文章力は読書量に比例する

2017年1月4日

本記事では「文章力を高めるためにはどうしたらよいの?」という疑問にお答えします。

本記事のポイント

  • 文章力は読書量に比例します
  • 文章力を高めたい人は日頃の読書量を増やす努力を

本記事を書いているぼくは大学教員です。

本、論文、連載などで文章を書くことを仕事にしていています。そんなぼくが文章力を高めるためにはどうすればいいのかサクッと解説します。

【悲報あり】文章力をトレーニングするアプリ【パラグラフ・ライティングのすすめ】

きょうごく本記事では「文章を書くのが苦手です。でも将来的に論文など書けるようになりたいので、文章力のトレーニングができるアプリを探しています。おすすめのアプリがあれば教えてください」という疑問にお答え ...

続きを見る

母国語でも文章力が低い人は低い

母国語でもきちんと書けるかどうかは、かなり個体差がある

誰でも母国語なら一流の文章が書けるわけではないです。

ひどい人はほんとーにひどい。

母国語なのに、ほとんど何を書いているかわからない文章を書く人もいれば、非常に明晰な論理で構成された文章を書く人もいます。

この差はいったい何で説明できるのだろうか。

文章力は読書量に比例する

ひとつの仮説は、文章力は読書量に比例するというものです

日ごろからたくさん文章を読んでいる人は、自身のうちに例文がどんどんストックされているはずなので、いざ文章を書き出したときに訓練次第でそこそこ書けるようになる。

ところが、読書量がしょぼい人は例文のストックがそもそもないので、文章を書く訓練を重ねてもなかなか伸びない。

文章力を高めたい人は、日ごろからの読書量を増やしたらどうでしょうか

新書なら2〜3時間で読めますから、古本でも何でもよいのでどんどん文章を読んでください。

文章の校閲していると、日ごろの積み重ねがないんだろうなぁと感じること多しです。

まとめ:文章力は読書量に比例する

本記事では「文章力を高めるためにはどうしたらよいの?」という疑問にお答えしました。

本を読むことで、自分の中にある文章のストックを増やしていきましょう。

日頃からの積み重ねが文章力につながります。

【対策あり】働かない生き方って羨ましいけど、たぶんメンタル不安定になる件

きょうごく本記事では「仕事つらいから働きたくないです。夢は早期リタイヤでして、働かずにゆっくり過ごしたいです。いい人生だと思いませんか」という疑問にお答えします 本記事の内容 働かない生き方って羨まし ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします 本記事の内容 コミュニケー ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-教育
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.