悩みを相談する相手がいないのは当たり前です【人生孤独です】

投稿日:2019年2月13日 更新日:

きょうごく
本記事では「学生時代は気軽に悩み相談できる友達がいましたけど、社会人になってから悩み相談できる相手がいません。悩み相談できる相手がいないことに悩んでいます。どうしたらいいですか」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • 悩みを相談する相手がいないのは当たり前です【人生孤独です】
  • 悩みを相談する相手がいないときにできる5つの対策
  • 悩みを相談する相手がいない人におすすめ本【3冊】

本記事を書いているぼくは、信念対立という悩みの要因となる問題を研究しております。

信念対立の例は以下の通りであり、これは誰でも体験する問題です。

さらに詳しく

  • 上司がアホで話にならない
  • 同僚が嘘つきで振りまわされる
  • 部下がボケで何度教えても失敗する
  • 自分の中で相反する選択肢があって悩む などなど

こういう問題に対応するために、信念対立解明アプローチという哲学的実践論を体系化しつつあります。

あわせて読む
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

本記事ではそんなぼくが、上記の疑問にさくっとお答えします。

※本記事は3分ほどで読めるので最後までお読み頂けるとうれしいです。

悩みを相談する相手がいないのは当たり前です【人生孤独です】

人生孤独です

結論から言うと、悩みを相談する相手がいないのは当たり前です。

悩みとは、選択肢を決めかねたり、問題に対する対応を見いだせず、気に病んでいる状態です。

自分の人生は自分のもの、他人の人生は他人のものなので、ほとんどの人は自分の人生を生きることに精一杯です。

なので、他人の悩みにまで首を突っ込んでいる余裕はありません。

でも、それはあなた以外も同じです。

みんな独りぼっちで生まれ、独りぼっちで生きて、独りぼっちで死んでいくしかないんです。

だから、悩み相談できる相手がいないことに悩んでもどうしようもないです。

悲観する必要はない

でも、悩みを相談する相手がいないからといって、悲観する必要はありません。

人生に孤独を感じていると病気になりやすかったり、寿命が短くなりやすいという研究もあるぐらいですから、人生孤独と感じると相当ストレスフルです。

だから、人生に孤独を感じない工夫は不可欠ですけど、こと悩み相談に限ってしまえば悲観する必要はないです。

というのも、悩み相談したからといって、悩みがなくなることはあまりないからです。

悩み相談できる相手がいても悩んでいるときは悩むもんですし、相談した相手がアホだったら悩みが深まるだけです。

また、悩み相談の仕方がヘタクソだと、負の感情が強化されてしまい、抑うつ気分が強まることだったあります。

だから、悩み相談できる相手がいないことに悩む必要はないです。

悩みを相談する相手がいないときにできる5つの対策

悩みを相談する相手がいないときの対策は5つです。

ポイント

  • その①:自力で解決する
  • その②:自力で解明する
  • その③:悩むことをやめる
  • その④:思いきって周囲の人に相談する
  • その④:プロに相談する

その①:自力で解決する

悩みを相談する相手がいないならば、自分で解決すべしです。

解決とは、問題を分析し、対策を立てることです。

例えば、上司との関係に悩んでいるなら、悩みの理由を分析し、それがパワハラに由来しているとわかったら、しかるべき組織に訴えたらよいです。

その②:自力で解明する

悩みを相談する相手がいないならば、自分で解明するのもありです。

解明とは、問題が生じる理由を紐解き、問題が生じない条件を作ることです。

例えば、同僚との意見の対立に悩んでいるなば、意見が対立する理由を整理し、それが関心の違いに由来しているとわかったら、共通の関心を形成するように働きかけたらよいです。

その③:悩むことをやめる

悩みとは選択肢を決めかねたり、問題に対する対応を見いだせず、気に病んでいる状態ですが、悩みを相談する相手がいないならば悩むこと自体を止めてしまってもよいです。

悩んでもたいした答えはでないものなので、悩むだけ無駄ということがあるからです。

例えば、悩みだしたら6キロ程度まで思いっきり走ってみる、としばらくあれこれ考えることができなくなるので、わりとオススメです。

その④:思いきって周囲の人に相談する

悩みを相談する相手がいないと感じていても、誠実そうな人に思いきって相談するのもありです。

人生孤独はお互い様なので、思いきって相談すると案外しっかり聞いてくれるものです。

例えば、普段からよく話す機会がある人とか、同じプロジェクトに取り組んでいる人がいれば、エイヤッと思いきって相談するとよいです。

その④:プロに相談する

思いきって相談する人もいないなら、プロに相談したらよいです。

人生孤独がデフォルトなのに、1人で悩みを抱え込むのはしんどいので、相談を受けることが仕事になっている人がいます。

例えば、オンラインでカウンセリングは悩み相談できる相手がいないと悩んでいる人にとっては最適な選択肢かと思います。

いつでも、どこでも、安心できる!オンラインカウンセリングは日本最大級の【cotree】

無料でマッチング診断を始める(1分)

※ジムに通うように、心をケア

悩みを相談する相手がいない人におすすめ本【3冊】

悩みを相談する相手がいないなら、本を読むこともおすすめです。

以下の本は悩んでいるときに読むと気が楽になります。

おすすめ

  • うまくいっている人の考え方
  • あらゆる悩み・不満・ストレスが消える!最強の人生相談
  • 医療関係者のための信念対立解明アプローチ

うまくいっている人の考え方

100万部のベストセラー本。

すでに読んだ人も多いかと思いますが、悩んでいるときに読むと考え方が整理されて気持ちが楽になります。

悩みを相談する相手がいない人はマジで必読。

あらゆる悩み・不満・ストレスが消える!最強の人生相談

Q&A形式で書いている本で、自分の悩みに引きつけながら読めます。

例えば、「妻がアホで心から軽蔑してしまいますが、どうしたらいいですか」みたいなビックリするような疑問にピシャッと解答していきます。

けっこう笑えるし、しかも身につまされる問題がいっぱいでてくるので、悩み相談できる相手がいない人は読むべしです。

医療関係者のための信念対立解明アプローチ

ぼくの本です。

「医療関係者のための」とうたっていますが、誰でも使える内容になっています。

1人でじくじく悩んでいる人は本書を読むと、具体的にどう対応したらよいかを見通せるのでおすすめです。

まとめ:悩みを相談する相手がいないのは当たり前です

本記事では「学生時代は気軽に悩み相談できる友達がいましたけど、社会人になってから悩み相談できる相手がいません。悩み相談できる相手がいないことに悩んでいます。どうしたらいいですか」という疑問にお答えしました。

結論をいえば、悩み相談できる相手がいないのは当たり前だと受け入れましょう。

そのうえで悩みを相談する相手がいないときの対策として以下の5つを解説しました。

ポイント

  • その①:自力で解決する
  • その②:自力で解明する
  • その③:悩むことをやめる
  • その④:思いきって周囲の人に相談する
  • その④:プロに相談する

なお、悩み相談する相手を間違えると人生が詰む可能性もあります。

そういう心配がある人は以下の記事をご参照あれ。

あわせて読む
【悲報】相談相手の選び方を間違えると社会的に詰む件【対策あり】

きょうごく本記事では「『困っていることがあれば何でも相談に乗るよ』といってくれる同僚がいますが、影で人の悪口を言っているところを見たことがあります。こういう人に相談に乗ってもらっても大丈夫でしょうか」 ...

続きを見る

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.