【解説】YouTubeで「ネタがない人向け」の対処の方法

きょうごく
本記事では「YouTubeで動画配信してみたい。けど、そんなに話せるネタがないです。どうしたらいいかなぁ」という疑問にお答えします

こんな方におすすめ

  • YouTuberになりたい
  • YouTubeでネタがない
  • ネタはあるけど、すぐネタ切れしそう

本記事を書いているぼくは、本業の大学&大学院で教員しながら、毎日YouTubeで動画を配信しています。

よく聞かれるのは「やってみたいけども、自分にはそんなに話すネタがない。どうやっているの?」です。

本記事ではそんなぼくが上記の疑問にさくっとお答えします。

今すぐ「1ヶ月で総再生時間7万分突破!専門家のためのYouTube運営ノウハウまとめ」を見てみる

今すぐ購入する

※【無料】で一部読めます

YouTubeで「ネタがない人向け」の対処の方法

結論をいうと、ぼくの対処方法は以下の通りです。

ココがおすすめ

  • その①:過去の自分を活かす
  • その②:関連キーワードを活かす

基本はこの2つです。

その①:過去の自分を活かす

「ネタがない」という人は、過去の自分に向けて話してみましょう。

話す内容は、以下の観点から探すとOK。

ポイント

  • 過去の自分に助言したいこと
  • もっと早く知っておきたかったこと
  • いまいち理解できていなかったこと
  • 過去の自分が悩んだり、困ったりしたこと など

人間は生きていれば無数の課題に対応しています。

「課題なんてなかった」という人も、忘れているだけでいろんな体験があるものです。

なので、自身の経験をよく振り返って考えて、過去の自分が知ることによって助かるであろう内容を話していけばOK。

その②:関連キーワードを活かす

また、YouTubeでネタがない、、、と感じる人は、関連キーワードを活用するといいです。

おすすめツールは以下です。

例えば、「仕事」で検索すると、Googleサジェストに以下のキーワードが表示されます。

「仕事」で検索する人は「辞めたい」「したくない」「ストレス」などの言葉と一緒に調べていることがわかります。

Googleアドワーズで月間の検索数を調べると、以下の通りです。

すると、「仕事 したくない」というキーワード月間1万から10万ほど調べられてることがわかりますよね。

「仕事 したくない」で検索する人は何を知りたくて検索しているのか、、、と考えて、それに対する解答をYouTube動画にして配信していけばOKです。

よくある疑問:ネタが浮かんでも忘れませんか?

はてな

「ネタが浮かんでも忘れませんか?」と疑問に思う人がいます。

結論をいうと、忘れます。

なので、メモにとればOKです。

例えば、ぼくの場合、忘れそうなYouTubeのネタはメモアプリに書いて、管理しています。

ちょっとしたすきま時間にどんどん書いていけばOK。

人気記事
すきま時間を活用するならiPhoneメモアプリがおすすめ

きょうごく本記事では「すきま時間を活用して原稿を書きたいです。おすすめはありますか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ すきま時間を有効活用したい 効率良く原稿を書きたい こんにちは、京極真 ...

続きを見る

仕入れたネタをYouTubeで動画配信する際のコツ

配信するコツは以下の通りです。

ココがおすすめ

  • その①:自分の「専門」にからめる
  • その②:「意図」にフォーカスする
  • その③:明確な「論理」構造に落とし込む

基本はこの3つです。

その①:自分の「専門」にからめる

仕入れたネタをYouTubeで動画配信する際のコツは、自分の専門にしっかりからめることです。

例えば、ぼくが「宇宙の仕組み」について語っても、専門にまったく関係ないから信憑性がなく、ぶっちゃけ誰も聞きたくないですよね。

けど、研究法、作業療法、信念対立解明アプローチはぼくの専門なので、これらにからめた内容なら聞く価値あり、、、と思われやすいはず。

逆にいえば、自分の専門が明確でない人は、まずはそれを決めないとダメです。

専門はあなたが何かの専門家ならそれを極める。

他方、専門家でも何でもないなら、自分の得意を専門したらいいです。

それは、例えば「猫」「釣り」「筋トレ」など何でもよいです。

具体例を示すと、以下のチャンネルはおっさんが飲み食いしているだけの動画を配信していますけど、チャンネル登録者数15万人越えでして、再生回数もめちゃ多いです。

何が当たるかわからないので、自分が軸にする専門を明確にし、それにからめた内容で動画を配信しましょう。

その②:「意図」にフォーカスする

まだ、仕入れたネタをYouTubeで動画配信するときは、視聴者の「意図」にフォーカスするようにしたら話が深まりやすいです。

意図にしっかり根ざせば根ざすほど、一部の視聴者にグサッと刺さるので、いい感じに仕上がります。

例えば、「仕事 したくない」というキーワードを検索して動画にアクセスしてきた人は、どういう思いでこのキーワードで検索しているのか、、、を想像するんです。

例えばそれは以下のようなものかもですよね。

具体例

  • 上司がクソでしんどい
  • 部下がアホでストレスひどい
  • 残業ばかりで消耗している
  • 休日出勤が当たり前でつらい
  • 怠けたい一心で働いている など

こんな感じで、5つの意図を見つけることができれば、「仕事 したくない」で作れる動画は単純計算で5本です。

人気YouTuberでなければ、10分前後の動画が見てもらいやすいので、1つの意図に対して10分前後の動画1本作ればOKです。

その③:明確な「論理」構造に落とし込む

ネタがない、、、という人は何を話したらいいかわからないことが多いので、話すときは明確な論理構造に落とし込むといいです。

それによって、話す内容の質と量がぐんと高まります。

ぼくがよく使うのは「プレップ法」です。

これの論理構造は以下の通りです。

ポイント

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 結論

ぼくのYouTubeを見てもらったらわかりますけども、どの動画も基本はほんとこれです。

見本として以下の動画を貼っておきますので参考にしてくださいね。

追記:YouTuberになるには

YouTuberになるために必要なことは別の記事でまとめています。

そちらもあわせて読んでもらえると、さらに理解が深まるかと思いいます。

人気記事
YouTuberになるには【最低限必要の知識・機材・本の紹介】

きょうごく本記事では「YouTubeをはじめたいです。YouTuberになるにはどうしたらよいですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ YouTuberになりたいけど、なり方がわからない ...

続きを見る

まとめ:【解説】YouTubeで「ネタがない人向け」の対処の方法

本記事では「YouTubeで動画配信してみたい。けど、そんなに話せるネタがないです。どうしたらいいかなぁ」という疑問にお答えしました。

結論をいうと、ネタ切れは以下の方法で対処できます。

ココがおすすめ

  • その①:過去の自分を活かす
  • その②:関連キーワードを活かす

1

2019/11/6

【特徴比較】おすすめ転職サイト・転職エージェント【総合型から特化型まで紹介】

きょうごく本記事では「転職したい、、、。けど、転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないなぁ。わかりやすく解説してほしいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 転職サイト&転職エージェントの違いを知りたい 転職サイト&転職エージェントの活用の仕方もあわせて教えてほしい 「キャリアアップのために転職したい、、、」「ブラック企業から抜けだしたい、、、」と思ったら、転職サイト&転職エージェントを上手に活用する必要があります。 ぼく自身は3回の転職経験があり、就活・転職に関する実践は以下のよう ...

ReadMore

2

2019/9/12

【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ATTENTION 本記事はあなたに、好条件の会社に移るために役立つお得な情報を提供します。この機会を逃さないようご注意ください。 本記事の内容 おすすめ求人転職サイト・エージェントの選び方 全業種におすすめ求人転職サイト・エージェント おすすめ転職サイト・エージェントでよくある疑問4選 本記事を書いている ...

ReadMore

3

2019/11/3

【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」という疑問にお答えします こんな方におすすめ 職種別のおすすめ転職サイト&転職エージェントを教えてほしい 今すぐではないけども、転職したいと考えている ブラックな臨床現場から抜けだしたい キャリアアップのために転職したい 本記事では、転職をお考えの医療職、福祉職の方向けに、効率よく転職するために役立つ転職サイト ...

ReadMore

4

2019/11/3

作業療法士に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

きょうごく本記事では「転職したい作業療法士です。作業療法士におすすめ転職サイト、転職エージェントを教えてほしい。あと、転職サイト・転職エージェントを活用するコツなども知りたいなぁ」という疑問にお答えします こんな方におすすめ いずれ転職したいけど、今すぐではない 近いうちに転職したい 転職でキャリアアップしたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であり、博士(作業療法学)を所有しています、 これまで3回の転職経験があり、10年前から作業療法士系の大学&大学院で教員してまして、就活・転職については以下のよう ...

ReadMore

5

2019/10/1

【解説】作業療法士が一般企業に転職する方法【異業種、異業界】

きょうごく本記事では「作業療法士として働いてきましたが、一般企業で働きたい、、、という思いが強くなってきました。どうしたら作業療法士が一般企業で働けるのだろうか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士が転職で異業種、異業界の一般企業に就職する方法 一般企業に転職したい作業療法士がやるべき事前準備 作業療法士が転職で一般企業に移動するためのキモ 一般企業に転職したい作業療法士におすすめ本 本記事を書いているぼくは、作業療法士&博士(作業療法学)です。 これまで教員として以下のような仕事にも関わっ ...

ReadMore

6

2019/9/12

作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選【辞める前提で登録すべし】

きょうごく本記事では「作業療法士を辞めたいです。作業療法士以外の業種に就きたいです。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 作業療法士を辞めたい人におすすめ転職エージェント3選 作業療法士を辞めたい人が他の業種に転職する前に考えておくべきこと 作業療法士を辞めたい人は行動しつつ考えるべし 本記事を書いているぼくは職場トラブルを研究しておりまして、「作業療法士以外の仕事に就きたい、、、。でもどうしたらいいのだろう、、、」という相談をたまにお聞きすることがあります。 「作業療法士以外の仕 ...

ReadMore

7

2019/7/28

ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。どうしたらよいですか」という質問にお答えします こんな方におすすめ ブラック企業から退職したいけど前途多難で難しい 退職代行サービスを活用したいので、おすすめ情報を知りたい 弁護士によるお得な退職代行サービスを教えてほしい 本記事を書いているぼくは主に医療現場をフィールドに様々なトラブル事例を研究しています。 ...

ReadMore

8

2019/7/16

【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があるのか知りたいです」という疑問にお答えします 本記事の内容 オンラインカウンセリングの特徴比較 おすすめのオンラインカウンセリング【メリットとデメリット】 実質無料でオンラインカウンセリングを活用する方法 オンラインカウンセリングを学べるおすすめ本 本記事を書いているぼくは、精神科リハビリテーションを専門にし ...

ReadMore

-YouTube

Copyright© 京極真の研究室 , 2020 All Rights Reserved.