YouTubeをバックグラウンド再生する方法【別のことしながら聴ける】

2018年11月15日

きょうごく
本記事では「YouTubeにアップロードされた動画を見ていますが、バックグラウンド再生する方法が知りたいです。おすすめの方法を教えてください」という疑問にお答えします

本記事の内容

  • YouTubeのバックグラウンド再生をおすすめする理由
  • YouTubeをバックグラウンド再生する方法【別のことしながら聴ける】
  • YouTubeのバックグラウンド再生で聴きたいチャンネル紹介【厳選】

この記事を書いているぼくは大学教員であり、かつ現役のYouTuberです。

まだまだ弱小YouTuberですけども、毎日こつこつ動画をアップロードしています。

動画では作業療法、研究法、信念対立解明アプローチ、哲学など、ぼくが講義や講演で話している内容を、わかしやすくコンパクトにまとめて語っています。

本記事ではそんなぼくが、YouTubeをバックグラウンド再生する方法をさくっと解説します。

【チャンネル登録】していただけると喜びます

今すぐ京極真のYouTubeチャンネルを見る

※毎日、無料動画教材をアップロード!

※本記事は3分ほどで読めますので、最後までおつきあいくださるとうれしいです。

YouTubeのバックグラウンド再生をおすすめする理由

結論:YouTubeのバックグラウンド再生をおすすめする理由は効率が良い

YouTubeをバックグラウンド再生で聞く方法がおすすめの理由は効率が良いからです。

バックグラウンド再生でYouTubeを活用すると、以下のことが可能になります。

おすすめ

  • Twitterなど他のSNSを楽しみながら聴く
  • 自動車を運転しながら聴く
  • 電車で移動しながら聴く
  • スポーツしながら聴く
  • 家事しながら聴く
  • 仕事しながら聴く  など

以上を見るだけでも、めちゃ効率がよいことが分かるはずです。

時間は誰にとっても有限ですし、同一時間帯に1つのことしていたら他のことはできません。

でも、YouTubeでバックグラウンド再生ができたら、同一時間帯に2つのことができるのです。

これで、効率が良くならないわけがない。

皆さんの時間がむやみに奪われないようにするためにも、別のことしながら聴いていただきたくことをおすすめします。

なお、ぼくが制作した動画を見ていただけるとわかりますが、「ながら視聴」を前提に作成しています。

これから「ながら視聴」できる動画が増えてくると思います。

理由は、これから動画市場が本格化するので、視聴者の時間を奪わずにシェアを獲れる「ながら視聴」に注目が集まると予想されるからです。

動画市場の爆発的発展を活用する

そもそも「なぜ今さらYouTube?」と思う人がいるかもしれません。

けど、「【厳選】動画制作を学ぶおすすめ本【2冊+1】」で説明したように、これから数年で動画市場が爆発的に発展する可能性があります。

実際、動画市場は今後も伸び続ける予想がでています。

引用 https://www.criteo.com/jp/insights/急成長を続ける日本の動画広告市場-~2020年の市場/

ぼくも数年先を見越して、YouTubeに動画教材をアップロードしはじめました。

動画市場の爆発的発展のエネルギーを利用して、ぼくが専門にしている領域にも成長の動力源を引き込みたいと考えているのです。

これからさらに指数関数的に発展しそうな領域に乗っかる手法は、右肩下がりや伸び悩んでいる領域がぐいっと浮上するための常套手段です。

現状を打破したい人はぜひYouTuberになりましょう、笑。

とはいえ、数年後に振り返ったら無駄な努力だった、ってなる可能性もありますけどもね。

この答えあわせは数年後に。

どんな動画をアップロードするか?

現在のYouTubeは現代のヒーローであるHIKAKINさんを代表とした企画系の動画が人気です。

後は違法アップロードされた動画ですね。

他方、動画教材はまだまだめっちゃ少ないです。

特に作業療法、研究法、信念対立解明アプローチ、哲学などになれば壊滅的にないです。

なので、ぼくはそうした状態を変えてみようと思って、自身の専門領域を武器にした無料動画教材をYouTubeにアップロードしているわけです。

ただ、YouTubeをやってみて感じるのだけど、独特な文化があって教育系を見てもらうのはむっちゃ難しいです。

たぶんブログやTwitterを見ていただいている層とは違う人たちが中心なんだろうなと思っています。

なので、表現の幅を広げながら取り組んでいかないとダメですね。

なにがよいかわからないので、いろいろ試しながらやっていこうと思っています。

YouTubeをバックグラウンド再生する方法【別のことしながら聴ける】

では、どうしたらバックグラウンド再生できるか。

いくつか紹介すると以下の通り。

おすすめ

  • Youtube Premiumを活用する
  • LINEを活用する
  • Chromeを活用する
  • ドルフィンブラウザを活用する

YouTube Premiumは有料、その他は無料でバックグラウンド再生できます。

ぼくはiPhoneユーザーでAndroidをもっていないので、以下はすべてiPhoneをもとに解説しています。

Youtube Premiumを活用する

YouTube Premiumは月額1,180円で以下のことができます。

ポイント

  • バックグラウンド再生ができる
  • オフライン再生ができる
  • 広告を非表示にできる
  • YouTube Music Premiumで音楽が聞ける
  • YouTube OriginalsでYouTubeのオリジナルドラマや映画を視聴できる

バックグラウンド再生したいなら、YouTube Premiumが一番簡単でオススメです。

理由は簡単だからです。

具体例

具体的にお話しすると、ぼくはYoutube Premiumを活用しておりまして、通勤中にYouTubeで「ながら勉強」しています。

広告も入らないし、オフライン再生もできますので、Youtube Premiumによる「ながら勉強」は極めて快適です。

これ以外の方法は別アプリを立ち上げて、動画のURLを貼ったりする必要があるので、わりと煩雑です。

そう考えると、ぼくはYoutube Premiumの一択になるかなぁと思っています。

こんな感じでかなり便利です。

3ヶ月無料なのでぜひお試しあれ。

あわせて読む
YouTubeをオフラインで再生する方法【結論→Premium】

きょうごく本記事では「いつも先生のYouTubeチャンネルを楽しみにしています。外出していときは、YouTubeをオフラインで聴きたいと思っています。おすすめの方法ってありますか」という疑問にお答えし ...

続きを見る

それにしても、YouTubeがこのタイミングでPremiumを投入してくるあたりに、先日から一押ししているAmazonのAudibleとあわせて各企業が数年先を見越して動画市場を取りにいこうと躍起になっていることがつたわってきますね。

あわせて読む
【おすすめ】AmazonのAudibleで読書の未来を体験しよう【30日間無料体験あり】

きょうごく本記事では「最近AmazonのAudibleが話題だけど、実際のところどうなの?」という疑問にお答えします 結論をいえば、AmazonのAudibleは読書の未来を体験できるので、ちょっとで ...

続きを見る

LINEを活用する

LINEを活用する方法は無料です。

LINEでYouTubeをバックグラウンド再生する手順は以下の通り。

ポイント

  1. LINEで1人グループを作成する
  2. YouTubeアプリの共有から動画のURLをコピーする
  3. 1人グループLINEにYouTubeのURLを投稿する
  4. 動画再生する
  5. ホーム画面に戻る
  6. コントロールセンターを表示して再生ボタンを押す

これでYouTubeのバックグラウンド再生ができます。

具体例

例えば、学生たちはLINEでバックグラウンド再生していることが多いですね。

学生はLINEをめちゃ使い慣れているから、わりとストレスなく使っている印象です。

実際、ぼくもやってみましたが、使い慣れたインターフェースなので、Youtube Premiumに比べて煩雑ではあるものの使いづらさはないです。

こんな感じで、LINEを使い慣れている人はこの方法が楽だと思います。

Chromeを活用する

Chromeを活用する方法は無料です。

ChromeでYouTubeをバックグラウンド再生する手順は以下の通り。

ポイント

  1. YouTubeアプリの共有から動画のURLをコピーする
  2. ChromeにURLを貼り付けてYouTubeを開く
  3. ChromeのオプションメニューでPC版サイトをリクエストする
  4. 動画再生する
  5. ホーム画面に戻る
  6. コントロールセンターを表示して再生ボタンを押す

これでYouTubeのバックグラウンド再生ができます。

具体例

この方法はぼく自身、Youtube Premiumを導入する前に活用していました。

理由はGoogle同士なので使い勝手が良さそうだというものでしたが、今から考えると特に可もなく不可もなくです。

普段からChromeを使っている人は便利だと思います。

けど、他のブラウザを使っているなら、特に選ぶ理由はないかもです。

LINE同様に使い慣れている人はこの方法がおすすめです。

ドルフィンブラウザを活用する

ドルフィンブラウザを活用する方法は無料です。

ドルフィンブラウザでYouTubeをバックグラウンド再生する手順は以下の通り。

ポイント

  1. YouTubeアプリから動画のURLをコピーする
  2. ドルフィンブラウザにURLを貼り付けてYouTubeを開く
  3. 動画再生する
  4. ホーム画面に戻る
  5. コントロールセンターを表示して再生ボタンを押す

これでYouTubeのバックグラウンド再生ができます。

具体例

ぼくはこれは試しにやったぐらいで、特に使っていません。

けど、わりと前からよく知られた方法なので使っている人は多いかもです。

ブラウザの動き自体は軽いので、端末の動きを遅くしたくないならありかも。

YouTubeのバックグラウンド再生で聴きたいチャンネル紹介【厳選】

聴いて楽しく学べるチャンネル

YouTubeのバックグラウンド再生で聴きたい主なチャンネルは以下の通り。

おすすめ

ぼくがバックグラウンド再生で聴いているチャンネルをざっと上げたので、他にもいろいろあるかもです。

作業療法系

ぼくは作業療法士なので、主な作業療法系チャンネルを紹介すると以下の通りです。

作業療法系でおすすめ

作業療法士の方はぜひチャンネル登録していただけると最先端の情報をキャッチしやすいかと思います。

まとめ:YouTubeをバックグラウンド再生する方法【別のことしながら聴ける】

本記事では「YouTubeにアップロードされた動画を見ていますが、バックグラウンド再生する方法が知りたいです。おすすめの方法を教えてください」という疑問にお答えしました。

以下の方法でYouTubeをバックグラウンドで再生できます。

おすすめ

  • YouTube Premiumを活用する
  • LINEを活用する
  • Chromeを活用する
  • ドルフィンブラウザを活用する

本記事が皆さんの参考になればうれしいです。

なお、オフライン再生に関心がある人は以下の記事で解説しているので、ぜひそちらをご覧になってください。

あわせて読む
YouTubeをオフラインで再生する方法【結論→Premium】

きょうごく本記事では「いつも先生のYouTubeチャンネルを楽しみにしています。外出していときは、YouTubeをオフラインで聴きたいと思っています。おすすめの方法ってありますか」という疑問にお答えし ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

きょうごく本記事では「現在の職場は人間関係が最悪で、労働条件も悪く、日々消耗しています。より好待遇な職場に移りたいです。おすすめの求人転職サイト・エージェントを教えてください」という疑問にお答えします ...

2

きょうごく本記事では「いまの職場は人間関係も労働条件も悪いので、より好待遇な職場で働くために転職したいです。医療福祉系の転職は転職サイトや転職エージェントを使ってもよいですか。おすすめはどこですか」と ...

3

きょうごく本記事では「コミュニケーション能力を高めたい。けど、そもそもコミュニケーション能力って何だろう?コミュニケーション能力の本質を理解したい」という疑問にお答えします 本記事の内容 コミュニケー ...

4

きょうごく本記事では研究を学べるおすすめ本を紹介した記事のまとめます こんな方におすすめ 研究を学べるおすすめ本を知りたい 選りすぐりのおすすめ研究本で学びたい 本記事を書いているぼくは作業療法士であ ...

5

大学院に進学したい作業療法士向けのまとめ記事。 本記事では、大学院進学に興味のある作業療法士向けに書いた記事をまとめました。 今後も記事は増える予定ですが、これから大学院進学を検討している人はぜひ参考 ...

6

きょうごく本記事では、このブログで解説した作業療法士を目指す高校生のための記事をまとめています 本記事の内容 『作業療法士が何なのかよく分からない』という人から、『作業療法士になりたい』といった方向け ...

7

きょうごく本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない人向けの記事をまとめています こんな方におすすめ 学会発表・学会参加のコツを知りたい 本記事では学会発表・学会参加で失敗したくない 学会発表のレベ ...

-YouTube
-

Copyright© 京極真の研究室 , 2019 All Rights Reserved.