないようにしたら方がいいです。

こんな感じで、仕事を頑張るならば、過剰に頑張りすぎないようにしましょう。

その方が本当の意味で仕事を頑張れるからです。

よくある疑問:仕事を頑張るのをやめたいときはありませんか?

はてな

「仕事を頑張るのをやめたいときはありませんか?」と疑問に思う方がいます。

確かにその通りでして、そう思うことは誰にでもありえます。

そのこと自体は良いことでも悪いことでもないので、仕事を頑張るのをやめたい、、、と思ったら、その理由を分析しましょう。

対応は理由に応じて決めればOK。

具体例

  • 仕事で疲れている→休日は休息する。たまに旅行にでも行く。活力が戻ったら仕事を頑張る
  • ハラスメントでしんどい→会社などに改善を求める。無理そうなら転職する
  • 仕事に飽きてきた→新しいことに挑戦する。普段の仕事のやり方を工夫する など

こんな感じで、仕事を頑張るのをやめたい、、、と思ったら理由を分析して、それに応じて対応を考えていきましょう。

ダメなのは、理由を分析せず対策だけ考えることです。

これやっちゃうと、認識に対する内省が効かないから、悪循環にはまって抜けられなくなるんですよね。

そうなると人生詰むまでまっしぐらです。

よくある疑問:仕事を頑張る意味はないのでは?

はてな

「仕事を頑張る意味はないのでは?」と疑問に思う方がいます。

確かに、日本は衰退の一途ですから、仕事を頑張っても成果がでにくく、仕事を頑張る意味なんてないのでは、、、と疑問に思っちゃいがちです。

けど、こういう疑問をもった人は、意味ってそもそも何なのかを問う必要があります。

結論をいうと、意味って欲望・関心に応じて感じることでして、何に意味があるかはその時々の欲望・関心に応じて変わってくるものです。

具体例

例えば、自分の将来を救いたいという欲望・関心がある人にとって、衰退の一途の日本においても仕事を頑張ることは意味があります。

他方、惰眠を貪りたいという欲望・関心がある人にとって、仕事を頑張ることは逆行するので意味がないという話しになるでしょう。

なので、仕事に意味がないと思ったら、そもそも自分は何を欲望し、どんな関心をもっているのかを整理しましょう。

他方、自分の欲望・関心に無自覚だと、ずーっと人生の意味をめぐって消耗する日々を過ごします。

だって、自分が何に対して意味を見いだすかわからないわけなので、ずっと彷徨い続けることになるからです。

なので、「仕事を頑張る意味はないのでは?」と思ったら、人によって違うものなので欲望・関心を明確にしたらOK。

まとめ:仕事を頑張る理由は、自分の未来のためです

本記事では「死ぬまで労働時代なので、生きている間は仕事しなきゃいけないですよね。でもそもそも、なぜ仕事を頑張るんだろうか。また、仕事を頑張る方法もあわせて知りたいなぁ」という疑問にお答えしました。

仕事を頑張る理由は、自分の未来のためです。

自分の将来を救うために頑張りましょう。

1

2019/11/6

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エージェントの違いを知りたい 転職サイト&転職エージェントの活用の仕方もあわせて教えてほしい 「キャリアアップのために転職したい、、、」「ブラック企業から抜けだしたい、、、」と思ったら、転職サイト&転職エージェントを上手に活用する必要があります。 ぼく自身は3回の転職経験があり、就活・転職に関する実践は以下のよう ...

ReadMore

2

2019/9/12

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ATTENTION 本記事はあなたに、好条件の会社に移るために役立つお得な情報を提供します。この機会を逃さないようご注意ください。 本記事の内容 おすすめ求人転職サイト・エージェントの選び方 全業種におすすめ求人転職サイト・エージェント おすすめ転職サイト・エージェントでよくある疑問4選 本記事を書いている ...

ReadMore

3

2019/11/3

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 職種別のおすすめ転職サイト&転職エージェントを教えてほしい 今すぐではないけども、転職したいと考えている ブラックな臨床現場から抜けだしたい キャリアアップのために転職したい 本記事では、転職をお考えの医療職、福祉職の方向けに、効率よく転職するために役立つ転職サイト ...

ReadMore

4

2019/11/3

作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ いずれ転職したいけど、今すぐではない 近いうちに転職したい 転職でキャリアアップしたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であり、博士(作業療法学)を所有しています、 これまで3回の転職経験があり、10年前から作業療法士系の大学&大学院で教員してまして、就活・転職については以下のよう ...

ReadMore

5

2019/10/1

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士が転職で異業種、異業界の一般企業に就職する方法 一般企業に転職したい作業療法士がやるべき事前準備 作業療法士が転職で一般企業に移動するためのキモ 一般企業に転職したい作業療法士におすすめ本 本記事を書いているぼくは、作業療法士&博士(作業療法学)です。 これまで教員として以下のような仕事にも関わっ ...

ReadMore

6

2019/9/12

作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 作業療法士を辞めたい人が他の業種に転職する前に考えておくべきこと 作業療法士を辞めたい人は行動しつつ考えるべし 本記事を書いているぼくは職場トラブルを研究しておりまして、「作業療法士以外の仕事に就きたい、、、。でもどうしたらいいのだろう、、、」という相談をたまにお聞きすることがあります。 「作業療法士以外の仕 ...

ReadMore

7

2019/7/28

ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えします こんな方におすすめ ブラック企業から退職したいけど前途多難で難しい 退職代行サービスを活用したいので、おすすめ情報を知りたい 弁護士によるお得な退職代行サービスを教えてほしい 本記事を書いているぼくは主に医療現場をフィールドに様々なトラブル事例を研究しています。 ...

ReadMore

8

2019/7/16

【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があるのか知りたいです」という疑問にお答えします 本記事の内容 オンラインカウンセリングの特徴比較 おすすめのオンラインカウンセリング【メリットとデメリット】 実質無料でオンラインカウンセリングを活用する方法 オンラインカウンセリングを学べるおすすめ本 本記事を書いているぼくは、精神科リハビリテーションを専門にし ...

ReadMore

-信念対立解明アプローチ

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.