人付き合いは苦手だけど、孤独で寂しい人は自分に自信をつけたらよい件

2019年3月28日

きょうごく
本記事では「人付き合いが苦手です。けど、一人でいるのは孤独で寂しいです。どうしたらよいですか」という疑問に解答します

本記事の内容

  • 人付き合いは苦手だけど、孤独で寂しい人は自分に自信をつけたらよい件
  • 人付き合い苦手なのに孤独で寂しい人におすすめ対策
  • 人付き合い苦手なのに孤独で寂しい人におすすめ本3冊

本記事を書いているぼくは、人間関係のトラブルである信念対立を研究しておりまして、信念対立解明アプローチという哲学的実践論も体系化しています。

あわせて読む
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

また、元々は精神障害領域の作業療法が専門であり、標準的な教科書も編集しております。

本記事ではそんなぼくが、上記の疑問にさくっと解答します。

人付き合いは苦手だけど、孤独で寂しい人は自分に自信をつけたらよい件

結論は以下の通りです。

結論

人付き合いは苦手だけど、孤独で寂しい人は自分に自信をつけたらよいです

人付き合い苦手ということは、本当ならば一人の時間を満喫できるはずです。

けど、それが孤独で寂しいということは、一人でいる自分に信頼をもてていないわけです。

自分に自信があれば、一人の時間で自分がやりたいことに専念することができます。

でも、自分に自信がないと、他の人のことが気になって、一人でいれる時間で自分の人生を生きることに集中できない。

つまり「人付き合いは苦手→そんな自分に自信をもてない→孤独で寂しい」という地獄ループに陥っちゃうわけです。

だから、人付き合い苦手なのに、一人の時間が孤独で寂しい人は自分に自信をつけたらよいです。

人付き合い苦手なのに孤独で寂しい人におすすめ対策

ではどうしたら自信をつけることができるか。

おすすめの主な対策は以下の通り。

おすすめ

  • その①:筋トレ
  • その②:マインドフルネス
  • その③:意味のある作業

その①:筋トレ

おすすめは筋トレでして、理由は誰でもどこでもできるからです。

単純な話「筋トレ→筋力アップ」で自信がつきますので、一人でいる自分に確信をもてないという事態を解消しやすくなる可能性があります。

別にシュワちゃんみたいにムキムキになる必要はなくて、週に3〜4回ほどある程度回数をこなせる筋トレをやったらよいだけです。

ぼくも健康増進を目的に筋トレの習慣化に挑戦中です。

人付き合いが苦手なくせに、一人の時間が孤独で寂しい人は筋トレしましょう。

その②:マインドフルネス

筋トレよりもハードル高いですけど、マインドフルネスもぜひやってみてください。

これは、いま感じていることに注意を向けて、あるがまま受け入れることによって、孤独で寂しいという感覚を受け流せるようにしていく方法です。

いまの自分を否定も肯定もしないで過ごせるようになるので、筋トレ同様に自信をほどよくもてるようになると期待できます。

ぼくは人間関係のトラブルである信念対立を研究しているため、日々の生活の中にマインドフルネスを取りいれてストレス解消に取り組んでいます。

人付き合いが苦手なのに、一人の時間が孤独で寂しい人はマインドフルネスすべしです。

その③:意味のある作業

自分にとって意味を感じる作業の達成に取り組むこともおすすめです。

自分が大切だと思うことをやり遂げることができると、自分に自信がつくからです。

自分に対して自信がもてると、一人でいる自分に不安を感じず、自分の人生を生きることに集中できます。

ぼくは作業療法士なので、クライエントにとって意味のある作業の達成を支援することによって、自信を高めるお手伝いをしてきました。

人付き合いが苦手なのに、一人の時間が孤独で寂しい人は意味ある作業の達成に取り組んでください。

人付き合い苦手なのに孤独で寂しい人におすすめ本3冊

本記事を読まれた方におすすめの厳選3冊です。

ぼくは毎月20〜30冊ほど本を読みますが、以下に紹介した本を読むと上記の対策の意味が理解できます。

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

この本を読めば、ぼくが筋トレをおすすめする理由が理解できます。

筋トレの科学的根拠がわかるうえに、めちゃわかりやすいです。

「人付き合い苦手→孤独で寂しい→筋トレ→自信が身につく→一人の時間が楽しい」という良循環を引き起こしましょう。

脳疲労が消える 最高の休息法

マインドフルネスは筋トレに比べるとハードルが高いです。

けど、そんな中でも本書は初心者向けの内容で導入しやすいです。

本書を通して習うより慣れろの精神で取り組むべし。

「作業」って何だろう

本書を読めば、意味を感じる作業をやり遂げる重要性に気づけます。

自分の生活をよく振り返って、自分にとって価値ある作業を見つけてください。

そしてそれを達成してみましょう。

まとめ: 人付き合いは苦手だけど、孤独で寂しい人は自分に自信をつけたらよい件

本記事では「人付き合いが苦手です。けど、一人でいるのは孤独で寂しいです。どうしたらよいですか」という疑問に解答しました。

結論は、人付き合いは苦手だけど、孤独で寂しい人は自分に自信をつけたらよいです。

そのために、以下の対策に取り組むべしです。

おすすめ

  • その①:筋トレ
  • その②:マインドフルネス
  • その③:意味のある作業

あわせて読む
【朗報】人付き合いをしたくないなら、しなくてもよい件

きょうごく本記事では「人付き合いが面倒です。できるだけしたくないです。だけども、人付き合いはした方がいいですか」という疑問にお答えします 本記事の内容 人付き合いをしたくないならしなくてもよい件 した ...

続きを見る

人気記事
【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があ ...

続きを見る

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.