効率的に文章を書くコツ

ニュースレター登録フォーム

【無料】ブログの最新記事のお知らせの他に、京極が専門とする作業療法×信念対立解明アプローチ×研究方法論などに関する最新情報をお伝えします。
きょうごく
本記事では「文章を書かなければいけないけど、いつも苦労しています。効率的に書くコツが知りたいです。」というご要望にお答えします。

こんな方におすすめ

  • 文章を書くのが苦手
  • 文章を書かないといけない人

パラグラフライティング自主トレーニングシート

今すぐ無料ダウンロードする

※ライティングスキルを身につけよう!

IMRaDを使った研究論文の書き方講座

今すぐ無料Webセミナーに参加する

※参加者募集!

研究計画書の書き方講座

今すぐ無料Webセミナーに参加する

※参加者募集!

効率的に文章を書くコツ

効率的に文章を書くには?

結論

アウトラインで書いていく

つまり、箇条書きで書いていきます

箇条書きをするときには、その箇条書き同士が論理的につながっているな形で書くようにします。

よくある質問

質問①

質問①

箇条書きで書くとスカスカの文章になってしまわないのか?

結論:肉付けについては、アウトラインを書いた後で書く

アウトラインを書いてから肉付きをすると、文章を効率的に書くことができます。

質問②

質問②

先々の肉付けも想定した上で、アウトラインを書きたい時には何を使えばいいのか?

結論:パラグラフライティングを使う

パラグラフライティングの法則:

  1. トピックセンテンス
  2. サポートセンテンス
  3. コンクルーディングセンテンス

この3つのセクションから1つのまとまりのある文章を作っていきます。

そのまとまりを複数つなげていけば、 大きな長めの文になります。

アウトライン:トピックセンテンス(結論とか主張に当たる部分)

肉付け   :サポートセンテンス、コンクルーディングセンテンス

つまり、トピックセンテンスをしっかり書いていけばいいわけです。

トピックセンテンスをしっかりと決めてしまえば、その後の肉付けも書きやすくなります。

パラグラフライティングの法則を使って、トピックセンテンスを書いて議論の骨格を作り、しっかり肉付けしていけば、素早く効率的に文章を書くことができるようになると思います。

効率的に文章を書かないといけない理由

では、どうして効率的に文章を書かなければいけないのでしょうか?

効率的に書きたい理由

忙しいから

文章を効率的に書きたいときは、暇で暇で仕方がなくて文章を書かないといけないという状況にはありません。

だいたいみんな忙しい中、必要にかられて文章を書いているわけです。

それは、なぜか?

文章を書かないといけない理由

文章を書く機会が増えているため

では、どんなものがあるのか?

  • メール
  • SNS
  • チャット
  • ブログ

それに加えて・・・

  • ビジネス文章
  • 研究計画書
  • 研究論文書

みなさん忙しい中にありながら、何かしらの文章を生み出しています。

そういったことを前提にしていくと、文章っていうのは可能な限り早く書いた方がいいわけです。

素早く文章を書きたいなという方は、パラグラフライティングのテクニック身につけていていきましょう!

まとめ:効率的に文章を書くコツ

きょうごく
本記事では「文章を書かなければいけないけど、いつも苦労しています。効率的に書くににはコツがあれば教えてください」というご要望にお答えしました。

結論

アウトラインで書いていく

アウトラインをしっかり書いた上で、肉付けをすると効率的に文章を書くことができます。

また、先々の肉付けも想定した上で、アウトラインを書いていこうと思う人は、パラグラフライティングを使いましょう!

簡単な練習については、パラグラフライティング自主トレーニングシートっていうは現在無料で配布中ですから是非入手してみてください。

パラグラフライティング自主トレーニングシート

今すぐ無料ダウンロードする

※ライティングスキルを身につけよう!


IMRaDを使った研究論文の書き方講座

今すぐ無料Webセミナーに参加する

※参加者募集!


研究計画書の書き方講座

今すぐ無料Webセミナーに参加する

※参加者募集!

 

 

-研究教育
-