雰囲気が悪い職場でも、メンタルを安定させる方法

2019年3月31日

きょうごく
本記事では「職場の雰囲気が悪いです。上司は仕事しないし、部下も仕事できない人が多いです。ストレスでしんどいです。どうしたらよいですか」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • 雰囲気が悪い職場でも、メンタルを安定させる方法
  • 雰囲気が悪い職場の特徴
  • 雰囲気が悪い職場のメリットとデメリット

本記事を書いているぼくは、雰囲気が悪い職場で起こりがちな問題である信念対立を研究しています。

また、その対策として信念対立解明アプローチという哲学的実践論を体系化しています。

あわせて読む
【2019年】信念対立解明アプローチ入門【開発者が語る】

きょうごく本記事では「信念対立解明アプローチってどのような理論ですか?」という疑問にわかりやすくお答えします。 本記事の内容 初心者向けに信念対立解明アプローチの概要を解説 信念対立解明アプローチのメ ...

続きを見る

本記事ではそんなぼくが、上記の疑問にさくっとお答えします。

雰囲気が悪い職場でも、メンタルを安定させる方法

基本的な方法は以下の通りです。

基本方法

  • 手順①:感度を下げる
  • 手順②:自分の人生に集中する

これは、信念対立解明アプローチから導ける方法です。

手順①:感度を下げる

当たり前ですけど、メンタルが職場の雰囲気に影響されないようにするために、感度を下げましょう。

要するに、感受性を落とすということです。

感受性を落とす方法

現象を受け流しつつ、それぞれの立場を相対化する

基本的には、この方法しかないです。

職場の雰囲気が悪いと、腹が立つことやショッキングなことがわりと起こりがちです。

それをいちいち受け止めていたら、メンタルが不安定になってきます。

なので、職場の雰囲気の悪さは、気にとめずにさらっと流してしまうのです。

さらっと流すときに、感じ方は人それぞれであると考慮すべしです。

自分は悲しいと感じるかもしれないけど、人によっては何ともおもわないかもしれない。

そういう気づきがあれば、自分の感じ方に素直に反応しにくくなるので、結果として感度が一段下がります。

手順②:自分の人生に集中する

感度を下げつつ、自分の人生に集中しましょう。

その方が、職場の雰囲気もこれ以上悪くなりにくいし、自分のメンタルも安定してパフォーマンスが向上します。

自分の人生に集中する方法

価値ある目的を達成するためにたんたんと努力する

自分の人生に集中するには、基本的にこれしかないです。

価値ある目的は、職場で優先順位が高い課題かもしれませんし、あなた個人の欲望が反映されたものかもしれません。

自分の人生に集中するには、自他にとって大切な目的を達成することに専念する必要があります。

逆に言えば、目的の達成に専念しないと、雰囲気の悪い職場にメンタルをもっていかれるということです。

雰囲気の悪い職場は、良くない出来事が次から次へと起こるものです。

一度、悪循環に陥った職場が、良循環に至るのは至難の業です。

だけども、そんな悪条件のもとでも、自分の人生に集中することはできます。

雰囲気の悪い職場でもメンタルを安定的に保つには、価値ある目的の達成に専念する必要があるのです。

雰囲気が悪い職場の特徴

上記の基本方法は、雰囲気が悪い職場の特徴を知っておくと実施しやすいです。

雰囲気が悪い職場の特徴は以下の通りです。

雰囲気が悪い職場の特徴

  • その①:コミュニケーション不足
  • その②:不信感の充満
  • その③:組織の機能不全

その①:コミュニケーション不足

雰囲気が悪い職場は、たいてい圧倒的にコミュニケーション不足です。

基本的な連絡・報告・相談がない、重要事項でも情報共有できない、情報共有しても伝わっていない、などなど。

「飲ミュニケーションしたらOK?」という人もいますが、そもそも意思疎通できていないのでたいてい無駄に終わりますね。

その②:不信感の充満

雰囲気が悪い職場は、不信感がみっちりと充満しています。

「基本的な信頼がない→職場の雰囲気が悪い→さらに信頼がなくなる」という負のループがぐるぐる回っているわけです。

不信感が充満すると、その後に何をやっても信頼できないので、わりとやっかいです。

その③:組織の機能不全

組織の機能不全も職場の雰囲気が悪くしますね。

指示命令系統がめちゃくちゃ、上司が判断と責任をになわない、部下がアホなどの要因がからむと、組織の機能不全が生じがちです。

「職場=組織」なわけでして、それが機能不全になったら、そりゃ雰囲気も悪なりますわな。

雰囲気が悪い職場のメリットとデメリット

雰囲気が悪い職場のメリットとデメリットを知っておくと、メンタルを安定させやすいものです。

雰囲気が悪い職場のメリット

雰囲気が悪い職場のメリットは「割り切って働きやすい」です。

「雰囲気が悪い=愛着がわかない」となりやすく、そのぶんドライに働くことができます。

業務時間中は最善を尽くすけど、時間がきたらさくっと帰宅し、プライベートを充実させたり、スキルアップに取り組んだりしたらよいです。

また割り切って働けるということは、もっと良い職場に転職する心理的ハードルが低いです。

隣の芝生が青く見えやすいので、さらなるチャンスをつかむために行動できる。

こういうメリットがあるとわかっていれば、メンタルも安定させやすいはず。

雰囲気が悪い職場のデメリット

他方、雰囲気が悪い職場のデメリットには以下のようにいろいろあります。

デメリット

  • その①:健康に悪い
  • その②:成果がでない

その①:健康に悪い

雰囲気が悪い職場にいたら、ストレスがたまりやすいので健康に悪いです。

上述のメンタルを安定させる方法を実行できればよいです。

が、そうでないなら心身にダメージがあるという認識はもつべしです。

その②:成果がでない

職場の雰囲気が悪いと、職員のパフォーマンスが向上しないので、努力してもから回って成果がでないです。

つまり、雰囲気悪い職場は努力が成果につながらない!

このデメリットは業種によっては致命傷になりかねないので、メンタルを安定させて結果を出せるようにしましょう。

まとめ:雰囲気が悪い職場でも、メンタルを安定させる方法

本記事では「職場の雰囲気が悪いです。上司は仕事しないし、部下も仕事できない人が多いです。ストレスでしんどいです。どうしたらよいですか」という疑問にお答えしました。

そういう場合はメンタルを安定させるしかなく、基本方法は以下の通りです。

基本方法

  • 手順①:感度を下げる
  • 手順②:自分の人生に集中する

雰囲気が悪い職場はわりと多いので、うまくサバイブしましょうね。

✅より好条件の会社で働きたい人は必読!

全業種向け

人気記事
【無料】一般総合おすすめ転職サイト・エージェント6選【ランキング】

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

続きを見る

医療福祉向け

人気記事
【職種別】医療福祉おすすめ転職サイト&転職エージェント23選【比較】

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

続きを見る

✅やばい!ブラック企業から抜けだしたい人は必読!

人気記事
ブラック企業で退職が困難なら弁護士の退職代行サービスを活用すべき

きょうごく本記事では「グラック企業に勤めています。もう耐えられないので辞めたいです。けど、これまで退職を申し出た人は、様々な嫌がらせを受けます。私も嫌がらせされると思うと退職したくてもできないです。ど ...

続きを見る

✅仕事がつらすぎる人は必読!

人気記事
【無料あり】オンラインカウンセリングおすすめ3社【特徴比較】

きょうごく本記事では「人生や人間関係でとても悩んでいます。専門家の支援を受けたいのですが、オンラインカウンセリングに興味があります。オンラインカウンセリングの会社は複数あるので、それぞれどんな特徴があ ...

続きを見る

 

 

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします こんな方におすすめ コミュ ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-信念対立解明アプローチ
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.