【2018年度】統計を独学したい人のためのおすすめ書籍5冊【研究者が語る】

更新日:

きょうごく
本記事では「統計を独学したいけども、どんな本を読めばよいの?」といった疑問にお答えします。

本記事のポイント

  • 統計を独学したいときにおすすめの書籍がわかります
  • 書籍を読んだ後にするべきことは〇〇です

記事の信頼性担保のために簡単な自己紹介

この記事を書いているぼくは、量的研究で構造方程式モデリングとかベイズ統計モデリングなどで統計解析しています。

過去に、その結果を研究論文で公表しています。

でも、学生時代や院生時代に統計が得意だったかというと、ぜんぜんそんなことありませんでした。

どちらかというと、理論的研究、質的研究が得意でしたし、そっち方面の研究論文で成果を発表してきました。

大学院教員になって必要にかられ、改めて統計を独学することになり、現在、統計のエンドユーザーとして構造方程式モデリングとかベイズ統計モデリングなどを活用しています。

数年かけて独学するにあたって、本当にたくさんの書籍を読みましたので、その中から特におすすめの5冊を紹介します!

また本記事のラストでは、統計の知識を独学するだけでなく、その後にどうしたらさらに良いかも解説しています。

統計を独学したい人のためのおすすめ書籍5冊

統計学が最強の学問である

初学者にとっては、ガチで素晴らしい本です。

「最強の学問」とか書いているので、うさん臭いイメージをもつ人がいるかもですが、まったくそんなことありません。

非常にわかりやすい書き方であるうえに、社会調査、疫学、生物統計、心理統計、データマイニング、テキストマイニング、計量経済まで幅広く解説してくれています。

これ一冊で統計の入り口はだいたいわかります。

ぼくは紙でもKindleでももっています。

独学したい人は最初に読むべき本。

心理学のための統計学入門

マジで役立つ本です。

心理学を謳ってますが、他の分野でもまったく問題なく通じます。

統計は方法なので「確率的にアプローチしたい」という目的を共有できていれば、領域は基本かんけーないです。

本書は丁寧に解説してくれているうえに、とてもわかりやすく書いてくれているので、途中で挫折することなく最後まで読めます。

しかも、著者紹介がサイコーに面白い。

読んでいる途中で疲れたら、それを読むべし。

独学したい人は必読書。

心理統計学の基礎―統合的理解のために

上2冊で導入を理解したら、次に読むべき本です。

これは、名著です。

本書も心理統計学と書いていますが、その他の領域でもまったく支障なく学べる内容です。

統計が苦手な人が、深く強く理解するために役立つ書籍です。

記述統計から構造方程式モデリングまで幅広くカバーしていますので、これ一冊で包括的に理解を深めることができます。

続・心理統計学の基礎

これも名著です。

上記の書籍の続編で、効果量、マルチレベル、ベイズなどといった最新の動向をわかりやすく解説してくれています。

統計が苦手な人が、本書を単独で読んでもたぶん理解できません。

なので、1から4で紹介した書籍で基本的な考え方を学んでおくと、新しい動向について理解を深められるでしょう。

統計学のための数学教室

これおすすめです。

上記で紹介してきた書籍で基本的な考え方の理解を深めたら、この本で統計の理解に必要な数学を復習するとよいです。

統計学の入門書には、数式を一切排除した良書もあります。

が、研究で統計を使おうと思ったら、結局のところ数式の理解が必要です。

本書はとてもわかりやすく数学を解説してくれています。

独学した後にやるべきことは実践です!

上記で紹介した書籍で独学した後は実際にデータ解析してください。

当たり前ですが、データがなければデータ解析はできません。

手元に実際のデータがあるときは、それを使ってデータ解析するとよいです。

他方、それがないときは、統計ソフトに付属する練習用のデータや統計ソフトで発生させたシミュレーションデータを使ってデータ解析を実際に行ってみます。

「平均」という知識も、実際に平均値を求めたり、データの分散を眺めたりすると、その理解がとても深まります。

無料の統計ソフトは以下の記事で紹介していますので、いろいろ試してみて自分が使いやすいものを選びましょう。

【厳選】無料で使える統計ソフト6選【比較】

きょうごく本記事では「統計ソフトってめっちゃ高いけど、無料で使いやすく、高機能な統計解析ソフトってないのだろうか??」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事のポイント お勧めの無料統計ソフトは ...

続きを見る

まとめ

本記事では「統計を独学したいけども、どんな本を読めばよいの?」といった疑問にお答えしました。

皆さんの独学の助けになればうれしいです。

-教育

Copyright© 京極真の研究室 , 2018 All Rights Reserved.